美容

超簡単!小顔ダイエットに効くペットボトルの活用術ほか7つの方法

2017年12月13日更新
超簡単!小顔ダイエットに効くペットボトルの活用術ほか7つの方法

「小顔」それは、女性であれば一度は憧れることです。

顔を小さく見せるためにメイクを工夫したり、いろいろな手を施してきたけど、思うように小さくならなかったという人もいるかと思います。

しかし、じつは簡単な方法で、誰でも小顔になることができるのですよ。

ここでは、小顔ダイエットに効果的な7つの方法を伝授します! pc-ad-article-content-top[ mb0 ]顔が太ってしまう原因は? ©one - Fotolia そもそも、顔が太ってしまうのはなぜなのでしょうか。

朝起きて鏡を見たときに、「顔が大きくなってパンパンになっている!」と感じてショックを受けたことがある人もいるかもしれません。

「それほど食べてもいないのに、いつの間にか顔にお肉が付いている!」なんてこともあります。

顔が太ってしまうのは、いくつかの原因があります。

具体的にどのような原因があるのか、代表的な4つの原因を見ていきましょう。

①顔の筋肉が衰えている 普段、顔を動かすなんてことは、あまりないですよね。

しかし、このことが顔を太らせる原因の一つでもあります。

顔に脂肪が付いてしまうのは、顔を動かすことがなく、それにより顔の筋肉が鍛えられていないからなのです。

また、私たち日本人の話し方にも原因があると言われています。

他の言語を話す人種と比べると、日本人はあまり口を開かずに話していることが多いそうです。

実際に、私たちはこうした話し方でもコミュニケーションができてしまうので、日常生活に支障はありませんね。

しかし、美容の観点から考えると、口を大きく開かないで話すことは顔の筋肉が動いていないことになるので、小顔に程遠くなってしまっているのです。

②むくみが生じている 顔の筋肉が鍛えられていないと顔の血行不良につながり、冷えが生じます。

冷えが生じると、脂肪を始めとした余分な水分や老廃物を排出する力が衰えます。

そうすると顔がむくみ始め、パンパンに張ってしまうことになります。

体は痩せ型なのに、顔だけ太っている気がするという人は、顔にむくみが生じている可能性が高いと言えるのです。

③姿勢が悪い 顔と姿勢は、一見関係がなさそうですよね。

しかし、姿勢の悪さが顔を太らせる原因の一つとなっているのです。

背中と首にある筋肉と顔の筋肉はつながっていて、姿勢が悪くなって前のめり状態になると、筋肉の筋が緩むと言われています。

そして、あごも前に出てくるようになります。

このように姿勢が悪くなると顔の筋肉を使わなくなるので、当然鍛えられなくなり、太った顔になってしまうのです。

④いつも片側に集中して噛んでいる 食事を摂るとき、いつも片側だけで食べているなんてことありませんか?これも、小顔から離れている原因の一つなのです。

口の中の右側だけ、左側だけと、決まったところで噛んでいると、顔の骨格が歪むことになります。

顔の骨格の歪みは、顔の筋肉のバランスを悪くすることにもつながり、どちらか片側が太ってしまうという現象も起こるようです。

このように顔が太ってしまう原因はいろいろあるのですが、一言で言うと「顔の筋肉が鍛えられていない」ことが一番の原因であるということが言えるのではないでしょうか。

となると、小顔になるためには、顔を動かして筋肉を付ければ良いということになりますね。

そこで次の項目から、小顔ダイエットの方法をご紹介していきたいと思います。

小顔ダイエットをサポートするグッズやアプリもご紹介するので、あわせて活用してみてくださいね。

pc-ad-article-content-1[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法①ペットボトルエクササイズ ©Dmitry Sunagatov - Fotolia まずご紹介したいのは、ペットボトルを使った小顔エクササイズです。

とはいっても、ペットボトルでエクササイズなんて、あまり想像できないかもしれませんね。

しかしこのペットボトルエクササイズ、小顔効果は抜群と言われているのです。

ペットボトル飲料は、日常生活には欠かせないものです。

そんな身近なペットボトルは捨てずに、ぜひ小顔のためのエクササイズに活用してください。

エクササイズの方法は、次の通りです。

空のペットボトルの口をくわえます。

ペットボトルの空気を強く吸い込みます。

このとき、ペットボトルをへこますように、頬もへこますようにします。

ペットボトルに空気を入れて、膨らませます。

このステップを10〜15回繰り返します。

pc-ad-article-content-2[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法②噛みごたえのある食べ物を摂る ©Kaponia Aliaksei - Fotolia 普段、当たり前のように摂っている食事からも、小顔につながることがあります。

それは、噛みごたえのある食材を食べることです。

根菜を取り入れたサラダ たとえば、ごぼうやにんじんなどの根菜類を入れた料理、生野菜を使ったサラダはおすすめです。

料理によっては、茹でたり蒸したりしなければならないので、これらの食材ができれば柔らかくならない料理を作ると良いかもしれません。

玄米やシリアル また、主食も玄米やシリアルなど、穀物類に変えることもおすすめです。

少し固く、よく噛んで食べることが多いので、顔の筋肉を動かすには最適です。

スルメやガム 間食としておすすめなのが、イカスルメ、茎わかめ、グミ、ガムです。

これらも、よく噛まないと飲み込むことができないので、顔を存分に動かすことができます。

ただし、食事から小顔を目指す場合、選ぶ食材はヘルシーでダイエット向きのものを選ぶようにしましょう。

また、口の中の片側だけで食べ続けるのではなく、左右交互に噛むようにするなど、両側で噛むことを意識することがポイントになります。

pc-ad-article-content-3[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法③むくみを取りマッサージ ©naka - Fotolia むくみが原因で顔が太って見える場合は、デトックス効果のあるマッサージをすると効果的です。

ここでは、2つのマッサージ方法をご紹介したいと思います。

小顔リンパマッサージ 小顔になるには、リンパの流れを良くするマッサージしてあげると良いです。

顔には、耳や顎、首などにリンパが通っていて、マッサージで揉みほぐすよって、不純物が流れていきスッキリさせることができます。

マッサージは、クリームなどを塗って行うようにしましょう。

鎖骨の肩の方に4本の指を添わせ、真ん中の方にマッサージします。

©essgraphics - Fotolia 首の後ろ側に手を添えて、前の方に撫で下ろすようにマッサージします。

©essgraphics - Fotolia 小鼻の脇に手を添えて、頬骨に添うようにこめかみの方へマッサージします。

©essgraphics - Fotolia 小田切ヒロさん流小顔マッサージ モデルさんや女優さんなどの芸能人のヘアメイクを担当している小田切ヒロさんは、小顔メイクの達人として有名です。

それに加えて、小顔になれるマッサージも伝授しています。

小田切ヒロさんはメイク前に顔のマッサージをすることを勧めています。

まず、こめかみを回すようにマッサージを30秒行い、終わったら、耳を引っ張りながら前後に10秒回すと、むくみの改善やリフトアップ効果があるようです。

メイクのプロが小顔効果ありと言っている方法なので、試してみない手はないですね。

とても簡単なので、毎日実践してみましょう。

詳しい動画はこちら:小田切ヒロさんが伝授「小顔」へのワザ① - YouTube pc-ad-article-content-4[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法④顔ヨガ 顔にもヨガポーズがあるのを知っていますか? この「顔ヨガ」は、間々田佳子さんという顔ヨガ講師の方が広めて、今、話題になっているヨガなのです。

テレビ番組や雑誌などのメディアでも紹介されている方です。

間々田さんが考案した顔ヨガはいろいろありますが、ここでは3つのポーズをご紹介します。

簡単そうに見えますが、やり終えると顔が疲れるくらいで、顔を存分に動かしたことを実感できますよ。

①亀のしあわせポーズ(顎ラインを細くするポーズ) 下唇を上唇にあてて、口角を上げます。

顎も上げて、キープします。

②くちゃくちゃぱっ(顔のむくみを取るポーズ) 鼻から息を吸い、顔の全パーツを思い切りしぼめます。

息を思い切り吐き、しぼめていた顔の全パーツを開きます。

③寄り目ぴよぴよ(頬の脂肪を落とすポーズ) 頬の肉を寄せて、ひよこの口の形を作ります。

ひよこ口の状態で、目を内側に寄せます。

詳しい動画はこちら:日めくり まいにち、顔ヨガ!【ポーズ説明その①】 - YouTube pc-ad-article-content-5[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法⑤簡単!耳に輪ゴムをかける ©chapinasu - Fotolia 顔には、食べ物を噛むとき使われる「咬筋(こうきん)」と呼ばれる筋肉があります。

この筋肉が使われていないと、顔の骨格も緩んでしまって、顔が太ってしまうと言われています。

そして、この咬筋を動かしてあげるのに良い方法が、耳に輪ゴムをかけることなのです。

この耳に輪ゴムをかけて小顔を狙う方法は、バラエティ番組「林先生が驚く初耳学」で紹介されていました。

美骨格アドバイザーの室原志都子さんによると、耳に輪ゴムをかけることにより、咬筋が刺激され、骨格が正常の位置に戻るため、小顔になると解説されています。

むくみがちで、筋肉がほぐれていない朝に10分、好きなときに耳に輪ゴムをかけると効果的のようです。

簡単に小顔ダイエットをしたい人におすすめです。

pc-ad-article-content-6[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法⑥発声練習 ©Damir - Fotolia 前述した通り、日本人はあまり口を大きく開いて話すことがありません。

このため、普段から口を大きく開けてはっきり話すようにすれば、顔も動いて良いのですが、習慣化していることはなかなか直せないこともありますよね。

そんなときはまず、発声練習することをおすすめします。

発声練習は、その名の通り声を大きく発するための練習なのですが、一音一音ゆっくり丁寧に練習するため、顔が大きく動いて、筋肉を鍛えることができます。

やり方はとても簡単です。

上と下の歯を軽く合わせ、「あいうえお」と発声するだけです。

このとき、歯を食いしばり過ぎないように、顔の筋肉を動かすことに集中します。

5回繰り返し、3セット行うと効果的のようです。

pc-ad-article-content-7[ ad-cetner ]小顔ダイエット方法⑦舌回し ©essgraphics - Fotolia 舌回しも、簡単にできる小顔ダイエット法です。

これは、ほうれい線対策として行うエクササイズとして有名なのですが、同時に顔の筋肉も使うので、小顔効果も引き出してくれます。

口を閉じた状態で、舌を歯茎に沿って回していきます。

左回り、右回りを各10回ずつ行うと効果的のようです。

ちょっとしたすき間時間にできるので、気が付いたときに実践すると良いでしょう。

pc-ad-article-content-8[ ad-cetner ]おすすめの小顔ダイエットグッズ3選 ©rh2010 - Fotolia 小顔ダイエットには様々な方法があります。

どの方法も、継続すれば効果はあるものですが、もっと効果的に小顔ダイエットをしたい場合は、グッズを活用しても良いでしょう。

ここでは、効果があると評判の小顔ダイエットグッズを3つご紹介したいと思います。

①フェイスローラー 小顔ダイエットと言って最初に思い浮かべるのが、フェイスローラーではないでしょうか。

これは、両頬にあててコロコロ転がすことで、顔の血行やリンパの流れを良くして、小顔を狙うグッズですね。

むくみ取りにも効果があります。

フェイスローラーはいろいろなメーカーから発売されていて、ちょっと高価なものから、リーズナブルのものまでさまざまです。

自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

②マウスピース 小顔ダイエット用のマウスピースは、口に挟むことで顔の筋肉を鍛えて、小顔を狙うグッズです。

口に挟みっぱなしではなく、口を左右に動かせるようになっているため、顔の運動をすることもできます。

1日2〜3分使うだけで効果はあると言われています。

即効性はあまりないようですが、毎日コツコツ使っていれば小顔効果を実感できると思います。

③フェイシャルフィットネス PAO フェイシャルフィットネス PAOは、マウスピースにバーが付いており、その両端に重りが付いているグッズです。

マウスピースを口に入れることで、その重りが顔の筋肉を鍛えるのに一役買います。

首を上下に動かすことでバーも上下に揺れ、重りを感じながら顔の筋トレをするようになっています。

最初は慣れないかもしれませんが、続けていれば小顔効果は抜群です。

重りは軽いものから重たいものまで種類があるようなので、自分に合った重りを選ぶと良いでしょう。

pc-ad-article-content-9[ ad-cetner ]おすすめの小顔ダイエットアプリ2選 ©hanack - Fotolia 今は、スマートフォンのアプリでも、小顔ダイエットをサポートしてくれます。

小顔ダイエットのDVDを見たり、パソコンで動画を見たりしてエクササイズもできますが、いつでも持ち歩いているスマートフォンにアプリをダウンロードしておけば、より気軽に小顔ダイエットに取り組むことができるでしょう。

ここでは、AndroidとiPhone向けの小顔ダイエットアプリをご紹介したいと思います。

Android向け:顔痩せ・小顔ダイエット方法でスッキリ顔痩せ! 「顔痩せ・小顔ダイエット方法でスッキリ顔痩せ!」は、エクササイズだけでなく、食事や生活習慣からも小顔痩せをサポートしてくれます。

簡単に実践できるものから、ちょっとストイックなエクササイズまで、多くの対策法を知ることができておすすめです。

Androidアプリ iPhone向け:小顔っくま 〜表情筋で操作する顔トレゲーム&小顔・美容情報満載アプリ〜 「小顔っくま 〜表情筋で操作する顔トレゲーム&小顔・美容情報満載アプリ〜」は、顔を使うゲームをしながら、小顔ダイエットをサポートするアプリです。

ゲームをするとスコアが出て、スコアが高いほど顔を動かしたことになります。

楽しみながらエクササイズできますし、ダイエットのモチベーションを上げるのに最適なアプリと言えます。

iPhoneアプリ pc-ad-article-content-10[ ad-cetner ]小顔ダイエットで自信をつけよう ©Syda Productions - Fotolia いかがでしたか?小顔のための対策法がいろいろあることに驚いた人もいると思います。

全て実践するのは大変なので、続けられそうなことを選んでくださいね。

顔の大きさは、自分への自信具合を決める基準にもなることです。

小顔になれば自信を持つことができますし、人に会ったり、お出かけしたりするのも楽しくなるはずです。

この機会に小顔ダイエットに取り組んで、自分への自信を取り戻してみませんか? 当社は、この記事の情報(個人の感想等を含む)及びこの情報を用いて行う利用者の判断について、正確性、完全性、有益性、特定目的への適合性、その他一切について責任を負うものではありません。

この記事の情報を用いて行う行動に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただくとともに、必要に応じてご自身で専門家等に相談されることを推奨いたします。

コレガノ編集部コレガノ編集部です。

キレイを目指す女性のダイエットを応援するダイエットメディア「コレガノ」を運営しています。

健康的に痩せるためのダイエット方法を見つけてください。

pc-ad-article-content-bottom[ ad-300x250 ] pc-ad-page-bottom[ ad-300x250 ]

キーワード

  • 小顔
  • 筋肉
  • 小顔ダイエット
  • マッサージ
  • ペットボトル
  • 小顔ダイエット方法
  • エクササイズ
  • ダイエット
  • アプリ
  • マウスピース
  • 重り
  • 輪ゴム
  • 小顔効果
  • 姿勢