美容

【-12kg成功!】深田恭子が減量に成功した「全裸ダイエット」他5選

2017年05月18日更新
【-12kg成功!】深田恭子が減量に成功した「全裸ダイエット」他5選

女性が憧れる芸能人として多く挙げられるのが女優の深田恭子さん。

あのクリクリとした瞳に可愛らしい声、そして誰もが憧れる大人っぽいボディー。

“深キョン”という愛称で親しまれ、現在34歳にして、女性・男性問わず多くの人からの支持を集めています。

しかし数年前に激太りして、“デブキョン”なんて呼ばれてしまうこともありました。

そんな彼女ですが、3カ月で12kgものウエイトダウンに成功。

「でも深田恭子さんは痩せやすい体質なだけ。

」「もともとが綺麗だから・・・・・・。

」もしかしてこう思っていませんか?安心してください、人間平等なんです。

だって深田恭子さん自身、太りやすい体質だ、と言っているのだから。

深田恭子さんのダイエット法を真似するだけで、あなたもあの憧れボディーを手に入れることができるかもしれませんよ。

深田恭子のダイエット法【厳選6種】 短期間でこんなに痩せたのは何故?その理由は、6種類の本格的なダイエットを組み合わせたことにあるんです!そして激痩せした深田恭子さんのダイエット方法が注目を集め、2014年12月10日にワニブックスから『Down to earth』発売されました。

引用:amazon.co.jp:深田恭子 写真集 『 Down to earth 』 今回は深田恭子さんがどのようなダイエットで12kg痩せたのか、6種類すべての方法をご紹介していきます。

カーヴィーダンス 白湯ダイエット 全裸ダイエット キムチダイエット 朝バナナダイエット 岩盤浴ダイエット 太りやすい体質の深田恭子さん、トレーニングやダンス、食べ物・飲み物など、様々な方面からボディメイクをされているみたいです。

短期間で激痩せしたい方も、長期でゆっくり痩せていきたい方も、ご自身のダイエットに取り入れてみてはいかがでしょうか?あなたにも合うダイエットが見つかるかもしれませんね! 深田恭子の-12kgダイエットその①:カーヴィーダンス 引用:amazon.co.jp:DVD付き 樫木式・カーヴィーダンスで即やせる! (GAKKEN HIT MOOK) 「カーヴィーダンス」とは、ボディーメイクトレーナーとして活躍されている樫木裕実(かしきひろみ)さんが考案したダンスエクササイズです。

樫木裕実さんは、美ボディーと称される神田うのさんやほしのあきさんのボディーメイクも担当しており、話題になっています。

カーヴィーダンスは、楽しく踊ってくびれのあるしなやかで女性らしい身体を作ることができる、と一時期大ブームを起こしました。

深田恭子さんはとあるインタビューにて「時間があればカーヴィーダンスをしていた」とおっしゃっているため、頻繁にダイエットへカーヴィーダンスを取り入れていたのでしょう。

DVDも発売されていて、自宅にいながらエクササイズを行うことができるカーヴィーダンスですが、大きく分けて2つの効果が得られるとされています。

1つ目は、女性らしい美しいくびれを作る効果です。

カーヴィーダンスの“カーヴィー”とは、曲線的という意味が込められています。

身体を曲線的に動かしてエクササイズすることで、曲線的な体型を作るのです。

特に腰を中心に据えて曲線的に動かす運動が多く取り入れられており、これらの動きはくびれを作り上げるのに効果的と言われています。

そのため、女性らしいしなやかなくびれを作り上げ、同時に腰周りも引き締めることができるのです。

2つ目は、インナーマッスルを効果的に鍛える効果です。

カーヴィーダンスは、一般的なダンスやエクササイズにはないような独特の腰使いが多く取り入れられています。

そのため腰周りを引き締める効果もありますが、同時に普段あまり鍛えることのないインナーマッスルを効果的に鍛えることができるのです。

インナーマッスルとは、身体の奥深くにある筋肉のことを言い、血行を良くする働きを持っています。

そのためインナーマッスルを鍛えると全身への血行循環が良くなって、酸素や栄養素などが効率的に身体へ運ばれるようになります。

そうすると、結果的に基礎代謝を上げることが可能になるのです。

アウターマッスルよりもインナーマッスルを鍛えたほうが、基礎代謝が上げると言われていることもあるくらい、インナーマッスルはダイエットとの関係性が深いのです。

そして基礎代謝が上げると、日常生活においても活発に代謝が行われるので、痩せやすい身体を作り上げることができます。

また、リバウンドもしにくくなるため、一石二鳥ですね。

引き締めるところは引き締めて、女性らしい美しいくびれの曲線はさらに磨き上げる、カーヴィーダンスにはそんな効果があるのです。

思い返してみれば、深田恭子さんもしなやかなくびれと引き締まった腰周りが特徴的ですね。

カーヴィーダンスを続けることで、憧れのボディーを手に入れられることでしょう。

深田恭子の-12kgダイエットその②:白湯ダイエット 「白湯」とは、一旦水を沸騰させてその中に何も入れていないお湯のことを言います。

水を意識的に摂取して痩せる「水ダイエット」というものも存在しますが、深田恭子さんは白湯を飲むことでダイエット効果を得ることができる白湯ダイエットに目をつけています。

もともと白湯は健康に良いと言われており、年配層を中心に愛されていました。

この白湯ダイエットというのは、起きたらコップ1杯の白湯を飲む“だけ”です。

「え?それだけで効果を得ることができるのか?」そう思う方もいらっしゃるでしょう。

そう、効果を得ることができるんです。

白湯を飲むことは、3つの効果があります。

1つ目は、デトックス効果。

朝一で白湯を飲むことで、内蔵が温まり内蔵の機能が高まります。

すると代謝を向上させてくれるだけではなく、胃や腸などといった消化機能も高めてくれるのです。

消化機能が高まると、消化不良がなくなり食事などが滞りなく消化されます。

結果、便通が改善されたり利用作用を促す力がパワーアップして、デトックス効果を得ることができるのです。

そしてそれだけではありません。

体内にあった老廃物や余分な水分がデトックス効果によって抜けていくと、女性の天敵であるむくみやセルライトの蓄積なども防止することができます。

2つ目は冷え性の防止効果です。

冷えやすい朝から、温かな白湯を身体へ取り入れることによって、身体の内側から全身が温められます。

特に女性は末端冷え性の悩みを抱えている方が多くいます。

朝に白湯を飲むだけで、そういった悩みを解決し、冷え性を改善することができるのです。

朝から全身の血の巡りが良くなると気持ちがいいですよね。

身体の内側から温めて、1日をスタートさせましょう! 3つ目は脂肪の燃焼を促進する効果があります。

温かい食べ物や飲み物には、ダイエット効果を高める働きがあります。

なぜかというと、身体に温かいものが取り入れられることで、内蔵が温まり活発に機能するようになるからです。

内臓機能が高まることによって、代謝の機能も高まります。

そして代謝機能が高まると、新陳代謝を上がっていき、結果的に脂肪を燃焼することになります。

深田恭子さんは、もともと甘いジュースを好んで飲んでいました。

しかしダイエットをすると決めてから、ジュースを控え白湯を飲み始めたのです。

きついダイエットはしたくない、というあなた。

毎日のジュースを白湯に変えるだけで、ダイエットを行うことができます。

これなら手軽に始められる気がしませんか? 深田恭子の-12kgダイエットその③:全裸ダイエット 深田恭子さんの6つのダイエット法の1つに「全裸ダイエット」というものがあります。

全裸ダイエットとは、お風呂上がりなど服をまとっていないときに自分の姿を実際に見て確認。

ダイエットのモチベーションを上げよう、というダイエット法です。

鏡を使うと、背中などの自分の目では見えない箇所や、全身の状態を一気に見ることができるのでおすすめです。

特に全身鏡を利用するといいでしょう。

深田恭子さんも実際にお風呂上がりに全裸で自分の身体をチェックし、エクササイズしていたみたいですよ。

毎日自分の全裸を見るとなると、「こんな身体は嫌だ」「ダイエットして痩せてやる」と思うでしょう。

実はこれがダイエットに効果的なのです。

この嫌だという感情を拭おうと、モチベーションを上げてダイエットに奮起するようになります。

自分のだらしない身体を見ることによって、ダイエットへのやる気に繋げることができるのです。

また、思い込みをすることによるトレーニング効果の向上も期待できます。

自分の全裸を見ることで「腰の肉をすっきりさせたい」「二の腕をもっと細くしたい」というような願望を強く抱きます。

そうすることで、自分の理想の身体に近づけていくことが可能なのです。

全裸ダイエットは、人間の脳の欠陥によって起こるダイエット。

実際に2人に同じトレーニングをしてもらう実験では、1人は何もない部屋へ、もう1人は鏡張りの部屋で行いました。

その結果、鏡張りでトレーニングを行った人の方が、筋力が圧倒的に向上したという事例もあります。

何事も強く想うことが重要なのですね。

あなたもダイエットの成功を強く思うと、痩せる確率が格段にアップするかもしれません。

そして、全裸ダイエットのメリットとして、体重計の数字に毎度惑わされなくなることも挙げられます。

全裸ダイエットは、体重の増減を重視するのではなく、全身をチェックしながらいかに美しい体型を作り上げていくかとうことに重きが置かれています。

体重計に乗って自分の現状を数字で知るのもダイエットにおいては重要ですが、体重計の数字が全てではありません。

むしろ数字に一喜一憂して振り回されてしまい、それがストレスになってしまうことも多々あるのです。

排泄の前後だったり、塩分摂取による水分の溜め込みなど、人間の身体は体重が変化しやすいようにできています。

そのため、自分自身の身体そのものと向き合い、弱点や重点的に鍛えたほうがいい部分を把握することが重要なのです。

全裸ダイエットをするにあたっては、多くの角度や視点を持って、自分自身の身体を見つめ直してみるのがポイントです。

自分の身体を見ていると、食欲までも抑えられるという説も。

全裸の身体を見るだけのダイエットです!今日から早速取り入れてみてはいかがでしょうか? >深田恭子の-12kgダイエットその④:キムチダイエット キムチは韓国や朝鮮地方の野菜を漬けた保存食であり、唐辛子の辛さが特徴的な漬物です。

白菜やきゅうり、大根を漬けたものは有名で、焼肉などには最高のお供です。

深田恭子さんはキムチがもともと大好きで、ダイエット中も積極的にキムチを食べていたそう。

一押しレシピは豆腐のキムチ乗せだとか。

キムチに含まれているカプサイシンが、ダイエットに効果的だと言われています。

カプサイシンには中枢神経を刺激する働きがあり、これによりアドレナリンを始めとした多くのホルモンを分泌する作用があります。

そしてホルモンが分泌されることによって、エネルギー代謝が盛んに行われるように。

エネルギー代謝が行われると、身体の中の脂肪細胞の分解促してくれるようになります。

そしてカプサイシンを摂取することにより、「TRPV1」と呼ばれるカプサイシンの受容体を作る遺伝子に働きかけ、高脂肪の食事を摂取しても太りにくくなるという事実が米国ワイオミング大学の研究グループから発表されています。

遺伝子にさえ働きかけるカプサイシンが含まれたキムチを食べると、体重の増加を防ぐためダイエットに効果的なのです。

また、キムチに含まれている成分は血圧を低下させて血管にかかる負担を減らすため、健康にも効果的です。

血液循環も良くなり新陳代謝を高める効果も期待できるという。

その他にキムチに含まれる食材としてにんにくや白菜があります。

にんにくは糖代謝を活発にします。

そしてカプサイシンにも血糖値を低下させる働きがあるため、肥満の原因であるインスリンホルモンの分泌を抑えることができます。

カプサイシンとにんにくのダブルで、糖尿病の予防に効果的と言われています。

白菜は豊富な食物繊維で乳酸発酵されているので整腸作用があり、腸内の環境を正常に整えてくれるのです。

キムチが好きな方は、これストレスフリーなダイエットはないのではないでしょうか。

ダイエットの挫折しそうになったとき、とりあえずキムチを口にすることから始めてみましょう! 深田恭子の-12kgダイエットその⑤:朝バナナダイエット 2008年にスーパーからバナナが消えるという現象が起きるほど、朝バナナダイエットが大流行したのを覚えてますか?実はこの朝バナナダイエット、深田恭子さんも取り入れていたダイエット法なのです。

甘いものが好きな深田恭子さん、朝バナナダイエットを始めると瞬く間に体重が減少していったみたいです。

多くの人を虜にしたこのダイエット法ですが、実は胃腸を休めて脂肪を燃焼する効果があるのです。

バナナは消化にいいことで有名で、運動前の栄養摂取にも効率がいいといった理由で多く取り入れられています。

消化が早いということは胃腸への負担が少なく、胃腸を十分に休息させることができます。

胃腸に負担がかかってしまうと、消化吸収の効率が悪くなってしまいます。

すると消化不良となり、脂肪を蓄積しやすい体質を作り上げてしまうことになるのです。

前日の夕食に摂取した脂肪分は翌朝まで消化が行われているため、前日の分の消化吸収が行われているところに、また消化に負担がかかる食事を取り入れるのは、ダイエットとして好ましくありません。

そのため、消化が早いバナナを朝食で食べることが効果的なのです。

そしてバナナには豊富な栄養素が含まれています。

デトックス効果をもたらすカリウムや食物繊維、炭水化物や脂質の燃焼に役立つビタミンB群、ダイエットには必要不可欠と言われているたんぱく質やポリフェノールなど。

バナナ1本でおよそ80~100kcalと言われていますが、この高カロリーに見合う豊富な栄養を摂取することができるのです。

またバナナは果物のため、酵素も含まれています。

酵素は、便秘の解消や老廃物は排出といった効果があります。

朝食にバナナを食べるだけで、ダイエットを始めとした様々な美容に良いという効力を実感することができるでしょう。

一点気をつけておきたいのが、朝バナナダイエットは朝食の置き換えダイエットだということです。

朝食にバナナと一緒に食事をしてしまったり、昼夕食にドカ食いしてしまったら痩せるどころか、太ってしまう場合もあります。

正しい方法を実践して、身も心も健康的に痩せていきましょう! 深田恭子の-12kgダイエットその⑥:岩盤浴ダイエット Kaori Ikedaさん(@kaori.8200)が投稿した写真 - 2016 11月 29 9:04午後 PST 岩盤浴とは、ほどよく温めた岩石や鉱石、天然石の上に横になって汗をかくサウナのようなお風呂です。

近年この岩盤浴が流行っており、導入する旅館や銭湯も増えています。

この岩盤浴ですが、行うだけでダイエット効果が得られるのです。

手軽に挑戦することができてリフレッシュもできる岩盤浴ダイエット。

モデルや女優さんにも人気のダイエット法です。

そして深田恭子さんもよく岩盤浴に行って汗を流していたのです。

では岩盤浴ダイエットを行うと、どのような効果を得ることができるのでしょうか。

それは3つあります。

1つ目は美容効果です。

岩盤浴で流す汗というのは、熱い室内に入るサウナと違って皮脂腺から汗をかくため、デトックス効果があり身体の中の老廃物を外へと排出してくれます。

俗に言う「良い汗」です。

岩盤浴後の汗は洗い流さない方がいい、という方もいますよね。

古い老廃物が身体からなくなることで、新鮮な皮脂が出てきます。

その皮脂は天然の保湿剤となりお肌を潤わせます。

まるでその姿は“天然のクリーム”。

非常にお肌に良い皮脂なのです。

2つ目は健康効果。

岩盤浴に入り身体の芯からしっかりと温まることで、様々な症状を緩和してくれます。

例えば冷え性や不眠症、神経痛など。

また自律神経の調子も整えてくれるのです。

そして身体を温めるということは、血流を良くするという行為です。

血液循環が効率よく行われることで、むくみや肩こりなどの改善にもつながります。

岩盤浴は、身体全体を健康に保ってくれるのです。

3つ目は言わずもがなダイエット効果です。

長年身体に溜まってしまった老廃物は、代謝機能を低くしてしまう原因となっている場合があります。

しかし岩盤浴に入ってゆっくりじんわりと身体の内側から温めることで、吹き出す汗が古い老廃物を身体の外へと排出してくれます。

この老廃物が排出されることで代謝の機能が本来の性能を取り戻して、脂肪を燃焼しやすくする基礎代謝が向上します。

基礎代謝の上昇は、日頃生活することで消費するエネルギーも多くなるというメリットを持っており、結果的に痩せやすい身体を作ることができるのです。

美容と健康、そしてダイエット効果も抜群の岩盤浴。

ぜひ一度トライしてみては?ダイエットももちろんですが、岩盤浴をすることで日常のストレスを吹き飛ばし、すっきりとリフレッシュすることができますよ。

深田恭子ダイエットを参考にしてナイスバディを手に入れよう♪ 深田恭子さん(@kyokofukada_official)が投稿した写真 - 2016 7月 29 7:07午後 PDT 深田恭子さん式の6つのダイエット方法は以上となります。

気になるダイエット法はありましたか? カーヴィーダンス、白湯ダイエット、全裸ダイエット、キムチダイエット、朝バナナダイエット、岩盤浴ダイエット、どれも効果のあるダイエットですが、そこまできつくないものも多いでしょう。

なかなか痩せないとお悩みのあなた、ダイエットが続かないとお悩みのあなた、気を落とさないでください。

この6つのダイエットの中のどれか1つでも初めてみることが重要なのです。

あなたに合うダイエットはきっとあるはず。

まず一歩、踏み出してみて、深田恭子さんのような憧れボディーを目指しちゃいましょう! 当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。

この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくとともに、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

コレガノ編集部コレガノ編集部です。

キレイを目指す女性のダイエットを応援するダイエットメディア「コレガノ」を運営しています。

健康的に痩せるためのダイエット方法を見つけてください。

キーワード

  • ダイエット
  • 深田恭子
  • カーヴィーダンス
  • 岩盤浴
  • 白湯
  • キムチ
  • 全裸ダイエット
  • カプサイシン
  • 12kg
  • 朝バナナダイエット
  • インナーマッスル
  • 消化
  • 代謝
  • 脂肪