エンタメ

沢尻エリカ 瀬戸内寂聴に「身の下相談」で再婚決意?

2017年05月06日更新
沢尻エリカ 瀬戸内寂聴に「身の下相談」で再婚決意?
好評の春ドラマ「母になる」(日本テレビ系)の第2話が4月19日に放送され、「母親役」が板についてきた沢尻エリカ(30)。過去には激しいバッシングを浴び、私生活では離婚を経験しながらも、みごとに復活を遂げた。再起のウラで、心の支えにした存在とは──。 沢尻が今作で演じるのは、9年前に3歳の愛息を誘拐され、一家が離散し、一人きりになった母。第1話では、優しい母の顔から、迫真の号泣演技まで見せつけ、平均視聴率は10.6%(関西地区・ビデオリサーチ調べ)と2桁台に乗せた。 ワイドショースタッフが復活劇の舞台裏を明かす。 「昔は、“ザ・女優”といった感じでしたから、バラエティに出演しても...

キーワード

  • 沢尻
  • 寂聴
  • 瀬戸内寂聴
  • 沢尻エリカ
  • 番組
  • ワイドショースタッフ
  • 再婚
  • 人生
  • 男の子
  • 対談
  • 離婚
  • 放送
  • 下相談
  • プライベート