恋愛

自然なスキンシップの方法♡

2018年01月22日更新
自然なスキンシップの方法♡

あの人と、スキンシップを取りたい♡大好きなあの人と、やっぱり取りたいスキンシップ♡ でも、いざやろうとするとなんだか恥ずかしいし、わざとらしく見られたらどうしようって悩んじゃいますよね! できるなら、なるべく自然な形でスキンシップを取りたいのが女心! 今回は、自然なスキンシップの方法を5つ、ご紹介いたします♡自然なスキンシップの方法①ゴミをとるフリをする自然なスキンシップの方法といえば、ゴミをとるフリをするというのが初心者にはお勧めです! 実際にはついていてもいなくてもいいんです。

とにかく、ごみをとることにかこつけて、相手に触れることが大切ですよね♡男性は、さりげないスキンシップに、想像以上にドキドキしています。

相手が自分を意識しているのかいないのか、無意識に頭の中で考えてしまうのです! 一番おすすめなのが、髪の毛にゴミがついてるといってさりげなく髪に触ることですが、 難しいようなら、はじめは肩あたりからチャレンジしてみると、自然でおすすめですよ! 自然なスキンシップの方法②段があるところに行って、登れないというどうやったら自然になるかといえば、やっぱり触れざるを得ない状況にするのが一番! そこで、二人で少し登ったりしなければいけない場所に行ってみましょう! 登るというと、「登山?」と思ってしまいがちですが、意外と山以外にも登るところはあったりするんです。

例えば、丘をベースにしている公園などは、ちょっとした段を超えるときに、登ります。

また、海などもテトラポットを超えたりと、登ったりしますよね! その時に、「ごめん、登れない!」と言って、手を伸ばしてください! 相手が奥手でそれでも手を握ってくれない場合には、「手を貸して!」と素直に言いましょう! 自然なスキンシップの方法③自分から手を差し出す男性はなかなか自分から手を差し出しにくいもの! というのも、ある程度年代が上に行くと、男性側から手を差し出すのは「下心がある」と思われてしまうのではないかと不安になってしまうのです。

そこで、女性であるあなたのほうから手を出してみましょう!あくまで、相手に意識させずに、自然にいつものことのようにするのが大事なポイントです! たとえば、どっかに二人で出かけたときに、「行こっ!」とさりげなく手を出してみましょう。

男性が握らなかったら、「ほら、遅れるよ」といった感じに強引につかんで走っちゃいましょう!自然なスキンシップの方法④酔ったふりをする一番自然なスキンシップといえば、やっぱり酔ったふりをすることです。

というのも、酔ったときであればどんな自分もある程度許されてしまうからなんです! いつもはなかなかスキンシップを取れないあなたでも、お酒を飲む席では思いっきり酔ったふりをしてしまいましょ♡ ここで大事なことは、あくまで「ふり」をするということです。

本当に酔って粗相をしてしまっては、身も蓋もありませんよね! 寄ってかわいいあなたを演出しながら、さりげなくスキンシップをとってみてください♡ 自然なスキンシップの方法⑤スキンシップをとってもおかしくない場所へ行く男も女も自然にスキンシップをとる方法といえば、それをしてもおかしくない場所へ行くことです! いつもはお互いに恥ずかしかったり探り合いをしていたとしても、 自然とそうなる場所であれば、考えることもなく自然にそうできることが可能ですよね♡ 例えば、二人でお化け屋敷に行ってみてください! 怖くて自然と手をつないだり、腕にしがみついたりしてしまいませんか? また、そうされた男性もそれを特に不自然だと思うことはないですよね! こんな風に、場所の力を借りるのもおすすめの方法です♡スキンシップで、もっと近くに♡いかがでしたか? 恋をする女性には、多少のふりも必要なんです♡ ○○のふりをすることで、大好きなあの人とも自然とスキンシップをとることができるはず! 体温を通して、自分の気持ちもきっと届く! 今回ご紹介した5つを参考に、もっと自然なスキンシップを楽しんでみてくださいね♡

キーワード

  • スキンシップ
  • 自然
  • 場所
  • いつも
  • 二人
  • ゴミ
  • 意識
  • フリ
  • 1番
  • テトラポット
  • お化け屋敷
  • ポイント
  • チャレンジ
  • 今回