メイク

目を大きく見せるメイク方法♡二重・奥二重・一重・アイメイク・涙袋など

2018年01月23日更新
目を大きく見せるメイク方法♡二重・奥二重・一重・アイメイク・涙袋など

メイクで目を大きくできる? プチ整形などで目を大きくする人もいるほど、ぱっちりとした大きな目は女性の憧れ♡目が大きいだけで可愛く美人にみえますよね。

今回はメイクで目を大きくみせる方法をご紹介します。

二重なのに目が小さい方・奥二重の方・一重の方など、目を大きく見せたい方必見です! 目がぱっちりでとても大きい方や、細くて小さい方、色んなサイズの目の大きさがありますよね。

でも「黒目の大きさ」や「眼球の大きさ」は個人差があまりないと言われています。

なぜ人によって目の大きさが違うのでしょうか?その答えは、「眼球の露出」なんです。

目(眼球)が、目頭・目尻・まぶたなどでどのくらい隠されてしまっているかで、目の大きさに違いがでてくるんです。

理想の目って? <理想的な目のバランス>真正面から見た時に、目の幅:目と目の間の幅:目尻から顔の端までの距離=1:1:1この比率が理想的な目のバランスと言われています。

<理想的な白目・黒目のバランス>白目と黒目の幅は、目頭側から1:2:1この比率が理想的だと言われています。

目を大きく見せるメイク♡目の縦幅を広げるメイクのやり方 目の「縦幅」を広げて目を大きくみせるメイク方法です。

ポイント:「黒目」が大きく見えるように、アイシャドウ・アイライン・マスカラを使っていきます。

1.アイシャドウを黒目の上を中心にのせ、目頭・目尻に伸ばします。

(アイホールに沿って丸目を意識しながら)2.黒目の真上部分が一番太くなるようにアイラインを描きます。

3.ダークカラーのアイシャドウで2のラインをなじませます。

4.下まぶたの黒目の下の位置に濃い色のアイシャドウを塗ります。

5.ビューラーでまつ毛をしっかり上げます。

6.マスカラを塗ります。

(黒目の位置のまつ毛が一番長くなるように) 目を大きく見せるメイク♡目の横幅を広げるメイクのやり方 目の「横幅」を広げて目を大きく見せるメイク方法です。

ポイント:自分の目の幅よりもオーバー気味に、目尻に重点をおいたアイメイクをしていきます。

1.アイシャドウパレットの中のハイライトカラーをアイホール全体に塗ります。

2.アイシャドウパレットの中のミドルカラーを目尻のアイホールに塗り、目尻・外側に向かってぼかします。

3.アイシャドウパレットの中のダークカラーを下まぶたの目尻「く」の字に細く塗り、ぼかします。

4.下まぶたの目頭から黒目部分までアイシャドウパレットの中のハイライトカラーを塗ります。

5.目尻よりも1〜2mmほど長めにアイラインを引きます。

6.マスカラを塗ります。

(目尻側のまつ毛が一番長くなるイメージで) 目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せる【アイライン】 ■目を大きく見せるアイラインの引き方 アイラインをひく長さや太さで目の大きさが変わってきます。

ポイント①:アイライナーのカラーはブラックよりもブラウンがおすすめです。

ブラウンは目元の輪郭がぼんやり膨張してみえるので、目が大きくみえる効果があります。

ポイント②:アイラインで目の周りを囲むのはNG!<二重>1.ペンシルアイライナーで上まぶたの粘膜を埋めるようにアイラインをひく、下まぶた1/3の粘膜を埋めるようにアイラインをひきます。

2.リキッドアイライナーで上まぶたにアイラインを重ねます。

(黒目部分が太くなるように意識しながら)<奥二重・一重>1.アイラインペンシルでインライン(粘膜)を塗りつぶすように塗る。

2.目のカーブに沿って目尻まで跳ね上げないようにアイラインをひく。

3.目尻のキワから目尻ラインの間を埋める。

4.細いブラシにダークカラーのアイシャドウをとり、アイラインをぼかします。

<離れ目>目と目の距離が離れ気味の方は、目頭の「く」の字部分のアイラインを入れましょう。

目頭切開のように、切り込みの入ったくっきり目になります。

出典:YouTube おすすめアイライナー メイベリン ハイパーシャープライナー 価格:1,200円カラー:7色0.01mmの超極細筆で自由自在にアイラインがひけるリキッドアイライナー。

水・皮脂・汗に強いウォータープルーフタイプ。

ラブライナー リキッド 価格:1,728円カラー:5色汗や皮脂に強く、お湯でオフできるリキッドアイライナー。

0,1mmの極細筆&コシのある毛質で描きやすさも抜群! KATE アイフレームデザイナー 価格:1,200円リキッドとジェルペンシルがひとつになったアイライナー。

これ1本でアイメイクが完成! 目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せる【アイシャドウ】 ■ 目を大きく見せるアイシャドウのやり方 目を大きく見せるアイシャドウの塗り方です。

ポイント①:ブラウン系のアイシャドウを3〜4色重ねてグラデーションをつくり、陰影のある目元にします。

1.一番薄いブラウンをアイホール全体に塗ります。

2.二番目に薄いブラウンを二重幅よりやや広めに塗ります。

3.二番目に濃いブラウンを二重幅に塗ります。

4.一番濃いブラウンをまぶたのキワに塗ります。

5.4と同じカラーを下まぶたの目尻1/3に塗ります。

<下まぶた>下まぶたは3箇所だけを塗って抜け感もありつつ、黒を強調させるアイメイクにします。

1.下まぶたの真ん中・目尻・目頭の3箇所だけにアイシャドウをのせます。

2.下まつ毛の真ん中・目尻・目頭の3箇所だけにマスカラを塗ります。

おすすめアイシャドウ リンメル ショコラスウィートアイズ 価格:1,600円絶妙なブラウンカラー5色が入ったリンメルのアイシャドウパレット。

順番に重ねていくだけで綺麗なグラデーションアイが完成します! エクセル スキニーリッチシャドウ 価格:1,620円ブラウンベースの4色を順番に重ねるだけで、ナチュラルなグラデーションをつくることができます。

しっとりとした質感でまぶたにしっかり密着♪ ルナソル セレクション・ドゥ・ショコラアイズ 価格:5,000円ショコラをイメージした4色のブラウンカラーがひとつになったアイシャドウパレット。

香りまで甘い♡美しい陰影で魅力的な目元を演出します。

目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せる【眉毛】 ■目を大きく見せる眉毛のやり方 眉毛の位置で目の大きさの印象が変わります。

ポイント①:目と眉の距離を狭くするポイント②:眉尻は長すぎても短かすぎてもNG!口角・目尻の延長線上に眉尻の先がくるように描きましょう。

1.アイブロウペンシルで眉の下のラインを並行に描きます。

2.眉の上側のラインを描き1のラインとつなげます。

3.ダークブラウンのアイブロウパウダーで1.2で描いた輪郭を埋めます。

4.ライトブラウンのアイブロウパウダーを眉頭に塗ります。

出典:YouTube おすすめアイブロウ KATE デザイニングアイブロウ 価格:1,100円KATEの人気商品、デザイニングアイブロウ。

ふんわりパウダーでアイブロウとしてはもちろん、ノーズシャドウとしても使える優れもの! 目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せる【涙袋】 涙袋があるだけで目が大きく見えるし可愛く見えますよね。

元々涙袋がない方や小さい方もメイクでぷっくり涙袋をつくることができますよ♪ポイント①:ベースメイクの時、涙袋になる部分にはファンデーションやコンシーラを塗らないようにします。

1.ニコっと笑った時に涙袋の下にできる線に、ダブルラインフェイカーでラインを入れます。

(目頭・目尻部分は少しあけて)2.アイシャドウのハイライトカラーを涙袋に塗ります。

3.綿棒で1のラインをぼかします。

4.ラメ入りのアイシャドウを涙袋塗ります。

5.4を黒目の位置だけ重ね塗りします。

出典:YouTube KATE ダブルラインフェイカー 価格:1,000円極薄のブラウンカラーで自然な影のラインをひけるダブルフェイカー。

涙袋の影や二重幅に使えます。

マジョリカマジョルカ シャドーカスタマイズ 価格:540円カラー:BE286 ゴージャス姉妹光の角度で、ゴールドやベージュ・ピンクに見える偏光カラーアイシャドウ。

クリオ カラー:10G薄いベージュにゴールドとシルバーのラメが入っていて、キラキララメ感が強いのが特徴! 目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せるメイク【奥二重】 ぱっちり二重に比べて二重幅が狭い「奥二重」アイラインやアイシャドウをしても見えずらくメイク方法に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?奥二重の方も目を大きく見せれるおすすめのメイク方法をご紹介します。

ポイント①:奥二重メイクに使用するアイシャドウは、赤み・パールやラメ感が少ないものがおすすめです。

赤み・パールやラメ感が強すぎるものは、目が膨張してみえ腫れぼったい印象になってしまいます。

ポイント②:アイライン→ビューラー→マスカラではなく、ビューラー→アイライン→マスカラの順にメイクをしていきます。

奥二重の方は、ビューラー前にアイラインをひくと、ビューラーをした際にアイラインが取れてしまったり、まぶたに写ってしまう場合があります。

ポイント③:奥二重の方はマスカラがまぶたにつきやすいので、まずまつ毛の毛先にマスカラを塗り、その後根元に塗っていきましょう。

1.ハイライトカラーのアイシャドウをアイホールに塗ります。

(横はまぶた全体に、縦は眉下のくぼみがある部分まで)2.ダークカラーのアイシャドウを目尻と下まぶたの「く」の字部分に塗ります。

3.涙袋にアイシャドウを塗ります。

(目頭から目尻までしっかりと、色はベージュ系orピンク系がおすすめ!)4.ビューラーでまつ毛を上げます。

5.ダークブランのアイライナーをひきます。

(目頭〜目尻までペンシルアイライナーでまつ毛の間をしっかり埋めるように、目尻はリキッドアイライナーでひきます。

)6.まつ毛の毛先からマスカラを塗ります。

7.まつ毛の根元は、マスカラを左右に小刻みに動かしながら塗ります。

■二重だけど目が小さいメイクのやり方 二重だけど目が小さい方が目を大きく見せるメイク方法です。

ポイント①:目尻オーバー気味にアイメイクをします。

ポイント②:涙袋をしっかりつくります。

1.ライトカラーのアイシャドウをアイホール全体に塗ります。

2.ミドルカラーのアイシャドウを二重幅に塗ります。

(目尻をややはみ出し気味に)3.ブラウンのアイブロウで涙袋の影を描きぼかします。

4.涙袋に1のカラーを塗ります。

5.目尻1/4にブラウンのアイシャドウを塗ります。

6.ビューラーでまつ毛を上げます。

(中央・目頭・目尻と3方向しっかりと)7.ペンシルアイライナーでまつ毛の間を埋めるようにアイラインをひきます。

(目尻よりやや長めに)8.マスカラを塗ります。

9.リキッドアイライナーでまつ毛の1mm上にアイラインを重ねます。

出典:YouTube 目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せるメイク【一重】 一重の方でも目が大きく見えるメイク方法です。

ポイント①:目の形が横長になるように意識しながらアイメイクをします。

ポイント②:下まぶたのアイラインは、黒目部分だけに描きます。

ポイント③:シャドウを使い凹凸をはっきりさせます。

1.ライトカラーのアイシャドウをアイホール全体に塗ります。

(目頭のくぼんでいる部分・涙袋にも)2.ラメ入りのダークカラーアイシャドウを、まぶたのキワ〜二重幅くらいに塗ります。

(目尻が重くなるように)3.ジェルライナーで粘膜を埋めながらアイラインをひきます。

(目尻重めに、太めに)4.下まぶたは黒目の部分だけに、粘膜を埋めならがアイラインをひきます。

5.ダークブラウンのアイシャドウで3のラインをぼかすように塗ります。

(目尻は目のラインに沿って5mmほどオーバー気味に)6.下まぶた目尻から1/3に5のアイシャドウを塗り、上まぶたのラインとつなげます。

7.ブラウンのアイブロウで眉頭を描きます。

8.目頭を鼻の付け根の骨がくぼんでいる部分にアイブロウを塗り、薄くぼかします。

9.鼻筋の両脇にノーズシャドウを入れます。

10.アイブロウで涙袋の影を描きぼかします。

11.ブラウンのアイブロウペンシルで眉山〜眉尻を描きます。

(黒目の外側に眉山がくるように)12.ラメゴールドのアイシャドウをアイホールの真ん中にのせます。

13.リキッドアイライナーで目尻・目頭の「く」の部分にアイラインを入れます。

14.ビューラーでまつ毛を上げます。

15.マスカラを塗ります。

16.頬からこめかみに向かった「Cライン」にチークをいれます。

17.ピンク系のリップを唇の内側にのせます。

18.グロスを唇の外側に塗ります。

出典:YouTube 目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せる【メイクなし】 ①二重にするアイテムを使う 奥二重や一重の方はぱっちり二重にするだけで、メイクをしなくても目が大きくみえます。

色んな種類の二重アイテムが販売されているので、自分の肌やメイクに合ったものを選んでくださいね♡・アイプチ:のりタイプで、二重にした部分に塗って使用します。

・アイテープ:テープタイプで、二重にしたい部分に貼って使用します。

・ファイバー:伸びるファイバータイプで、二重にしたい部分に食い込ませて使用します。

出典:YouTube ②カラコンを使う 黒目が大きくなると自然に目を大きく見せることができます。

ただ、黒目だけが大きくなりすぎてしまうと爬虫類のような目になってしまうので、ナチュラルな大きさを選ぶようにしましょう。

冒頭に紹介したように、理想的な白目・黒目のバランスは、目頭側から1:2:1なので、カラコンの直径のサイズは12mm〜13mmがおすすめです。

③つけま・マツエクを使う まつ毛が濃く長くなると目元全体の印象が強くなり、目を大きくみせることができます。

二重幅の大きさやなりたいメイクによって使い分けると良いですね♡・黒目を大きく見せたい方:黒目部分が長くボリューミーになるように・目尻側に重点をおいたメイクをしたい方:目尻側を長く・ボリューミーになるように・目の横幅を広げたい方:下まぶたの目尻1/3にまつ毛をつける ④マッサージ マッサージをして目の周りの筋肉をほぐしましょう。

目のむくみがとれ、すっきりとした目元になります♪1.額に親指以外の4本の指をあてます。

2.縦にジグザグになるように、優しくさすります。

3.2を5〜6回繰り返します。

4.両手の中指と薬指を眉にあて、眉を上下に動かします。

(気持ち良いと感じる力加減で)5.眉頭から眉尻までアーチ状にほぐします。

6.4〜5までを5〜6回繰り返します。

目を大きく見せるメイク♡目を大きく見せる【髪型】 パッツン前髪 目を一番大きくみせれるのは「目ギリギリの長さのパッツン前髪」です。

目のすぐ上に直線に切られた前髪がくることでフレームのような役割になり、目元が強調されます。

流し前髪 流し前髪の方は、流した方の目が小さくみえることで、もう片方の目が大きく見えるという効果があります。

センターパート 前髪が長い高は、真ん中で分けるセンターパートがおすすめです。

顔を輪郭を前髪で覆うことで小顔効果がうまれ、目を大きく見せることができます。

目を大きく見せるメイク方法を紹介してきましたが、いかがでしたか?目が大きく見えると、普段のメイクの印象もぐっと変わります。

ぜひ、いつものメイクに取り入れてみてくださいね♡

キーワード

  • メイク
  • アイシャドウ
  • 目尻
  • アイライン
  • ポイント
  • 黒目
  • 2重
  • 目頭
  • 涙袋
  • ブラウン
  • マスカラ
  • まつ毛
  • 下まぶた
  • ライン