エンタメ

夫婦が結婚生活を続けられなくなった理由を、これ以上ない説得力で伝えている/『カルテット』第六話レビュー

2017年02月22日更新
夫婦が結婚生活を続けられなくなった理由を、これ以上ない説得力で伝えている/『カルテット』第六話レビュー
(画像:『カルテット』公式サイトより) 前回ラスト、真紀の夫さん初公開、演者はまさかのクドカン! そんなの最高過ぎる! ということで大反響、大絶賛が続いているTBS火曜ドラマ『カルテット』。真紀(松たか子)、すずめ(満島ひかり)、有朱(吉岡里帆)の白熱会話劇も話題になりました。注目度高まりまくりの第六話は、とにもかくにも巻真紀&夫さん(巻幹生)の夫婦誕生崩壊物語。時間を存分に費やして(放送時間の8割方)、“夫婦はなぜ壊れてしまったのか”その過程が明かされていき、さらにその後、とんっでもなく危険な展開につながりました……。 ▼大量の謎と伏線を散りばめた大人ドラマのはじまり/『カルテット...

キーワード

  • 幹生
  • 真紀
  • すずめ
  • 結婚
  • 別荘
  • 夫婦
  • 家族
  • 境子
  • ヴァイオリン
  • 映画
  • 有朱
  • コンビニ