エンタメ

ベッキーへの過剰バッシングに表れた、大物芸能人は「不倫OK」のマスコミの不条理

2016年04月19日更新
ベッキーへの過剰バッシングに表れた、大物芸能人は「不倫OK」のマスコミの不条理
下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る! 「女性セブン」2月11日号(小学館) SMAP騒動が一段落したと思ったら、ベッキー騒動がそれ以上に尾を引き、遂には休養に追い込まれた。これは芸能界の不条理な掟の1つだ。今週はベッキー騒動について考えたい。 第301回(1/28~2/2発売号より) 1位 <女性週刊誌全誌が取り上げたベッキー記事> 「浪速の星ともいけない関係! ベッキー ゲス極 口説き酒実況中継」(「女性セブン」2月11日号) 「ベッキー“座敷牢”で描く『引退でも彼と…』暴走...

キーワード

  • ベッキー
  • 不倫
  • SMAP
  • マスコミ
  • 騒動
  • 週女
  • つちや
  • 疑惑
  • 川谷
  • 話題
  • 人々
  • 不条理
  • 離婚
  • 芸能
  • 植草