エンタメ

面倒な母からも妻からも逃げた「夫」がついに登場/『カルテット』第五話レビュー

2017年02月15日更新
面倒な母からも妻からも逃げた「夫」がついに登場/『カルテット』第五話レビュー
(画像:『カルテット』公式サイトより) 第五話で視聴率を1.3ポイント上昇させ(8.5%)たTBS火曜ドラマ『カルテット』。一話につき二つも三つも山場が用意されているので、一瞬でも目を離せません。 第四話では愉高(高橋一生)の家庭事情(バツイチ、元妻さんと暮らす息子もいる)が明らかになり、騒動を経て一件落着。かと思ったら今度は愉高がすずめ(満島ひかり)に、実は自分は真紀(松たか子)の夫さんと面識があり、「(ベランダで)妻に落とされた」と打ち明けられていたこと、カラオケボックスでの出会いは“偶然”ではなく真紀に会うため出向いたことを告白しました。同じ頃、真紀と司(松田龍平)はゴミ問題...

キーワード

  • 真紀
  • すずめ
  • 有朱
  • 境子
  • 演奏
  • カルテットドーナツホール
  • スパイ
  • 別荘
  • カルテット
  • 夫婦
  • ボイスレコーダー
  • ご主人
  • 朝木