おもしろネタ

日本でイスラム教の子供に生まれてしまった僕の話

2017年10月29日更新
日本でイスラム教の子供に生まれてしまった僕の話
2001年9月11日。あの日に起きたことを、あなたはどう説明するだろうか。アメリカ同時多発テロ事件――。イスラム過激派が航空機を奪って、米国ニューヨークの高層ビルや国防総省などに突っ込み、約3千人が死亡した。繰り返しテレビに流された、頭にターバンを巻き、銃を構える男たちの姿を思い浮かべるかもしれない。そんなとき、イスラム教の父を持つ子供が近くにいたら、あなたはどのような振る舞いをしただろう。父、そして宗教めぐる21歳の青年の書き込みスオミアッキ(@Asena0330)さんは、1996年にイスラム教徒の父と日本人の母のもとに生まれた。最近、彼がTwitterにあげた文章が話題になっ...

キーワード

  • イスラム教
  • 日本
  • スオミアッキ
  • 子供
  • イスラム教徒
  • 宗教
  • アニメ
  • 息子
  • 厳格
  • 幸せ
  • イスラーム
  • テロリスト
  • イスラム