エンタメ

小島秀夫が観た『ラ・ラ・ランド』

2017年07月23日更新
小島秀夫が観た『ラ・ラ・ランド』
「私たちは何者なんでしょう。ハリウッドとはそもそも何なんでしょう。いろんなところから来た人たちの集まりでしかありません」 2017年の第74回ゴールデン・グローブ賞において、セシル・B・デミル賞を受賞したメリル・ストリープは、受賞スピーチでそう語った。 「ハリウッドにはよそ者と外国人がそこらじゅうにいるんです。その人たちを追い出したら、あとは、アメフトと総合格闘技(マーシャルアーツ)くらいしか見るものはないですが、それは芸術(アーツ)ではありません」 そう言って彼女は、芸術の力――映画の力によって、現実にふるわれている暴力に対抗することの重要さを訴えた。 映画の力とはなんだろう、...

キーワード

  • 映画
  • ハリウッド
  • LA
  • LA LA LAND
  • 現実
  • ライアン・ゴズリング
  • 装置
  • ミュージカル
  • メリル・ストリープ
  • 実現
  • ハイウェイ
  • 受賞
  • 二人
  • 意味
  • Another Day of Sun