エンタメ

受験物語だけじゃない、地方家族のジェンダー観が垣間見られる『ビリギャル』

2016年03月12日更新
受験物語だけじゃない、地方家族のジェンダー観が垣間見られる『ビリギャル』
『ビリギャル』(東宝) 今回取り上げる映画『ビリギャル』は、2015年の興行収入ランキングの16位に入るほどのヒット作品ですが、話題になったのは知っていても、馴染みがないという人も多い映画かもしれません。 原作の『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應義塾大学に現役合格した話』もヒットしましたが、タイトル通り、学年でビリのギャルが一年で偏差値を40上げて慶応大学に合格するという話で、映画公開後には、たくさんの人に見られたのと同時に、学年ビリとはいえ、主人公の通っていた学校が進学校であったこと、偏差値が悪かったのは国語だけだったこと、受かった学部の科目が英語と小論文だけだった、高...

キーワード

  • ビリギャル
  • さやか
  • 映画
  • 勉強
  • あかり
  • 抑圧
  • 母親
  • 家族
  • 可能性
  • シーン
  • 地元
  • 父親
  • 偏差値
  • 合格