ヘアスタイル

美容師が伝授!痛めにくいヘアアイロンテクニックポイント!

2017年11月16日更新
美容師が伝授!痛めにくいヘアアイロンテクニックポイント!
コテで巻くとこんなにいいことが どこかに友達と買い物に行く時や、旅行に行くときなど、できるだけ可愛く、おしゃれをしていきたいものです。メイクやお洋服を選ぶのももちろんですが、髪の毛も大切です。ブローをして髪の毛を自然に綺麗に見せたり、流行りのヘアアレンジもいいですね!ブローやヘアアレンジ以外にも、ヘアアイロンを使うと、髪の毛にボリュームが出たり動きが出るのでいつもと違った感じが出てより可愛くなります。しかし、可愛いのはいいのですが、ヘアアイロンはブローや編み込みアレンジと違って高温の熱を髪の毛に当てるので、ダメージが気になってしまいます。可愛いけど、髪の毛のダメージが心配…そんなふう...

キーワード

  • 髪の毛
  • ヘアアイロン
  • ダメージ
  • アイロン
  • 毛先
  • 温度
  • ドライヤー
  • 完全
  • コテ
  • オイル
  • ヘアミルク
  • ヘアオイル
  • 180度
  • 基本