エンタメ

藤沢周平さんの口癖だった「ふつうが一番」。でも、それが一番むずかしい──松たか子×遠藤展子

2017年05月02日更新
藤沢周平さんの口癖だった「ふつうが一番」。でも、それが一番むずかしい──松たか子×遠藤展子
『藤沢周平 父の周辺』(遠藤展子 著) 日本人の心や人のふれあいを温かくとりあげた番組や人を顕彰する橋田賞。昨年放映されたドラマ『ふつうが一番~作家・藤沢周平 父の一言~』(TBS)が第25回橋田賞を受賞、5月10日に授賞式が行われます。 原作は藤沢周平さんの長女でエッセイストの遠藤展子さんが綴った『藤沢周平 父の周辺』(文春文庫)、『父・藤沢周平との暮し』(新潮文庫)。藤沢さんを東山紀之さん、その妻を松たか子さんが演じて温かな感動を呼びました。 もともとプロデューサーの石井ふく子さんが『藤沢周平 父の周辺』を読んでとことん惚れこみ、ドラマ化を企画。「どうしても東山さんと松さ...

キーワード

  • ドラマ
  • 藤沢周平
  • 家族
  • 展子
  • ふつう
  • 松たか子
  • いま
  • お母さん
  • 石井ふく子
  • 遠藤展子
  • 子供
  • お父様