グルメ

大量生産型の安価なチョコの裏に潜む悲惨な児童労働問題。それでもあなたはそのチョコを選びますか?心から応援したいビーントゥーバーチョコレートの魅力。

2017年08月27日更新
大量生産型の安価なチョコの裏に潜む悲惨な児童労働問題。それでもあなたはそのチョコを選びますか?心から応援したいビーントゥーバーチョコレートの魅力。
大量生産型の安価なチョコの裏に潜む悲惨な児童労働問題。それでもあなたはそのチョコを選びますか?心から応援したいビーントゥーバーチョコレートの魅力。 近年、食に対する安全・安心志向はもちろんのこと、食に対する嗜好性への興味・関心が高まってきています。 IN YOUの読者さんをはじめとし、多くの女性たちから「安価なものではなくより高品質で安全性の高いものを選ぼう」という意識を感じます。 分かりやすい例としてコーヒーが挙げられます。 チェーン店の安値のコーヒーよりも”シングルオリジン”と呼ばれる単一素材で煎れられたコーヒーや、 煎り具合(深煎り・浅煎りなど)...

キーワード

  • チョコレート
  • フェアトレード
  • Bean to Bar
  • カカオ
  • ビーン
  • 生産者
  • チョコ
  • 安価
  • 商品
  • 生活
  • 子供
  • 問題
  • オーガニック
  • 生産