エンタメ

”コントの時代”を創った男が語る「日本テレビにあって、フジテレビにないもの」

2017年05月03日更新
”コントの時代”を創った男が語る「日本テレビにあって、フジテレビにないもの」
フジテレビ時代に『ごっつええ感じ』、『SMAP×SMAP』、『笑う犬』シリーズなど数多くのコント番組の制作、演出で活躍した小松純也さんは、笑福亭鶴瓶の落語会演出も手掛けるなど、常に挑戦をし続けている。古巣のフジテレビが苦境に喘ぐなか、これからのテレビはどこへ向かうべきなのか。現在はNHKやTBSでも新しさを追求し続ける小松さんに新しいことをやり続けるための仕事論をお伺いした。 小松純也さん ©三宅史郎/文藝春秋 笑福亭鶴瓶を「落語家」に回帰させた舞台 ――テレビ以外では笑福亭鶴瓶さんの落語会「鶴瓶のらくだ」(2007年)の演出もされていますよね? 小松 鶴瓶さんとはあんまり世間に...

キーワード

  • 番組
  • 鶴瓶
  • フジテレビ
  • コント
  • テレビ
  • NHK
  • 時代
  • 演出
  • 舞台
  • 企画
  • 制作
  • 落語
  • チコ
  • 岡村
  • 笑福亭鶴瓶