メイク

惚れる唇♡ディオールリップマキシマイザーの効果とおすすめの使い方

2018年02月05日更新
惚れる唇♡ディオールリップマキシマイザーの効果とおすすめの使い方

ディオールの大人気リップグロス“ディオール アディクト リップマキシマイザー”といえば、芸能人や美容のプロも愛用しているという、いわずと知れた名品ですよね。

私自身も、発売時に購入してからリピートし続けて、今まで1度も切らしたことがないほどの溺愛っぷり。

今回は、これほどまでに女性の心を虜にするリップマキシマイザーの魅力や効果をひも解きます。

おすすめの使い方や、プチプラなのにリップマキシマイザーにそっくりだと噂されているあのアイテムとの比較までたっぷりご紹介。

まだ使ったことがない方も、普段から愛用している方も必見です♡ ディオールの大人気アイテム“リップマキシマイザー”とは 2007年、ディオールバックステージから誕生した“ディオール アディクト リップマキシマイザー”。

最大の魅力は、唇にツヤや色味をプラスするリップグロスとは一線を画する、「スキンケアアイテムのようなリップグロス」だということ。

いわば、リップグロスとリップ美容液の良いとこ取りをしたような画期的なアイテムなのです。

流行に敏感な女性やリップケアに関心の高い女性の口コミによりその人気はじわじわと広がり続け、2009~2012年までの4年間、口コミサイト「@コスメ」のベストコスメを受賞*。

高い評価を得ている理由は、リップマキシマイザーの効果にありました。

*2012年@cosmeベストコスメ大賞 プライス部門 3001円~5000円 第1位 2012年@cosmeベストコスメ大賞 殿堂入り 2011年@cosmeベストコスメ大賞 リップグロス部門 第1位 2011年@cosmeベストコスメ大賞 総合大賞 2010年@cosmeベストコスメ大賞 リップグロス部門 第1位 2009年@cosmeベストコスメ大賞 リップグロス部門 第2位 ディオール アディクト リップマキシマイザーの効果 実際に私が使い続けているのも、ディオールのリップマキシマイザーに他のリップグロスにはない効果を感じているからです。

効果①トウガラシ果実エキス(カプサイシン成分)配合でふっくらとした色っぽ唇に ディオールのリップマキシマイザーには、唇の血行を良くしてふっくらさせる「トウガラシ果実エキス」が配合されています。

いわゆる「カプサイシン」による効果。

そのため、塗った瞬間はヒリヒリとした独特の感覚が。

はじめて使ったときには「唇荒れてる!? なんか熱い!!」と驚いたもの。

しかしこのヒリヒリ感は時間の経過とともに落ち着き、ぽってりとした色っぽ唇に変身。

このボリューム感は、ただのリップグロスでは成し得ません。

効果②ヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分配合。

なめらかで弾むような唇に ディオールのリップマキシマイザーには、トウガラシ果実エキスだけでなく「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などの保湿成分も配合。

塗った瞬間ぷるんとうるおって、唇がなめらかに! 特に、目立ちやすい唇の縦じわもひと塗りでカバーします。

リップマキシマイザーのスゴイところは、そのふっくらなめらかな唇が一時的なメイクアップ効果にとどまらない点。

使い続けていると、乾燥しづらいぷるぷる唇が叶います。

まるでリップ美容液のよう。

使ううちに唇の変化が楽しみになるはず。

効果③ミントとバニラのクールで甘い香り。

清涼感がやみつきに リップマキシマイザーを語るにあたって避けて通れないのが香り。

ミントアイスを思わせるミントとバニラの、クールと甘さを両立させたバランスの良い香りは高級感さえ漂います。

さらに、ミントのスッとする清涼感もやみつきに! はじめは「歯磨き粉が唇にたっぷりついてしまったときの感覚みたい」と色気のない印象でしたが、毎日使っていると使わなかった日はなんだか物足りなさを覚えるように。

ちょっとした中毒性がある気がします。

ディオール アディクト リップマキシマイザーの色は定番が1色。

限定色も ディオール アディクト リップマキシマイザーの色展開は、常に購入できる定番色 001 PINKが1色。

その他にも、年に数回限定色が発売されます。

(2018年2月時点) ディオール アディクト リップマキシマイザーの定番色「001 PINK」 定番色の 001 PINK は、やさしいミルキーピンク。

唇に塗ると見た目ほどは発色せず、ほんのり明るく見せる程度。

私は唇の色素が薄く、これ1本だけだと顔色が悪くみえるので、口紅と組み合わせて使うことが多いですが、どんな口紅と組み合わせても邪魔になりません。

定番色は量を気にせずガンガン使えるのがうれしいですね。

2017年に発売された限定色「002 アプリコット」「008 スパークリングピンク」 2017年は、2色の限定色が発売されました。

2月に発売された 002 アプリコット は、2013年に限定発売されたものの復刻版。

肌なじみの良いミルキーオレンジです。

001 PINK よりもさらにマイルドな発色で、ヌーディな唇に仕上がります。

定番化しないのが不思議なくらい使いやすいお色。

そして4月に発売された限定色が 008 スパークリングピンク 。

こちらのリップマキシマイザーには、きらめくシルバーのラメがたっぷり! 見ているだけでうっとりしてしまいますね…♡ 001 PINK よりも華やかなので、単品使いも◎。

ちなみに、2018年2月にもリップマキシマイザーの限定色が発売されます。

もちろん私も購入予定! こちらも見逃せません♪ ディオール アディクト リップマキシマイザー おすすめの使い方 ディオール アディクト リップマキシマイザーの使い方はさまざま。

今回は私おすすめの使い方を3通りご紹介します。

①口紅の下にリップ下地として仕込む 私イチオシの使い方はこちら。

すっぴんの唇に、リップマキシマイザーを下地として塗った後、手持ちの口紅を重ねます。

たったこれだけで縦じわや皮むけが目立ちにくい、ふっくらぷるぷるのリップメイクが完成。

濃い色の口紅をマイルドに使いたいときや、マットな口紅にツヤを出したいときにも使えて、メイクの幅が広がります。

口紅の発色が弱まるのが嫌な場合は、リップマキシマイザーを塗った後、軽くティッシュオフを。

②口紅の上にリップグロスとして重ねる 口紅の発色を重視したいときは、口紅の上からリップマキシマイザーを重ねて。

[リップ下地として使用したときと同じ口紅ですが、これほど発色に差が!] 同じ口紅でも、リップマキシマイザーを下地として使うか、リップグロスとして使うかで表情が全く変わります。

薄づきでシアーな発色の口紅やベージュ系の落ち着いたトーンの口紅と合わせるときは、リップグロスとして使うのがおすすめ。

③夜寝る前にリップ美容液として。

お泊りデートでも活躍 唇の乾燥や縦じわが気になるときには、リップマキシマイザーを夜寝る前にリップ美容液として唇にたっぷりとオン。

すると、翌朝にはしっとりとうるおった乾燥しらずの唇に。

また、彼とのお泊りデートでも活躍すること間違いなし♡ ひと塗りでナチュラルながらセクシーな唇に仕上がるので、すっぴん風メイクには欠かせません。

“寝る瞬間までカワイイ私”の演出に役立ちそう。

ディオール アディクト リップマキシマイザーをお得に購入する方法 ディオール アディクト リップマキシマイザーは、全国のディオール販売店で購入することができます。

「近くに販売店がない…」「コスメカウンターが苦手…」という方も安心してください! ディオールのコスメはオンラインブティックでも購入が可能。

私もよく利用しています。

ディオール オンラインブティックは1本でも送料無料!無料ラッピングも豪華 ディオールのオンラインブティックは驚くことに、全品送料無料! たとえリップマキシマイザー1本のみの注文でも、無料で届けてくれます。

しかも、選べるサンプルつき。

梱包もしっかりとしたボックスなので、急ぎでないときにはついオンラインブティックを使ってしまいます。

さらにギフトラッピングも無料! 季節によって異なりますが、リッチなリボンで包まれているのでプレゼントにも最適。

ディオール オンラインブティックはコチラ Amazonや楽天なら定価よりも安く購入できる!ただし偽物や品質には気をつけて ディオールのオンラインブティック以外にも、Amazonや楽天などのECモールでも販売されています。

中には、百貨店やオンラインブティックで購入するよりも安い価格で販売しているサイトも。

しかしその多くが国内正規品ではなく、並行輸入品なのだとか。

並行輸入品は、海外から正規ルート以外で輸入した商品のこと。

通常よりも安く買えるというメリットがありますが、場合によっては偽物だったり、商品の成分が正規品と異なるなどの可能性もあります。

そのようなリスクがあることを理解した上で、上手く活用しましょう。

Amazonでディオール アディクト リップマキシマイザーを購入 楽天でディオール アディクト リップマキシマイザーを購入 リップマキシマイザーと並ぶ人気を誇る“ディオール アディクト リップグロウ”もおすすめ ディオールのリップマキシマイザーと並んで、今大注目なのが“ディオール アディクト リップグロウ”。

リップマキシマイザーと同じく、バックステージプロから生まれたスティックタイプのリップバームです。

これまではナチュラルに仕上がるグロウのみでしたが、2018年1月にグリッターグロウとマットグロウが追加になり、選ぶ楽しみがぐんと増えました。

私も、以前からリップグロウを愛用していますが、色つきリップクリームといった感覚で使っています。

リップマキシマイザーよりも強めに発色するので、ひと塗りで顔色が華やぐ! ただ、リップマキシマイザーのほうがしっかりうるおうので、唇の乾燥具合に合わせて使い分けるのがおすすめ。

リップグロウとリップマキシマイザーを組み合わせて使ってもかわいいです。

“どちらが良い”と甲乙つけがたいのですが、あえていうなら 「唇が乾燥しやすく、縦じわが目立つ」ならリップマキシマイザー、 「さっと塗るだけで血色の良い唇にしたい」ならリップグロウがおすすめかな、と思います! プチプラなのにリップマキシマイザーとそっくり!?キャンメイク ボリュームアップレディグロスと比較 最近ネットやSNSで話題になっているのが、プチプラコスメブランドとして幅広い世代の女性から支持を得ている「キャンメイク」の“ボリュームアップレディグロス”。

なんとこのアイテムが、ディオールのリップマキシマイザーとそっくりだというのです。

650円(税抜)と、お値段はリップマキシマイザーの1/5以下! どれほど似ているのか実際に比較をしてみました。

色・テクスチャーの比較 色を比較してみると、ディオールの方がやや濃いピンク。

キャンメイクは透明に近いパステルピンクです。

どちらかというと、限定色の「002 アプリコット」の色味に近いですね。

テクスチャーはよく似ていますが。

ディオールの方が粘度高めで厚みがあり、キャンメイクの方がつるんとしていて伸びが良い感じ。

使用感・仕上がりの比較 使ったときのヒリヒリ感はそっくり! どちらもトウガラシ果実エキスが配合されているため、大差ありません。

仕上がりは一見同じように見えますが、よくよく見るとディオールの方がぴったり密着していて自然な仕上がり。

キャンメイクは透明のリップグロスのようなつややかな仕上がりです。

さらに塗って少し時間を置くと、ディオールの方が縦じわが目立ちにくくなるという変化がありました! ちなみに、ディオールのリップマキシマイザー愛用歴5年以上の、女美会編集部kyokoにキャンメイクを塗って「どちらでしょう??」と試したところ… え、キャンメイク! ディオールのリップマキシマイザーって、そんなにテカテカしてないよね? リップグロスみたいな仕上がりじゃなくて、もっとスキンケア的な。

キャンメイクはちょっと天ぷら食べた後みたい… さすが、愛用歴5年以上のコスメマニアkyoko…。

簡単に見抜かれただけでなく、少々辛辣(しんらつ)なコメントまでいただきました。

(笑) しかし、あくまでこれは個人の意見! 私的にはキャンメイクのツヤっとしたぷるぷる感もアリです。

プチプラでこのクオリティの高さはすばらしいと思います。

その他機能の比較 その他、2つの大きな違いは「UVカット機能の有無」と「アプリケーターの形状」、そして「香り」。

キャンメイクはUVカット機能あり!頼れるSPF15・PA++ ディオールのリップマキシマイザーにはUVカット機能の記載はありません。

一方で、キャンメイクのボリュームアップレディグロスはSPF15・PA++。

紫外線の強い春夏やちょっとした外出の際でも心強いですね。

ディオール リップマキシマイザーはチップ型、キャンメイクはヘラ型 ディオールのアプリケーターは弾力のあるチップタイプ。

唇に負担なくつけられるのが魅力です。

しかし、口紅の上から使用するとチップに色移りしてしまうのが難点。

一方でキャンメイクのアプリケーターはプラスチックのヘラタイプ。

程よくしなるうえ、色移りしてもティッシュオフできるので、最後まで気持ち良く使えます。

ディオールはミントとバニラの香り、キャンメイクは無香料 前述のとおり、ディオールはミントとバニラの高級感のある香りですが、キャンメイクは無香料。

香りの好みは意見が大きく分かれる部分ですよね。

自分の好みに合わせて選ぶのも1つの方法です。

ディオール リップマキシマイザーVSキャンメイクボリュームアップレディグロス まとめ ディオールのリップマキシマイザーとキャンメイクのボリュームアップレディグロスを比較してみて感じた、それぞれのおすすめ対象者は以下のとおりです。

【ディオール アディクト リップマキシマイザーがおすすめの方】 唇の乾燥や縦じわをカバーしたい方 ふっくらボリューミーな唇を手に入れたい方 パッケージにデザイン性の高さを求める方 「ディオール」というブランドが好きな方 【キャンメイク ボリュームアップレディグロスがおすすめの方】 リーズナブルにふっくらとした唇を手に入れたい方 唇にツヤが欲しい方 リップマキシマイザーが高価に感じている方 唇の紫外線対策をしたい方 私の場合、ディオールの高級感あるパッケージデザインも好きなので、今後もディオールのリップマキシマイザーをリピートします。

ただ、限定色の 002 アプリコット を使い切ってしまったら、色味が近いキャンメイクのボリュームアップレディグロスを代替品として使用したいですね。

ディオール アディクト リップマキシマイザーでワンランク上の唇を手に入れろ♡ これだけの魅力が詰まったディオールのリップマキシマイザー。

長年、変わらず愛され続けるのも頷けます。

3,600円(税抜)と、程よい価格で肌色を選ばない点からプレゼントにもおすすめです。

ぷるぷるの唇は女らしさの象徴。

ディオールのリップマキシマイザーをさっとひと塗りして、ワンランク上の唇を手に入れましょう! ディオール アディクト リップマキシマイザー愛用者はココにも!関連記事 好感度NO.1!ぷるぷる唇にするためのケア方法&メイク術 冬のリップケアに欠かせない激惚れアイテム!

キーワード

  • リップマキシマイザー
  • ディオール
  • キャンメイク
  • リップ
  • 口紅
  • リップグロス
  • アディクト
  • ボリュームアップレディグロス
  • 比較
  • ベストコスメ大賞
  • cosme
  • マキシマイザー
  • 発色
  • 縦じわ