ライフスタイル

なぜ生理前&生理中にチョコが食べたくなるの?

2016年09月13日更新
なぜ生理前&生理中にチョコが食べたくなるの?
生理前〜生理中にチョコを食べたくなるのはなぜ? 生理前〜生理中は、女性ホルモンの働きが乱れます。この女性ホルモンとは、妊娠・出産ができるカラダをつくるため、脳の命令によって卵巣で生成される卵胞ホルモンと黄体ホルモンの総称。 女性ホルモンは、ストレスの影響をとても受けやすく、月経前症候群(PMS)などの症状を伴うことがあります。ただでさえ、生理前はβ–エンドルフィンやセロトニンの低下を起こしやすいので、ネガティブな思考になりがちです。 実は、チョコレートの原料となるカカオには、以下に挙げたような生理前〜生理中に不足しがちな成分が含まれています。 ●テオブロミン この成分は自然界ではカカオ...

キーワード

  • 生理
  • チョコレート
  • カカオ
  • チョコ
  • チラミン
  • 成分
  • カフェイン
  • 女性ホルモン
  • 食品
  • 症状
  • カラダ
  • オススメ
  • リラックス
  • 食べ物
  • 鉄分