美容

食べて痩せる!ストレスフリーな9つのダイエット方法

2017年09月25日更新
食べて痩せる!ストレスフリーな9つのダイエット方法

ダイエットを行う上で、食事制限は必要不可欠です。

しかし、食事制限というと、「好きなものが食べられない」「お腹が空いてしまってやる気が出ない」など、ストレスが溜まりがちになってしまいます。

そこで今回は、「食べて痩せる」をテーマにして、食べることができる食事系のダイエット方法をご紹介していきます。

今まで食事制限が続かずにダイエットを断念してきたという方、必見です! pc-ad-article-content-top[ mb0 ]ダイエットにはやはり食事制限が必要? ©VadimGuzhva - Fotolia ダイエットといえば、食事制限を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

たしかに、食事制限はダイエットにおいて有効といえます。

なぜなら、食事制限をすることで、摂取カロリーを抑えることができるからです。

摂取カロリーを抑えるために食事制限は有効 痩せるためには、摂取カロリーと消費カロリーのバランスが鍵を握っており、摂取カロリーが消費カロリーを下回る必要があります。

摂取カロリーの方が消費カロリーよりも少ないと、脂肪が分解し燃焼されるのです。

そのため、ダイエットを行う上で、食事制限は外せません。

過度な食事制限は逆効果 しかし、食事制限は「ご飯が食べられない」「きつい」というようなイメージがあるのではないでしょうか。

実際に、食事制限において無理をし過ぎてしまうと、摂取カロリーを吸収しやすい身体になってしまいます。

栄養が入ってこないことにより、身体が危険だと判断してしまうためです。

その結果、リバウンドしやすくなってしまうのです。

いくら食事制限を頑張っても、リバウンドしてしまうなら、努力が水の泡になってしまいます。

無理なく食事制限するダイエット方法は? そこで、今回ご紹介するのが、無理をせずに挑戦できる食事制限ダイエットです。

つまり、食べながらも痩せられるというダイエットです。

今まで食事制限が続けられなかった方も、試してみてはいかがでしょうか。

通常の食事制限よりも、ストレスなく痩せることができるはずです。

それでは食べて痩せることができるストレスフリーなダイエット方法を9つご紹介していきます。

気になった方法やあなたに合っていると感じた方法があれば、ぜひ挑戦してみてくださいね。

pc-ad-article-content-1[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法①:食べ順ダイエット ©DragonImages - Fotolia 「食事の量を減らしたくない」「いつもの食事をしながら痩せたい」という方におすすめのダイエット方法が食べ順ダイエットです。

食べ順ダイエットとは? 食べ順ダイエットとは、いつもの食事はそのままに、食べる順番だけを変えるダイエット方法です。

食事の内容は変える必要がないため、ストレスなく行うことができるでしょう。

外食でも応用できるダイエット方法のため、外食が多い方にも、ぜひ実践していただきたいダイエットです。

なぜ食べる順番を変えるのかというと、身体の中に摂取される順番によって、カロリーや栄養の吸収のされ方が変わってくるからです。

そのため、食べる順番さえ変えれば、いつもと変わらない食事でも脂肪が吸収されにくくなり、食べても太りにくくなるのです。

食べる順番ダイエットのやり方とは? では、早速食べる順番ダイエットのやり方をご紹介していきます。

特別に用意するものはありません。

ただ、いつもの食事を用意してください。

定食である方が好ましいでしょう。

汁物まずはスープや味噌汁などの汁物から食べましょう。

汁物はほぼ水分のため、お腹に溜まりやすくなります。

その結果、早い段階で満腹感を感じられるようになるのです。

野菜やフルーツ次に、野菜やフルーツなどを食べましょう。

野菜には、食物繊維がたくさん含まれています。

食物繊維は、身体の中に摂取されることによって、血糖値が上昇するのを抑えてくれたり、脂肪が吸収されるのも抑えてくれます。

そのため、後から食べるメインの食事や炭水化物の吸収を抑えてくれるのです。

また、野菜やフルーツにはビタミンが豊富に含まれており、美肌効果もあります。

そのため、食事をする際には、積極的に食べてくださいね。

メインの食事(主菜)次に、メインの食事を食べましょう。

肉や魚など、たんぱく質が多く含まれているものです。

たんぱく質は筋肉を作るもとになっており、筋肉が増えると、基礎代謝も上がります。

基礎代謝が高いほど痩せやすい身体になるため、たんぱく質を摂取することは、ダイエットにもつながるのです。

ご飯やパン最後に、ご飯やパンなどの炭水化物を食べます。

炭水化物を食べることで、身体の中で血糖値が上昇しやすくなってしまいます。

その結果、脂肪がつきやすくなってしまうのです。

しかし、炭水化物を最後に食べることで、空腹状態ではないため、血糖値が上昇しにくくなります。

また、炭水化物を最後に食べると、すでにお腹は満腹に近い状態ができています。

その結果、最後までご飯やパンを食べられず、カロリーカットをすることもできるのです。

この食べる順番を守ることで、実践できるダイエットのため、外食などでも応用してみてくださいね。

例えば、焼肉屋に行ったら、スープを最初に飲んで、サラダを食べる。

次に、メインのお肉を食べて、炭水化物は最後に食べるなど。

このように挑戦してみましょう! pc-ad-article-content-2[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法②:8時間ダイエット ©Syda Productions - Fotolia 「食べる食事の内容は制限されたくない」「好きなものを食べたい」という方におすすめのダイエット方法が8時間ダイエットです。

8時間ダイエットとは? 8時間ダイエットとは、1日のうちではじめに食事をした時間から8時間以内にすべての食事を終わらせて、それ以外の時間は何も食べてはいけないというダイエット方法です。

食事を食べてはいけない16時間は、水分だけを摂って過ごします。

人は通常、1日のうちに朝・昼・晩と3食の食事を口にします。

しかし、8時間の中だと、3食摂取するというのは難しいでしょう。

たとえば、8時に初めて食事をとった場合、16時にその日の食事を終わらせなければなりません。

朝食を抜いて12時に初めて食事をとった場合、20時までに夕飯を食べる必要があります。

その時間をオーバーしてしまう場合には、食事を我慢して、水分のみを摂取することになります。

つまり、8時間ダイエットを行うと、自然と食事が2食になります。

この1食浮いた分がカロリーカットとなり、ダイエットが成立するのです。

ただ、その2食で食べ過ぎてしまうと、ダイエットの意味がなくなってしまいます。

そのため、食事の量は通常で抑えることを意識しましょう。

痩せるだけではない?8時間ダイエットの嬉しい効果! 8時間ダイエットには、嬉しい効果が3つあります。

その効果をご紹介しますね。

痩せられる1日2食に抑えて、摂取カロリーをカットするため、ダイエットの効果があります。

1食分のカロリーが減るというのは、とても大きいです。

食事を摂らない16時間は、水やカロリーのない飲料などを飲んで過ごすことにより、ダイエット効果はさらに高まるでしょう。

便秘が解消される16時間食べ物が身体の中に入ってこないため、胃腸などの消化器官を休めることができます。

消化器官が休まると、排せつ器官と消化が正常に戻ります。

その結果、便秘を解消することができるのです。

すっきりとした生活を送ることができる 消化吸収をするためには、大きな体力を必要とします。

しかし、8時間ダイエットを行うことで、消化吸収が抑えられるので、体力を残しておくことができます。

そうすると、朝目覚めやすくなったり、昼間の睡魔がなくなったりという効果を実感することができるのです。

pc-ad-article-content-3[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法③:脂肪燃焼スープダイエット ©2mmedia - Fotolia 「短期間で痩せたい」「食べ物は食べて痩せたい」という方におすすめのダイエット方法が、脂肪燃焼スープダイエットです。

脂肪燃焼スープダイエットとは? 脂肪燃焼スープダイエットとは、野菜をたくさん煮込んだ「脂肪燃焼スープ」を中心として、1週間決められたダイエットプログラムを行う方法です。

1週間の短期集中型ダイエットのため、すぐに効果を出すことができるというのがメリットです。

また、野菜スープをたくさん食べられるので、空腹というストレスがありません。

しかし、脂肪燃焼スープを毎日食べ続けなくてはいけないため、飽きやすいのがデメリットです。

また、1週間のプログラムが終わった後、急に元の食事に戻すと、リバウンドしやすくなっています。

そのため、脂肪燃焼スープダイエットが終わった後は、食事に気をつけてくださいね。

脂肪燃焼スープダイエットの嬉しい効果とは? 脂肪燃焼スープダイエットのプログラムを行うことで、ダイエットなどの嬉しい効果を3つ得ることができます。

便秘改善脂肪燃焼スープには、野菜がたくさん入っています。

野菜には食物繊維が多く含まれているため、脂肪燃焼スープを食べることで、便秘を解消することができるのです。

基礎代謝が上がる便秘が解消されて、腸がキレイな状態になることで、血液が流れやすくなります。

血行促進されると、身体が温まり、代謝を上げることができます。

代謝が高いと痩せやすい身体を手に入れることができます。

美肌になれる脂肪燃焼スープを食べて、便秘を改善しデトックスすることで、美肌効果を得ることができます。

脂肪燃焼スープ自体にも、栄養がたくさん含まれているため、お肌の調子が良くなります。

脂肪燃焼スープダイエット、1週間のプログラム! では、脂肪燃焼スープをメインにした1週間のダイエットプログラムをご紹介します。

1日目「脂肪燃焼スープ」とバナナ以外の果物だけを食べる日です。

100%のフルーツジュースを飲むことは許可されています。

2日目「脂肪燃焼スープ」と野菜だけを食べる日です。

野菜は生野菜か温野菜で食べましょう。

生野菜は身体を冷やしやすいため、温野菜で食べるのがおすすめです。

3日目「脂肪燃焼スープ」とバナナ以外のフルーツ、野菜を食べる日です。

野菜は、生野菜か温野菜で食べましょう。

4日目「脂肪燃焼スープ」とバナナだけを食べる日です。

バナナは毎食1本で合計3本食べてください。

そして、500mlの低脂肪乳かスキムミルクを水で溶いた飲み物を飲みましょう。

水は、たくさん飲んでくださいね。

5日目「脂肪燃焼スープ」と肉、トマトを食べる日です。

トマトは最大6個、肉は350~700g豚か魚を食べます。

6日目「脂肪燃焼スープ」と牛肉、野菜を食べる日です。

野菜は、生野菜か温野菜にして食べます。

7日目「脂肪燃焼スープ」と玄米だけを食べる日です。

100%のフルーツジュースであれば、飲んでも大丈夫ですよ。

以上が1週間のプログラムです。

毎日のように脂肪燃焼スープを飲むと、飽きてしまうでしょう。

すると、途中で挫折もしてしまいかねません。

そのため、スープに生姜を入れたり、カレー粉を入れたり、ポン酢を入れたり、アレンジして食べてくださいね。

この脂肪燃焼スープダイエットのプログラムが達成できれば、あなたは大きな結果を残すことができるはずです! pc-ad-article-content-4[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法④:糖質制限ダイエット ©LoloStock - Fotolia 「ダイエット中でもお肉が食べたい」「お米やパンは食べなくていい」という方におすすめのダイエット方法が糖質制限ダイエットです。

糖質制限ダイエットとは? 糖質制限ダイエットとは、食べる糖質の量を制限するダイエットです。

たんぱく質と脂質に並ぶ3大栄養素の中のひとつである炭水化物。

この炭水化物は食物繊維と糖質でできています。

糖質は、生活する上で必要不可欠な栄養素です。

しかし、糖質を摂取し過ぎてしまうと、肥満の原因になってしまいます。

糖質はお菓子などの甘いものに含まれていますが、パンやお米などにもたくさん含まれています。

そのため、糖質制限ダイエットは、甘いものだけではなく、糖質が多く含まれている食材や食べ物自体を制限するダイエットなのです。

糖質制限ダイエットの嬉しい効果とは? 糖質制限ダイエットには、主に3つの嬉しいダイエット効果があります。

その中でも、第一に血糖値の上昇を抑えるということを大きな目的としています。

血糖値が上昇しにくくなる血糖値が上昇すれば上昇するほど、脂肪が身体につきやすくなってしまいます。

そして、糖質をたくさん摂取すると血糖値が急激に上がってしまうため、血糖値が下がったときに、低血糖状態になりやすくなってしまいます。

低血糖の状態は、脳が糖分を欲しているため、食欲が抑えられなくなってしまいがちです。

そのため、糖質制限を行うことで、血糖値の上昇を抑えることができるのです。

脂肪を燃焼してくれる取り入れられる糖質が減少すると、身体の中に蓄積されてしまった脂肪を分解してエネルギーを作ります。

つまり、エネルギーを作る際に、脂肪を燃焼してくれるのです。

摂取カロリーを減らせる炭水化物は、1日の基準として50〜65%を摂取した方がいいといわれています。

18~29歳女性で考えると、必要なエネルギー量は1,650〜2,200(kcal/日)であるため、1650kcal(1日のエネルギー量)の50%(1日の炭水化物の目安量)は825kcal(1日の炭水化物のカロリー量)になります。

つまり、通常1日に必要な炭水化物の量は、約206gです。

炭水化物は、糖質と食物繊維から構成されているため、1日の摂取目標となっている食物繊維18gを引くと、1日に摂取するべき糖質の量は188gとわかります。

ここから、1日に摂取する糖質を半分減らすと考えると94g。

糖質制限ダイエットは、目安として1日に94gの糖質を摂取するダイエットです(18~29歳女性の場合)(摂取する糖質を基準値の半分に減らした場合)。

このように、糖質を制限することで、1日の摂取カロリーを減らすことができるのです。

糖質制限ダイエットのやり方 糖質制限ダイエットは、食事を抜くのではなく、摂取する糖質を減らすダイエットです。

定食の中でもお米を減らしたり、パンを控えたりしましょう。

みりんやケチャップなど、糖質が含まれた調味料を使用するのもできるだけ避けましょう。

糖質を制限することで、ほかの栄養素でエネルギーを補う必要があるため、1日3食きちんと食べてくださいね。

糖質を制限しながらも、ほかの食材で栄養素を補給して、健康的に糖質制限ダイエットを行いましょう。

お肉はたくさん食べることができるため、お肉好きの方はストレスフリーにダイエットできるはずです!ただし、お肉は豚バラやカルビなど脂肪の多い部位があるので、これらを避けるとより効果的です。

pc-ad-article-content-5[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法⑤:生姜ダイエット ©www.takaomi.photo - Fotolia 「体温が低く、冷え性である」「薬味が好き」という方におすすめしたいダイエット方法です。

生姜ダイエットとは? 「生姜を食べると身体がポカポカして暑くなってくる」という経験をした方も多いのではないでしょうか。

生姜ダイエットは、この生姜の身体を温めるという性質を利用したダイエットです。

生姜は、料理に入れたり、薬味として食べたり、さまざまな活用ができる食材です。

そのため、生姜ダイエットのバリエーションも広がり、飽きにくいダイエット方法なのではないでしょうか。

生姜ダイエットの嬉しい効果とは? 生姜には、「ジンゲロール」と「ショウガオール」という身体を温めてくれる成分が含まれています。

この2つの成分の働きによって、ダイエットに嬉しい効果を得ることができるのです。

その生姜のダイエット効果を3つご紹介します。

血行が良くなる「ジンゲロール」と「ショウガオール」はともに、血流を促進し、身体を温めてくれるという効果があります。

身体が温まることで、基礎代謝が高まり、痩せやすい身体を作ることができます。

体温は1度下がると基礎代謝が約12〜14%ほど低くなってしまいます。

そのため、生姜を食べて身体を温め、血流を促進し、基礎代謝を高めましょう。

脂肪を燃焼してくれる「ジンゲロール」と「ショウガオール」によって、身体が温まることで、身体の中に溜まっていた脂肪が燃焼されます。

その結果、痩せることが可能になります。

健康的な身体になる「ジンゲロール」には、身体を温めるだけではなく、健康面でも嬉しい効果が期待できます。

免疫力が上がったり、抗がん作用があったり、抗菌・殺菌をしてくれたり。

生姜は、あなたの健康をサポートしてくれるでしょう。

生姜ダイエットのやり方 生姜ダイエットのやり方は、日々の生活の中で生姜を摂取するだけです。

『医者いらずの「生姜」事典』(著・石原 結實)によると、生姜は1日1gを目安としています。

しかし、少し摂取量を多めにして1日3〜7gにしても健康に良いようです。

生姜好きの方は、1日の摂取目安量内であれば、積極的に食べる量を増やしてくださいね。

では、おすすめの摂取の仕方を4つご紹介します。

生姜を使った料理を作る生姜の漬物を作ったり、酢の物と一緒に和えたりして、生姜を使った一品料理を作るのがおすすめです。

調味料として利用する刺身の薬味で使ったり、料理の調味料として使いましょう。

飲み物と一緒に摂取する温かいココアや紅茶に、すりおろした生姜を入れるのもいいでしょう。

手軽に摂取することができますよ。

外食で摂取する生姜のチューブを持ち歩くことで、外食先でも生姜を摂取することができます。

ぜひ、あなたのお好みの生姜の摂取方法を見つけてくださいね! pc-ad-article-content-6[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法⑥:豆腐ダイエット ©sasazawa - Fotolia 「節約しながらダイエットしたい」「短期間で効果を出したい」という方におすすめのダイエット方法です。

豆腐ダイエットとは? 豆腐ダイエットとは、その名の通り、豆腐を食べて行うダイエット方法です。

1食を置き換えたり、3食にすこしづつ豆腐料理を取り入れたり、さまざまな方法があります。

豆腐は低カロリーで、1丁300gあたり、絹ごし豆腐は約150kcalほど、木綿豆腐は1丁約200kcalほどです。

そのため、食事を豆腐に置きかえることで、カロリーカットが実現できるのです。

豆腐ダイエットの嬉しい効果とは? 豆腐はダイエット効果があるだけでなく、女性に嬉しい美容効果もあります。

豆腐には「イソフラボン」という、女性ホルモンと似ている成分が含まれています。

イソフラボンには、抗酸化作用があり、老化を促進してしまう活性酸素を除去してくれます。

その結果、肌のターンオーバーが正常になり、アンチエイジング効果が生まれるのです。

また、女性ホルモンと似ているため、バストアップにも効果的といわれています。

豆腐ダイエットは、置き換えダイエットのため、少々キツいと感じるダイエットかもしれません。

しかし、無理をせず、できる範囲で挑戦してみてくださいね。

置きかえる食事以外は、好きなものが食べられるので、そこでストレスを発散してみてはいかがでしょうか。

pc-ad-article-content-7[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法⑦:まいたけダイエット ©moonrise - Fotolia 「きのこが好き」「食事の内容を制限されたくない」という方におすすめのダイエット方法がまいたけダイエットです。

まいたけダイエットとは? まいたけダイエットとは、通常の食事の中にまいたけを取り入れるというダイエット方法です。

置き換えダイエットではなく、まいたけ料理のアレンジの幅も広いため、ストレスなく行うことができるでしょう。

1日に30〜50gを目安にまいたけを食べます。

30〜50gは、だいたい1パックを半分に分けたくらいの量になります。

まいたけは100gで約16kcalくらいなので、食事のカロリーを抑えられるでしょう。

もともとのカロリーが低いため、揚げ物や炒め物など、油を使った料理をしてもカロリーを抑えることができます。

まいたけダイエットの嬉しい効果とは? まいたけにはダイエットに関する嬉しい効果がたくさんあります。

その中でも、代表する3つの効果をご紹介しますね。

脂肪を分解してくれるまいたけには、まいたけ独自の「MXフラクション」という成分が含まれています。

この「MXフラクション」には、血液の中にある脂肪やコレステロールを分解しやすくしてくれる効果があります。

脂肪の吸収を抑えてくれるきのこが持つ「キノコキトサン」という成分は、脂肪の吸収を抑えてくれる効果があります。

「キノコキトサン」はダイエットにおいて有名な成分であり、ダイエット向けのサプリメントなども販売されています。

便秘を解消してくれる「不溶性食物繊維」が含まれています。

この「不溶性食物繊維」は、腸を活発にしてくれて、老廃物を身体から出してくれる効果があります。

その結果、便秘が解消されるのです。

まいたけ独自の成分「MXフラクション」は、130度以上で熱してしまうと分解されるため、料理をする際は注意しましょう。

また、水洗いをすると成分が流れてしまうため、水洗いもほどほどにしてくださいね。

また、まいたけを食べると、ダイエット以外でも嬉しい効果があります。

まいたけに含まれている「MDフラクション」という成分は、免疫活性化作用があります。

そのため、風邪などの病気を予防したり、老化を防止したり、健康で過ごすためのサポートをしてくれるのです。

pc-ad-article-content-8[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法⑧:1日4食ダイエット ©miya227 - Fotolia 「食事をしても、お腹がすぐ空いてしまう」「食事の量は減らしたくない」という方におすすめのダイエット方法です。

1日4食ダイエットとは? 「1日4食食べて、痩せることができるの?」と思う方もいるのではないでしょうか。

じつは、食事の回数を増やすことで、脂肪がつきにくくなるのです。

とはいっても、たくさん食べるダイエットというわけではありません。

1日4食ダイエットとは、1日に食べる量は変えずに、3食を4食に分けて摂取するというダイエット方法です。

朝は普通に食べて、昼は半分だけ食べます。

そして、おやつの時間の3時に、昼ご飯の残りを食べて、夕食は普通に食べるというものです。

1日4食ダイエットは、日本では叶姉妹や北川景子さん、ハリウッドセレブのジェシカ・シンプソンさんも実践しているダイエット方法のようですよ。

1日4食ダイエットはなぜ痩せるの? では、なぜ食事の量を変えずに、食事の回数を増やすだけで痩せるのでしょうか。

その理由は、空腹の時間が減るからです。

食事をすると血糖値が上昇しますが、2時間くらい後に落ち着いて「お腹が空いた」と感じ始めます。

この空腹だと感じている時間が長いと、次に摂取する食事のカロリーは吸収されやすくなってしまいます。

そして脂肪がつきやすくなってしまうのです。

しかし、1日4食にすることで、「お腹が空いた」と感じる時間を短くすることができます。

その結果、脂肪がつきにくい身体を手に入れることができるのです。

食事の量は減らさずに、食べる回数を増やす1日4食ダイエット。

お腹が空きやすいという方には、ぜひ挑戦していただきたいダイエット方法です。

pc-ad-article-content-9[ ad-cetner ]食べて痩せるダイエット方法⑨:ココナッツオイルダイエット ©Africa Studio - Fotolia 「手軽にダイエットを行いたい」「ゆっくりと痩せていきたい」という方におすすめのダイエット方法です。

ココナッツオイルダイエットとは? ココナッツオイルダイエットとは、ココナッツオイルを1日に大さじ2杯を目安に食事に取り入れるだけのダイエット方法です。

ココナッツオイルダイエットは、きつい食事制限もなく、簡単に行うことができます。

ココナッツオイルは2種類ありますが、ダイエットに利用するなら、「バージンココナッツオイル」がいいでしょう。

ダイエット以外にも、保湿クリームなどとしても使うことができる万能のオイルです。

ココナッツオイルダイエットの嬉しい効果とは? ココナッツオイルには嬉しいダイエット効果が2つあります。

脂肪を燃焼してくれるココナッツオイルは、エネルギーの代謝を活発にしてくれる中鎖脂肪酸です。

中鎖脂肪酸は、身体の中の脂肪を燃焼させてくれるケトン体を作り出してくれる効果があります。

便秘を解消してくれるココナッツオイルは、そのオイルの効果によって便が滑りやすくなり、便秘の解消に期待ができます。

ダイエット以外にも、老化を防止したり、直接塗ることで美肌効果も得られますよ。

ココナッツオイルの取り入れ方 1日に大さじ2杯を目安として食事に取り入れるココナッツオイルダイエットですが、どのようにして摂取するのでしょうか。

その方法は自由ですが、おすすめのやり方をご紹介します。

温かい飲み物に混ぜる トーストに塗る サラダのドレッシングにする 炒め物のオイルとして使う そのまま飲む ココナッツオイルに慣れている人は、そのまま飲んでも問題ありません。

しかし、慣れていない人がそのまま飲むと、お腹を壊してしまうことがあるようです。

そのため、ココナッツオイルダイエット初心者の方は、そのまま飲むのは控えてくださいね。

また、ココナッツオイルに慣れていない人は、最初は大さじ1杯からスタートしましょう。

そして慣れてきたら、量を増やしていってくださいね。

ココナッツオイルダイエットは、脂肪燃焼スープダイエットのように、即効性があるダイエット方法ではありません。

そのため、気長にゆるく続けていきましょう。

即効性がない分、リバウンドしにくいというのがメリットですよ。

ココナッツオイルダイエットを行って、スリムな身体になって、美しい肌も手に入れましょう! pc-ad-article-content-10[ ad-cetner ]我慢しない食事制限でストレスフリーなダイエットを! ©nuzza11 - Fotolia ダイエットをしようと思っても、食事制限はやはりストレスになって、なかなか続きませんよね?そんな方は、今回ご紹介した9つの食事系ダイエット方法に挑戦してみてくださいね。

あなたに合うダイエット方法がきっとあるはずです。

我慢しすぎずに食べて、ストレスフリーに痩せちゃいましょう!次こそはダイエット成功できるかもしれませんよ。

当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。

この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくとともに、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

コレガノ編集部コレガノ編集部です。

キレイを目指す女性のダイエットを応援するダイエットメディア「コレガノ」を運営しています。

健康的に痩せるためのダイエット方法を見つけてください。

pc-ad-article-content-bottom[ ad-300x250 ] pc-ad-page-bottom[ ad-300x250 ]

キーワード

  • ダイエット
  • 食事
  • 脂肪
  • 摂取
  • 糖質
  • 生姜
  • 食事制限
  • 脂肪燃焼スープ
  • 脂肪燃焼スープダイエット
  • ココナッツオイルダイエット
  • 糖質制限ダイエット
  • 野菜
  • 制限
  • 炭水化物
  • 燃焼