恋愛

料理男子のメリットデメリット!ポイントは「誰のために作るのか?」

2017年01月08日更新
料理男子のメリットデメリット!ポイントは「誰のために作るのか?」

"料理男子"とは料理を趣味とする男性のことで、女性から人気が高いと思われていますが、できれば"料理ができない"男性が良いと思う女性も多いようです。

そんな"料理男子"には一体どんなメリットやデメリットがあるのでしょう? “料理男子”とは料理を趣味とする男性のことで、女性から人気が高いと思われていますが、できれば”料理ができない”男性が良いと思う女性も多いようです。

では、そんな”料理男子”には一体どんなメリットやデメリットがあるのでしょう? 料理男子のメリット ・疲れているときや忙しいときに作ってもらえる やはり最大のメリットはこれですね。

一緒に暮らしている場合に限られますが、疲れていたり帰りが遅くなったりするときに代わりに作ってもらえたら、体力的にも気持ち的にも助かります。

一緒に暮らしていなくても、風邪をひいたときなどに胃腸に優しいメニューを作ってもらえたら、それだけで心を奪われてしまうかも♡ ・自分が作れないものを作ってくれる 女性が自分ではあまり作らない料理こそ、作ってもらえたら嬉しいのではないでしょうか。

男の料理と呼ばれるBBQもその1つですし、魚をさばいてくれるのも頼りになります♡ ・料理の大変さを分かってもらえる 料理の大変さを分かってくれるのも、大きなメリットと言えます。

これってそんなに作るのに時間がかかるの?料理が上手な人って洗い物も同時に終わらせられるんだよね?など、あまり料理をしない人に限って女性をイラッとさせる発言をしがちです。

料理男子のデメリット ・こだわりがありすぎる 食材や調味料にこだわりが強すぎると、食費がとんでもない金額になってしまうこともあります。

また、作り方や味にこだわりがありすぎると、女性が作ったものにアドバイスという名目でケチをつけてくることも。

料理に自信がある女性であれば、ケンカになることも珍しくありません。

・高カロリーなものが多い カロリーを気にする女性は、油をヘルシーなものに変えたりノンオイルレシピを選んだりしますし、栄養バランスを考えるのも当たり前。

でも男性はそういうことはあまり考えずに油を大量に使ったり、野菜が極端に少ないという場合も多いでしょう。

もし作る工程を見ていたら、ちょっとこれは食べたくないな~ということもあり得ます。

料理よりも気持ちが大事 その男性の性格や生活習慣も大きく関わっているので、全ての料理男子に当てはまるとは限りません。

でも、料理を趣味とする料理男子は自分のために作ることが多いため、彼女のために作るとは言っても自分の料理自慢になってしまうことが多いようです。

料理ができる女性に人気があるのは、簡単なものなら作れる、このメニューなら任せろ!というタイプの男性。

もし得意じゃなくても自分のために一生懸命作ってくれる男性であれば、何よりその気持ちが嬉しいですよね♡ これは、女性が料理をするときにも当てはまることだと言えます。

料理男子は、やはり人気が別れるようです。

でも、料理が不得意な女性にとってはありがたい存在。

甘え上手な女性であれば、あれこれ言われることもなく作ってもらえるのでしょうね♡

キーワード

  • 料理
  • 料理男子
  • デメリット
  • 趣味
  • メニュー
  • 上手
  • 大変
  • 男子
  • ノンオイルレシピ
  • メリットデメリット
  • 当たり前
  • 栄養バランス
  • ヘルシー
  • カロリー
  • アドバイス