恋愛

具体的に何がいいの?既婚者女性が語る「結婚して良かったな」と思う瞬間6つ

2017年05月12日更新
具体的に何がいいの?既婚者女性が語る「結婚して良かったな」と思う瞬間6つ

育った環境が違う2人が同じ屋根の下で暮らせば、イライラすることや不満は少なからず出てくるもの。

しかし、それでも一緒にいるのはそれらを上回る大きな幸せを感じているからなのです。

今回は既婚者女性に聞いた「結婚して良かったな」と思う瞬間と夫婦円満の秘訣をご紹介します。

(1)一緒に寝るのが幸せ 『付き合って3年結婚して6年目になります。

三人の子宝に恵まれました。

一番幸せな時は、子どもを寝かした後に旦那を独占して旦那の胸で寝ること。

いつもは旦那を子供に取られているので我慢しています(笑) 頭をいい子いい子してもらいながら寝るのが、私にとっての至福のひと時ですね。

夫婦円満の秘訣は、いつも感謝の気持ちを忘れずに思いやることかな』(31歳/主婦) 『結婚して1年半です。

幸せを感じる瞬間は、寝ている時に腕枕をしてくれる時です。

セミダブルのベッドで一緒に寝ていて、始めはそれそれ横向きになって寝るのですが夜中わたしがトイレで起きた時や、旦那が寝返りをして目が覚めた時などに「寒くない?」など気遣いの言葉をかけてくれ、その後さりげなく腕枕をしてくれます。

その時同じ方向をむいて横になるのですが、片方の手は腕枕で片方の手で包み込んでくれるので、愛されてる感じがしてとても幸せです。

円満の秘訣は、広い心を持つことだと思います。

育った環境の違いから、驚くことや許せないことも多いですがそれを言っていたら一緒に住めないので、広い心で受け入れることだと思っています』(25歳/経理) 旦那さんと一緒に寝ている時に、「結婚して良かったな」と幸せを噛みしめる女性が多いようです。

子どもを寝かしつけてから旦那さんを独占するなんて、素敵ですね。

(2)2人で笑い合っているのが幸せ 『親同士の共通の友人がいて、いわゆるお見合い結婚をして5年目になります。

一番幸せだと感じるのは、しょうもないことを話して二人で爆笑しているときです。

第一印象と全く変わらず、穏やかで優しい主人と過ごす日々は本当に幸せです。

5年たっても変わらず仲良しですが、その秘訣は思っていることを正直に言うことと、どうしたら解決できるか話し合うことですね』(32歳/パート) 『結婚して1年目で、まだ新婚と呼べる時期かもしれません。

まだまだこれからですが、家にいて一緒に笑い合える人がいる、というだけで幸せを感じます。

一緒にテレビを見たり、ふざけたことを言い合ったりしてるだけで私は満足です。

これから大変なこともあるかもしれませんが、一緒に笑って楽しい時間を共有していくことが円満の秘訣なのかな、と考えています。

笑い合えた思い出とか経験が、苦しい時の糧になると思います』(30歳/飲食) 一緒に笑い合えるのって幸せですよね。

辛い時でも軽いジョークを言えるような関係であれば、どんな困難も笑い飛ばせそうです。

(3)何気ない日常が幸せ 『結婚して2ヶ月目です。

夫婦になり、毎日行ってらっしゃいとおかえりなさいが言えて、仲良く一緒にTVを見てる時が幸せだなと思います。

当たり前の事がとても幸せに感じます。

仲良くいるためにも、適度な喧嘩や我慢は必要だと思います。

自分の中でルールを作り、「悪いと思わなくても謝ったら勝ち」とか自分で思って生活をしています。

そうすると喧嘩の量も減ったし、以前より仲良くなったと思います』(31歳/主婦) 『結婚して4年。

2人の子ども達にも恵まれ、ごく普通ですが幸せな日々を送っています。

一番幸せな瞬間は、家族みんなでご飯を食べてリラックスしている時です。

旅行などの夜ご飯など、最高ですね。

夫婦円満の秘訣は、自分だけが大変だと思わないことです。

互いを労う気持ちは絶対に大切だと思います。

』(29歳/主婦) 「おはよう」や「ただいま」「おかえり」を言い合う、一緒にご飯を食べる……。

そんな当たり前の日常に幸せを感じられるのって素敵ですね。

いかがでしたか? 結婚しなくても幸せになれる現代ですが、結婚して良かったと思う人たちも多数います。

もちろん大変なことも多いですが、独身時代ではなかなか味わえないような幸せを感じている人が多いみたいですよ。

(文/恋愛jp編集部)

キーワード

  • 幸せ
  • 結婚
  • 旦那
  • 秘訣
  • 大変
  • 腕枕
  • 主婦
  • 子ども
  • 夫婦円満
  • 円満
  • 当たり前
  • ご飯
  • 喧嘩
  • 日常
  • 日々