エンタメ

中谷美紀もオダギリジョーも、「休むこと」「仕事がすべてではないこと」に気付いている人たち

2017年11月17日更新
中谷美紀もオダギリジョーも、「休むこと」「仕事がすべてではないこと」に気付いている人たち
『PRESIDENT WOMAN 2017年12月号 VOL.32』 放送中の連続ドラマW『片想い』(WOWOW)で、主人公の性同一性障害の女性を演じている中谷美紀(41)が、「PRESIDENT WOMAN(プレジデントウーマン)12月号」(プレジデント社)のスペシャルインタビューで、ワーク・ライフ・バランスについて語っている。 中谷は1993年、17歳の時に月9ドラマ『ひとつ屋根の下』(フジテレビ系)で女優デビューし、以来、20年以上に渡って第一線で活躍し続けている。そんな彼女が、仕事とプライベート、それぞれをどのように捉えているのか。 先月ゲスト出演した『ボクらの時代』(...

キーワード

  • 仕事
  • 人生
  • 中谷
  • ワーク・ライフ・バランス
  • オフ
  • 仕事観
  • プライベート
  • ドラマ
  • 人間
  • 女優
  • 心身
  • 育児
  • 映画
  • 芸能人
  • ひとり