エンタメ

ディーン・フジオカ、国内初主演ドラマ決定も……「なぜ連ドラじゃないの?」とファン悲鳴!

2016年04月02日更新
ディーン・フジオカ、国内初主演ドラマ決定も……「なぜ連ドラじゃないの?」とファン悲鳴!
ディーン・フジオカ公式サイトより NHK連続テレビ小説『あさが来た』での五代友厚役でブレークした、国際派俳優ディーン・フジオカが、NHK特集ドラマ『喧騒の街、静かな海』で、国内ドラマでは初の主演を務めることが決まった。 制作は4月に行われるが、現時点で放送日、全何話になるかはまったくの未定。NHK特集ドラマは1~3話程度でオンエアされることが多いため、女性ファンからは「特集ドラマじゃなく、連続ドラマにして!」「どうして連ドラじゃないの?」との悲鳴が上がっているという。 ディーンは『あさが来た』では1月22日が最後の出演となり、“五代ロス”なる現象を生んだ。1月期には、深田恭子主演...

キーワード

  • 精神科医
  • 父子
  • 特集ドラマ
  • あさ
  • NHK
  • ディーン
  • ディーン・フジオカ
  • カメラマン
  • 主演
  • ファン
  • 息子
  • 少女
  • 行き場
  • 再会
  • 出演