エンタメ

【家族の旅路 原作ネタバレ】あらすじ結末は「最終回に光男と真犯人が判明で一気に解決」

2018年02月05日更新
【家族の旅路 原作ネタバレ】あらすじ結末は「最終回に光男と真犯人が判明で一気に解決」
滝沢秀明さん主演のドラマ「家族の旅路」のキャスト・あらすじと、原作小説を読んだので最終回結末までネタバレします。 ドラマ「家族の旅路」の原作は、小杉健治さんの小説「父と子の旅路」です。2005年にも橋爪功さん・中村俊介さん主演でドラマ化された感動作品。 弁護士の浅利祐介(滝沢秀明)は「30年の一家殺人事件」の唯一の生き残りだが、その犯人とされる死刑囚の柳瀬光三(遠藤憲一)の再審弁護を担当することに。事件を調べるうち光三の無罪を確信するが、証明するには行方不明の1人息子・光男の居場所がカギ。そして真犯人とは・・ キャスト・あらすじと、原作小説を読んで最終回結末までネタバレするので、ドラマ...

キーワード

  • 柳瀬光三
  • 祐介
  • 光男
  • あかね
  • 礼菜
  • 子供
  • 河村真二
  • 柳瀬
  • 事件
  • 真犯人
  • 光三
  • 無実
  • 花木
  • 再審
  • 原作