美容

チョコレートダイエット成功のコツは食べ方にあった!|おすすめ高カカオチョコ6選

2017年09月13日更新
チョコレートダイエット成功のコツは食べ方にあった!|おすすめ高カカオチョコ6選

今、カカオ配分量が多い「高カカオチョコレート」がブームとなっています。

健康効果があるのはもちろん、ダイエット効果も期待できるといわれているからなのですね。

でも、チョコレートを食べてダイエットを成功させるには、食べ方にコツがあります。

ここでは、チョコレートダイエットのやり方を解説しますので、ぜひ参考にしてください。

あわせて、ダイエット向けのおすすめの高カカオチョコレートもご紹介したいと思います。

pc-ad-article-content-top[ mb0 ]チョコレートにダイエット効果があるって本当? ©Farknot Architect - Fotolia チョコレートは、子供から大人まで、誰もが好きなお菓子のひとつですよね。

持ち運びやすいサイズであることから、小腹が空いたときなどに気軽に食べることができます。

でも、チョコレートを食べていると「虫歯になるよ」「太るよ」といわれることが多くないでしょうか。

たしかにチョコレートは甘いですし、カロリーも高いものが多いかもしれません。

あまり健康的ではなく、ダイエット向けとは言い難かったでしょう。

しかし今は、そんなイメージが覆されつつあるのを知っていますか?じつはチョコレートは、適切な量を食べ、食べるチョコレートの種類に気を付ければ、ダイエット効果を発揮することがわかっています。

また、健康効果も発揮されることから、テレビ番組や雑誌などのメディアを中心に、チョコレート効果が特集される機会も増えているのです。

pc-ad-article-content-1[ ad-cetner ]チョコレートのダイエットに嬉しい効果とは? ©Peter - Fotolia では実際、チョコレートにはどのような効用があるのでしょうか。

そこには「体に良くない」、「太る」といったイメージとは真逆な効果があり、全てチョコレートの原料である「カカオ」の栄養価に秘密がありました。

チョコレートのダイエットに嬉しい効果①:便秘が解消される チョコレートの原料であるカカオには、「リグニン」という食物繊維が含まれています。

食物繊維は、便通を良くする作用がある栄養素として知られています。

また、このカカオに含まれる「カカオプロテイン」という成分にも、便秘解消効果があることが分かっています。

食物繊維とカカオプロテインの2つの栄養素により、便秘が改善され、お腹をすっきりさせることが可能になるのです。

血行が促進される カカオには「テオブロミン」というカフェインの仲間が含まれており、血行促進効果があることが分かっています。

血行が促進されれば、体内にある余分な老廃物や水分が排出され、むくみ解消につながります。

チョコレートのダイエットに嬉しい効果②:コレステロール値を下げる チョコレートに含まれる栄養素で、特に注目が集まっているのが「カカオポリフェノール」です。

ポリフェノールは、コレステロール値を下げる効果も期待できます。

体内の悪玉コレステロール値を低下させて血液の詰まりを改善するため、動脈硬化の予防や改善が期待できるのです。

ストレスを和らげ、リラックスできる また、カカオポリフェノールは、ストレスホルモンの分泌を減らす作用もあるようです。

このため、ストレスが解消されてリラックス効果が働くといわれています。

また、前述したテオブロミンの血行促進効果によっても、ストレスが和らぐことが分かっています。

体とお肌のアンチエイジングに効く 抗酸化作用が強いカカオポリフェノールは、体とお肌のアンチエイジングをサポートしてくれます。

お肌の老いの原因である活性酸素を抑制する作用があるため、お肌トラブルを改善して若々しくい続けることも期待できます。

pc-ad-article-content-2[ ad-cetner ]チョコレートダイエットのやり方 ©superfood - Fotolia チョコレートには嬉しい効果がたくさんあることをおわかりいただけたかと思います。

でも、ただ何気なくチョコレートを食べるだけでは、ダイエット効果は表れにくいのです。

また、「チョコレートはいつも食べているから、それで良し!」と安心していても、正しい食べ方をしなければダイエットとは程遠くなってしまう可能性もあります。

そこでここからは、ダイエット効果を引き出すチョコレートの食べ方をご紹介したいと思います。

コツをつかめば、チョコレートの効果を実感できる日も近いかもしれません! 1日の摂取量と食べ方 チョコレートは、1日50gを目安に摂るようにしましょう。

一度に50gを食べきるのではなく、数回に分けて食べるのがおすすめです。

一番分かりやすい食べ方は、朝、昼、夜と3回に分けて食べることを想定し、あらかじめ17gずつに分けておくことです。

板チョコであれば、区切りがあるので分けやすいかと思います。

この食べ方は決まった時間に食べるという習慣がつくので、食べるのを忘れたり、余計な量を食べてしまったりという心配もなくなるでしょう。

食べるタイミング 前述したように、チョコレートを3つに分けて朝、昼、夜のタイミングで食べる場合は、それぞれの食事の20分前に食べると効果的です。

人は食べ物を体に摂りこむと、お腹が満たされるのに20分時間を要するといわれているためです。

少しお腹がいっぱいの状態になれば、メインの食事摂取量が減り、1日の摂取カロリーを減らせることにもなります。

また、チョコレートは小腹が空いたときや間食として食べても良いでしょう。

ライフスタイルに合わせて、チョコレートを食べる良いタイミングを見つけてみてくださいね。

pc-ad-article-content-3[ ad-cetner ]チョコレートダイエットの注意点 ©Silmairel - Fotolia チョコレートは、摂取量と食べるタイミングに気を付ければダイエット効果を引き出せますが、注意したいこともいくつかあります。

チョコレートの種類 食べるチョコレートは、何でも良いというわけではありません。

ダイエット目的で食べるのであれば、カカオ配合量が多い「高カカオチョコレート」を選ぶようにしましょう。

高カカオチョコレートであるという基準は、カカオが70%以上入っているかどうかです。

今は、高カカオチョコレートブームであることから、たくさんの商品が発売され、パッケージにも表記してあることがほとんどなので、必ずチェックするようにしましょう。

ちなみに、一般的に馴染みのあるチョコレートは「ミルクチョコレート」と呼ばれるもので、カカオ配合量が20〜40%、あとは砂糖と乳原料で構成されているものになります。

「ビターチョコレート」と「ブラックチョコレート」と呼ばれるものは、カカオ配合量が40〜60%のチョコレートです。

特にミルクチョコレートは、糖分を多く摂ることになるので注意が必要です。

「美味しく感じられる」高カカオチョコレートを選ぶ 高カカオチョコレートは、カカオ配合量が70〜90%とカカオ配合量が高くなるほど、カカオポリフェノールの配合量も多くなり、健康やダイエット効果も高くなります。

そして、それに伴い苦みも増していきます。

始めから無理してカカオ配合量がより高いチョコレートを選んで、美味しく感じられず、途中で止めてしまうなんてことがないように、まずは70%のチョコレートから食べ始めることをおすすめします。

70%のチョコレートであれば甘さも感じられて、高カカオチョコレート初心者にぴったりです。

慣れてきたら、80%以上のチョコレートにチャレンジしても良いでしょう。

食べ過ぎない 1日50gという摂取量を守るようにしましょう。

いくらチョコレートにダイエット効果があるとはいえ、カロリーは高めなので食べ過ぎは太る原因にもなります。

前述したように、板チョコであれば、あらかじめ食べる分だけ測って小分けにしておくのが良いでしょう。

また、1欠片ずつ小包になって発売されているチョコレートは、1袋の量が記載されていることがあるので、参考にして摂るようにしましょう。

pc-ad-article-content-4[ ad-cetner ]おすすめのダイエット向きチョコレート6選 ©Lina - Fotolia 高カカオチョコレートは、スーパーやコンビニなどで気軽に買うことができます。

しかし、その種類は多く、どれを選べば良いのか迷ってしまうことも・・・。

そこでここでは、おすすめの高カカオチョコレートを6つピックアップしてご紹介します。

1つずつ試して、お気に入りのチョコレートを見つけてくださいね。

1.明治「チョコレート効果」amazon.co.jp CMでもお馴染みの「チョコレート効果」。

2013年から2016年までの3年間で、数ある高カカオチョコレートの中で最も多く売れたチョコレートとして、人気の高さが伺えます。

発売されているチョコレートのカカオ配合量は72%、86%、90%の3種類です。

72%のチョコレートに関しては、アーモンドとカカオ豆入りの商品もあります。

高カカオチョコレート初心者におすすめです。

詳しい商品情報はこちら:チョコレート効果 2.森永製菓「カレ・ド・ショコラ」amazon.co.jp 「カレ・ド・ショコラ」は、「食べやすい高カカオチョコレート」として人気があります。

苦みを抑え、高カカオチョコレートとは思えない味わいがあります。

発売されているチョコレートのカカオ配合量は70%と88%の2種類です。

70%のチョコレートに関しては、くるみとざくろ入りの商品もあります。

おしゃれなパッケージが人気です。

詳しい商品情報はこちら:カレ・ド・ショコラ 3.不二家「LOOK Carre(ルック・カレ)カカオ70」amazon.co.jp ミルクチョコレートとして人気がある「ルック」の高カカオバージョンです。

カカオ配合量は70%です。

4種類のカカオ豆を採用しており、美味しい高カカオチョコレートを実現させています。

食べやすいサイズにカットされているところも人気です。

詳しい商品情報はこちら:LOOK Carre(ルック・カレ)チョコレート 4.ロッテ「おいしいハイカカオ」amazon.co.jp 「おいしいハイカカオ」は、まるで生チョコのような高カカオチョコレートです。

カカオ配合量は72%です。

ドミニカ産とガーナ産のカカオ豆を使用しており、2層のチョコレートを味わうことができます。

とろけるような食感が人気を呼んでいます。

詳しい商品情報はこちら:おいしいハイカカオ 5.リンツ「エクセレンス」amazon.co.jp スイスのチョコレートブランド「リンツ」が展開しているチョコレート「エクセレンス」は、スーパーで買うことができます。

発売されているチョコレートのカカオ配合量は70%、85%、90%、95%の4種類です。

ナッツの風味が残るチョコレートで、食べやすく美味しいと人気があります。

詳しい商品情報はこちら:エクセレンス meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) エレガントビターamazon.co.jp 2016年秋の発売開始から、今までにない斬新なパッケージで人気を博しているmeiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート)シリーズにも「コンフォートビター」「エレガントビター」という高カカオチョコレートがあります。

「Bean to Bar」というコンセプトのもと、カカオ豆にこだわり、作られています。

エレガントビターは、苦さの中にフルーティーな味わいを感じるチョコレートとなっています。

詳しい商品情報はこちら:meiji THE Chocolate(明治 ザ・チョコレート) pc-ad-article-content-5[ ad-cetner ]チョコレート好き芸能人・楠田枝里子さんのダイエット法とは? ©Martinan - Fotolia チョコレートの魅力と効果にいち早く気付き、世間に広めてチョコレート好きを公言しているのが、タレントの楠田枝里子さんです。

楠田さんは、チョコレートを活用してダイエットにも成功しており、書籍『チョコレート・ダイエット』を執筆しているほどです。

amazon.co.jp この『チョコレート・ダイエット』で楠田さんは、かつて体重が理想よりも増加していた時期があり、食事制限をしたり、栄養バランスの取れた食事を摂ったりと、いろいろな食事法を心掛けていたことが綴られています。

そして、そのダイエットの一助となったのがチョコレートだったそうです。

楠田さんが推奨しているのは、カカオ70%のチョコレートを1日50g食べること。

それ以上のカカオ配合量だと、苦みが強くて長続きしないことを懸念しています。

そして、チョコレートのおともにドリンクを飲む場合は、砂糖なしの紅茶もしくは薄めのコーヒーが良いと綴っています。

いずれも体を冷やさないよう、温かくして飲むことをすすめています。

楠田さんが、年を重ねても若々しく元気で、スレンダーな体型を維持できているのは、ストレスなく大好きなチョコレートを正しく食べているからかもしれませんね。

pc-ad-article-content-6[ ad-cetner ]成功者多数?!チョコレートダイエットの口コミ ©fotofabrika - Fotolia チョコレートを食べてダイエットに成功した人は、楠田さんだけではありません。

twitterなどのSNSを見ると、チョコレートダイエットに挑戦して減量できたという声や体に変化があったという声が見られます。

最近学校のひとにいろんなダイエット聞いて実践する!!(笑) 隣の人と、間食は高カカオチョコレートにして、前の人に教えてもらった白湯飲んでる(笑)やっとこの前しゃぶしゃぶで増やした1キロおとせた。

3日かかったわみほ‏@mj526342017年2月23日 高カカオチョコレート毎日食べ始めて2週間くらい。

便通改善されてます 今まで毎日でなかったけど、でます!色々試したけどオススメはmeijiの86%95%は歯にネバネバつく感じがイマイチ 70%はおやつ感覚 便秘で入院したことある私が効いたから、超おすすめですmari‏@gnm_3782017年4月12日 毎日欠かさず、ヨーグルト、手作り甘酒+きな粉投入ドリンク(時々チアシード入り)、高カカオチョコレート、アーモンド をたべているのですが、一体何が効いてるのかわからないけど、お肌の調子はいいです。

— mizu (@etoilee__) 2017年6月8日 高カカオチョコレートに慣れてきたから、普通のチョコが甘々に感じて食べにくくなってきた。

いい兆候でしょ、これ。

— コノハナ (@hanakotonoha) 2017年3月3日 印象的だったのが、「便秘が改善されてお腹がすっきりした」という声です。

正しい食べ方をすれば、チョコレートが持つ栄養素の働きがうまく発揮され、体に変化をもたらすことができるということが分かります。

pc-ad-article-content-7[ ad-cetner ]チョコレートダイエットは「食べ方」と「高カカオ」がポイント! ©Martinan - Fotolia いかがでしたか?これまでダイエットとは程遠いと思っていたチョコレートには、意外な効果があるとは驚きでしたね。

チョコレートダイエットを実践するにあたっては、高カカオチョコレートを選び、食べ方のコツをつかむことがポイントとなります。

チョコレートの効果を引き出すためにも、ぜひ食べ方をマスターしてダイエットにチャレンジしてみてください。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。

この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくとともに、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

コレガノ編集部コレガノ編集部です。

キレイを目指す女性のダイエットを応援するダイエットメディア「コレガノ」を運営しています。

健康的に痩せるためのダイエット方法を見つけてください。

pc-ad-article-content-bottom[ ad-300x250 ] pc-ad-page-bottom[ ad-300x250 ]

キーワード

  • チョコレート
  • ダイエット
  • カカオ
  • 配合
  • 食べ方
  • チョコレートダイエット
  • カカオチョコレート
  • 70%
  • カカオポリフェノール
  • 改善
  • 発売
  • ストレス
  • タイミング
  • お肌
  • 便秘