ライフスタイル

母と娘の確執…大人になっても影響を及ぼす毒親の特徴と対処法

2017年06月21日更新
母と娘の確執…大人になっても影響を及ぼす毒親の特徴と対処法
最近、ドラマや本などでも「毒親」が話題になっていますね。毒親とは文字通り、虐待やネグレクト、モラハラや過干渉などで、子供にとって有害な存在となる親のことを指します。 虐待や暴力のように目に見える形ではなく、言葉や束縛によって子供を支配する場合もあるので、端から見ると仲の良い親子に見えることも。しかし、幼少期に毒親から受けたトラウマは大人になっても子供を蝕み、成人しても子供をコントロールし続ける毒親も存在します。 特に娘にとって実母が毒親になるケースが多いそう。義理の親子より遠慮なく物が言え、女親は娘を自分と重ねて見ることが多いため、無意識に娘を苦しめていることがあるのかもしれません。 ...

キーワード

  • 子供
  • 毒親
  • 人生
  • 大人
  • 他人
  • 特徴
  • 親離れ
  • 存在
  • 虐待
  • 愛情
  • 人間関係
  • 暴力
  • 過干渉
  • 評価