エンタメ

【エンタがビタミン♪】指原莉乃 NHK生放送で「重大発表」のアナウンスに緊張

2016年04月14日更新
【エンタがビタミン♪】指原莉乃 NHK生放送で「重大発表」のアナウンスに緊張

「NHKの似合う人になりたい」という指原莉乃 指原莉乃がNHK総合『スタジオパークからこんにちは』に生出演した。

彼女の子ども時代やAKB48に入ってからの活動などを振り返ったが、MCの真下貴アナウンサーと榊原郁恵はそのトーク力に感心する。

そんななか、前半の最後に真下アナから後半では「重大発表があるとか!?」とふられて指原の表情が少し動揺した。

4月13日の『スタジオパークからこんにちは』では、いつもより観覧客に男性が目立った。

また、「莉乃ちゃん」と描かれたうちわを持つ女子に、そわそわしながら待つ年配の女性などそのファン層が広いことをうかがわせる。

拍手で迎えられた指原莉乃は、先輩タレントの榊原郁恵に「レジェンド」と敬意を表し「持ち上げるのがうまいわね」と喜ばせた。

真下アナから早速紹介されたのが“2015年 テレビ番組出演本数ランキング(女性)”のトップ10である。

■2015年 テレビ番組出演本数ランキング(女性) 1位 小島瑠璃子(429本) 2位 大久保佳代子(378本) 3位 夏目三久(361本) 4位 近藤春菜(328本) 5位 箕輪はるか(324本) 6位 マツコ・デラックス(302本) 7位 黒柳徹子(288本) 8位 指原莉乃(285本) 9位 ベッキー(282本) 10位 鈴木奈々(268本) 指原はそのランクを見て「あれあれあれっ?」とリアクションに困る。

トップ3に入っているならまだしも、8位だったので「絶妙な順位ですね」「マツコさんが男性部門だったら7位…」と複雑な表情を見せる。

ただ、AKB48やHKT48として握手会やコンサート活動があり、テレビ収録を毎日していない中でタレント活動と両立しながら8位に入れたことを「自分にとってはすごく嬉しい」と受け止めていた。

また、彼女がAKB48時代にブレイクするきっかけとなった『指原莉乃オフィシャルブログ「指原クオリティー」』を振り返り、当時、秋元康から絶賛された記事を真下アナが朗読する場面もあった。

「夜歩いていると1本の白いネギが落ちていた。

不思議に思いながら何もせずに帰ったが、そのネギのことが忘れられない、“これって…恋?”」という内容を読み上げられると、「恥ずかしい」「気持ち悪い17歳ですね」と苦笑する。

他には、子ども時代にピアノが得意で「神童と呼ばれた」ことやHKT48での活動を紹介したり、視聴者からの相談に答えるうちに時間が経つ。

真下アナから「前半はこれで終わり、後半では重大発表が!?」とアナウンスがあり、指原は「えっ?」と少し緊張した。

ニュースを挟んで後半が始まる。

指原が「重大発表です」とフリップで明かしたのは「NHKの似合う人になりたい」という目標だった。

彼女もまさかこの「重大発表」をここまで引き伸ばすとは思っておらずびっくりしたようだ。

NHKに出演すると故郷・大分の人々も見る機会が増えるし、なにより「おばあちゃんがすごく喜んでくれるので」という。

そんな指原莉乃が「ためしてガッテン」からパワーアップしたNHK総合『ガッテン!』に出演する。

すでに収録を終えており、同番組MCの立川志の輔は「さっしーは鋭いですね、ひと言ひと言が。

私たち司会者に刺さります」と感想を語る。

さらに彼女に向けて「もうちょっと、ホコ先を柔らかくしてもらいたい。

でも、結果的に助けてもらうんで、ありがとうございます」と頭を下げた。

指原が登場する回は4月20日オンエアとなる。

さらに5月4日には『指原(さし)ペディア』も放送と、今回のアピールによってこれからNHKへの出演がさらに増えそうだ。

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

キーワード

  • 指原
  • 発表
  • NHK
  • 活動
  • テレビ
  • 番組出演本数ランキング
  • 出演
  • アナウンス
  • 指原莉乃
  • 後半
  • ネギ
  • HKT48
  • AKB48
  • トップ
  • 紹介