美容

ダマまつ毛&パンダ目から卒業!上手なマスカラの塗り方♡

2017年04月19日更新
ダマまつ毛&パンダ目から卒業!上手なマスカラの塗り方♡

下準備を忘れずにマスカラを塗る前に!マスカラを塗る前には絶対にビューラーでカールを付けてあげるようにしましょう!カールを付けてあげることで、マスカラが下まぶたにつくのを防ぐことが出来ます。

マスカラ下地は必須ビューラーでまつ毛をカールしたら、マスカラ下地を使ってしっかりとカールをキープしてあげましょう!マスカラ下地を塗ることでカールをキープしてくれるだけではなく、ロングタイプのものを使うとまつ毛に繊維が絡まって長く見せる事が出来ます。

マスカラの塗り方一本一本に塗る様にマスカラを塗るときは、マスカラ下地がしっかりと乾いていることを確認してから塗るようにしましょう。

まつ毛の一本一本にマスカラを塗る様なイメージで。

塗りはじめは黒目部分マスカラを塗るときは、黒目部分のまつ毛から先に塗るようにします。

その後に、目頭と目尻側にマスカラを塗る様にしてあげましょう♪ パンダ目になったら焦らず対処時間が経って鏡を見たらいつの間にかパンダ目になっているということはありませんか。

そんな時は綿棒でパンダになっている部分を丁寧に取り除いてあげましょう! パンダになりたくない時はパンダ目を徹底的に防ぐ場合は、マスカラの後にマスカラのトップコートを塗るようにしましょう。

トップコートを塗ってあげる事で、カールも維持してくれるのでお勧めです☆ ダマになったら余計な繊維は取る目元は顔の中でも口元と同様によく動く場所です。

だからこそ、まつ毛同士がいつの間にか絡まりひじきのようなダマになってしまっていることが・・・それを防ぐためにもマスカラを塗っ時にスクリューブラシで余分なマスカラを取り除いてあげましょう。

意外と多いマスカラトラブル!マスカラトラブルは意外と多いんです。

パンダ目やダマなど、気付いた時にはなっていることが多いですよね。

これらを防ぐためにも、メイクしているときに対処することが出来ます。

いつものまつ毛メイクの際に一手間加えるだけででパンダ目もダマも回避できちゃいますよ♪

キーワード

  • マスカラ
  • パンダ
  • カール
  • まつ毛
  • ダマ
  • 下地
  • マスカラトラブル
  • トップコート
  • ビューラー
  • 対処
  • 黒目部分
  • 繊維
  • キープ
  • 塗り方
  • スクリューブラシ