美容

美しい人は眉毛で決まる!美人眉のメイク方法

2017年02月10日更新
美しい人は眉毛で決まる!美人眉のメイク方法

美人眉ってどんな眉?美人眉とは出典:lucky02181014その人の骨格に合わせて書いた眉毛。

顔の骨格に合わせた眉毛を作ることで、表情が引き立ち、その人の自然な美しさを演出してくれる効果があります。

美人眉の黄金バランス出典:DENDEN眉頭のスタートは目頭の延長線上に、眉山は黒目の外側から白目の位置に一番高いカーブを作ります。

そして目尻は目頭よりも位置が下がらないように注意しましょう。

美人眉のお手入れ方法準備するもの美人眉をお手入れする時には、事前に次のものを準備しましょう。

眉毛の流れを整えるブラシ、眉毛専用のシェーバー、専用のはさみ、そして毛抜きです。

STEP1まずは、自分の眉毛がどのような形をしているか把握しましょう。

ブラシを使って眉毛の流れを整え、形を考えます。

必要がない眉毛がある場合は、ここで確認してください。

STEP2次に、眉毛専用のシェーバーやはさみを使って、必要がない部分の毛を取り除きましょう。

この時、長い眉毛もはさみで切って長さを揃えます。

STEP3ある程度、眉の形を決めてください。

その眉下にある必要がない毛は、毛抜きで抜きます。

そうすることで、よりキレイな眉に仕上がるでしょう。

美人眉の書き方 準備するもの美人眉を書く時には、事前に次のものを準備しましょう。

眉毛の流れを整えるブラシ、アイブロウのパウダーとペンシル、眉マスカラです。

STEP1眉毛にアイブロウパウダーを少し乗せて、余計な油分を取り除きます。

眉毛がサラサラの状態で書くことで、時間が経ってもヨレを防ぐことができるでしょう。

次にブラシを使って眉毛の流れを整えてください。

STEP2出典:ひのアイブロウペンシルを使って、眉毛が薄いところを丁寧に埋めていきます。

一本一本の眉毛を書くようにしながら、眉毛の輪郭を作っていきましょう。

目尻は、眉山を過ぎたら自然に流すように書いてください。

STEP3眉山から目尻に向かって、アイブロウパウダーで形を整えます。

眉頭から眉山は薄い色のパウダーを使い、落ちやすい目尻は濃い色のパウダーを使って書いてください。

STEP4最後に眉マスカラをつけます。

はじめは眉毛の流れとは逆方向につけ、その後、毛の流れにそって眉毛を整えながらつけて完成。

眉マスカラをつけることで、パウダーとペンシルが眉毛に自然に馴染んでくれるでしょう。

いかがでしたか?美人をつくる美人眉の作り方のコツは知っていただけましたか?美人眉をつくるためには、入念な眉毛のお手入れと、きちんとステップを踏んだ書き方があります。

それぞれのステップを丁寧に踏んでいかないと、キレイな眉毛は作れないでしょう。

美しい人は、眉毛のお手入れまで手を抜いていないということですね。

キーワード

  • 眉毛
  • 美人眉
  • パウダー
  • ブラシ
  • 準備
  • 目尻
  • 眉山
  • 眉マスカラ
  • 自然
  • アイブロウパウダー
  • ペンシル
  • 美人
  • ステップ
  • シェーバー