ライフスタイル

婚活疲れ… どうしても結婚しなきゃだめ? アラフォー女性の活きる選択肢

2017年05月01日更新
婚活疲れ… どうしても結婚しなきゃだめ? アラフォー女性の活きる選択肢

女子会でも婚活の話題ばかりだし、テレビもメディアも周りも婚活、コンカツと急き立ててる感じ。

「結婚、結婚ってみんな、ちょっとほっといてよ~!」と婚活疲れ感じてませんか?「そもそも私、なんで結婚したいんだっけ?」「結婚しなきゃダメなんだっけ?」と思っているのなら、アラフォー女性の生きる道をいま一度、考え直してみませんか!? 「結婚しなくちゃダメなんですか?」 「婚活」という言葉は、就職活動にもじって結婚するための行動を表した言葉で、10年ほど前から使われています。

就活を乗り越えたアラフォーのみなさんは、「就活より婚活のほうがなんでこんなに難しいのかなぁ」「就活の時は就職難、婚活も不況って私達、いいことなくない?」と溜息がでちゃいますよね。

正直に言うと私達、アラフォー女性は婚活という言葉に振り回されて疲れ切っています。

婚活パーティー、合コン、結婚相談所に足を運んでも、なんだか気が進まない、乗り気にならない。

だからってぼーっとしていたら歳ばかり重ねてしまう。

「私、結婚したかったのかな?しなくちゃだめなのかな?」とふと思ったりしてしまう。

こんな経験、アラフォー独身女性なら誰でもありますよね。

結論からいうと、法律違反でも規律違反でもないし誰も困りませんし、あなたが結婚しなきゃいけない理由は全くありません。

私はどれ? 結婚しなくてもよい人・したほうがよい人 「だけど私の親は私に結婚してほしいと思ってるはず」なんて声も聞こえそうですが、あなたが幸せであることがご両親の願いなので、結婚してもしなくてもあまり関係ありません。

実は、結婚しなきゃと思い込み、追い込んでいるのは自分自身なのです。

「自分の老後を考えると怖い」という不安はありませんか? 自分の身に困ったことが起こった場合、親兄弟や家族といった身内を頼ることもあるかもしれない。

そのためにも家族が欲しい。

その思いは大変よくわかります。

それではあなたが独身で老後を迎えたとしましょう。

大きな病にかかり、家から満足に出られない、両親もすでに他界。

あなたに寄り添ってくれる人を考えてみます。

女性は大変情に厚い傾向があるので、姉妹や従姉妹のいる方はラッキーでしょう。

問題は兄弟の場合です。

人生経験豊富なアラフォーの皆さんならおわかりでしょう。

男性はなかなか薄情です。

自分の妻子や家族が一番大事です。

おそらくあなたが兄弟を思うようには思わないはずです。

従兄弟もしかり。

一人っ子の方も同様です。

つまり、あなたの家族・親族の人間関係で、結婚が必要かそうでないかを考えてみることもできます。

結婚できないというより、したくない真実 「困った時は、仲の良い親切な友達がいればいいのでは?」という声もあるでしょう。

独身のお友達同士でシェアハウスに住む、なんて話で盛り上がったりしますよね。

実は今の世の中は独身女性を退屈させない娯楽やアクティビティが溢れているので、あなたがこのまま独身を続けても不自由はしないでしょう。

でも多くのアラフォー女性が結婚をしたいと言います。

しかし、結婚していないのはなぜでしょうか?それは無意識で結婚したくないと思っているからです。

嘘だと思うでしょうが、自分自身も自覚できていません。

「アラフォーになると結婚相手もいない」という声もよく聞きますが、それも甚だ疑問です。

例えばアラフォー女性がプロフィールと写真を添えて、婚活アプリに登録しようものなら、多数の男性から申し込みが来ます。

恋愛や結婚の相手としてアラフォー女性が男性から望まれていることは確かなのです。

メンタルブロック “心の壁” を取り除いてしまおう 「だけどその男性の中にいい男はいないし」と言いたいのですよね。

お父さん世代のような年上しかいない、年収が低い、見た目がちょっと・・・若い女性にいく勇気がないからでしょ? と自らソートをかけ、ブロックをしてしまいます。

もちろん、自信の無い男性はお断りしましょう! 豊かな人生経験を積んだあなたに相応しい男性は山ほどいますから。

ただ懸念するのはあなたの心の中のこと。

男性に対してというより、あなたの心の中にブロックがあってそれが結婚の足枷になっている可能性があります。

過去の彼氏のせいで「男性は信用できない」という思いこみ、「親が認めてくれる人しか・・・」という「毒親」のプレッシャー、自分に対する自信の無さ・・・人それぞれメンタルブロックは多様で、潜在意識の奥深くに潜んでいるので、日常で気づくことが難しいのです。

本来進むべき人生をメンタルブロックが阻害しているなら、それを除くべきです。

マインドセット、目標設定・・・「やり残して後悔すること」を一つだけ 目の覚めるようなマインドセットで自分のメンタルブロックを知ることができます。

マインドセット関連の書籍なども多数ありますが、できれば専門家のもとで行うことをおすすめします。

マインドセット関連のセミナーは人気があり、よく開催されています。

ビジネス向けのマインドセットセミナーは婚活にも応用できます。

そして、人生の目標設定をしましょう。

簡単にできる目標設定の方法があります。

人生で絶対やりたい、やらないと後悔することを3つあげます。

そして、必ず成功すると保証されるなら1つだけ何をしたいか? と考えます。

正直に考えましょう。

例えばそれが「出産」だとするならば、やるべきことは乱暴な言い方ですが、そのために必要なこれはという「オス」を探し出すことです。

「結婚はどうなるの?」と思うでしょうが、1つだけしか成功された保証は選べないことになっています。

脳は現実と非現実を区別できないので、目標を達成するには考えをシンプルにすることが大事です。

自分の心の中の思考がそのまま現実になるので、その思考に直に働きかければ良いのです。

思考や精神、教養や健康といった人間形成の基礎となる部分にエネルギーを注げば、表に見える部分で、その自分に相応しい成功が手に入ります。

その自分に相応しいのなら、結婚もおのずと手に入るはずです。

自分の目標を設定したら、成し遂げるための努力をしましょう。

欲しいものは時間差で手に入るはずです。

キーワード

  • 結婚
  • アラフォー
  • 婚活
  • メンタルブロック
  • マインドセット
  • 家族
  • 人生
  • 独身
  • 思考
  • 成功
  • 目標設定
  • 就活
  • ブロック
  • 目標
  • 現実