エンタメ

窪塚洋介が一躍有名になった映画「GO」の気になる内容をご紹介!

2017年07月25日更新
窪塚洋介が一躍有名になった映画「GO」の気になる内容をご紹介!
窪塚洋介初主演映画「GO」とは?在日韓国人である高校3年生の杉原(窪塚洋介)が、家族や友人、そして恋人との触れ合いから自身のアイデンティティーや人種差別などを問うストーリーです。キャッチコピーは「国境線なんか俺が消してやる」@yosuke_kubozukaさんの投稿「GO」は2001年に公開され大ヒットを記録。「GO」の主役を演じた窪塚洋介はじめ、キャスト陣やスタッフは映画界のあらゆる賞を総なめし話題をよびました。 窪塚洋介初主演映画「GO」の原作とは?窪塚洋介初主演映画「GO」には原作小説があります。同タイトルの金城一紀・著「GO」です。@yosuke_kubozukaさ...

キーワード

  • GO
  • 窪塚洋介
  • 映画
  • 杉原
  • 窪塚洋介初主演映画
  • 日本アカデミー賞
  • 柴咲コウ
  • 桜井
  • 朝鮮学校
  • キャスト
  • あらすじ
  • ピンポン
  • 日刊スポーツ映画大賞
  • 日本
  • 親友