ヘアスタイル

簡単ヘアアレンジのやり方を紹介♡(ショート・ミディアム・ロング)

2018年02月06日更新
簡単ヘアアレンジのやり方を紹介♡(ショート・ミディアム・ロング)

誰でも簡単!ヘアアレンジのやり方を分かりやすく教えます♡ 出典: www.instagram.com ヘアアレンジって可愛いし、やってみたいけど、自分でやるのは難しいって思っていませんか?実は、ヘアアレンジは基本のやり方さえ分かっていればとっても簡単なんです。

今回は、ヘアアレンジに使う基本の道具・こなれ感を出すコツ・ショート~ロングまでの長さ別ヘアアレンジのやり方・結婚式向けのヘアアレンジまでたっぷり紹介します。

本当に基本的で簡単なヘアアレンジから紹介するので、初心者さんも心配無用です。

一緒にヘアアレンジを楽しみましょう!これさえ読めばあなたもヘアアレンジマスターになれるはず♡ ヘアアレンジに使う基本の道具を持っていますか? 出典: www.instagram.com ヘアアレンジを始めるその前に、必要な道具は持っていますか?まずは基本のヘアアレンジ道具をチェックしていきましょう。

おすすめの使い方も紹介します。

①コテ・アイロン 【コテ】ふわっとした巻き髪を作って、ヘアアレンジをすれば仕上がりもグっと可愛くなります。

サイズは19㎜・26㎜・32㎜が一般的です。

19㎜…ショートヘア、ミディアムヘアの人におすすめ26㎜…ショートヘア、ミディアムヘアの人におすすめ32㎜…ショートヘア、ロングヘアの人におすすめボブ以上長さがあって、どれを買うか悩んでいる人は、間のサイズ26㎜をまず手に入れてみて。

【アイロン】アイロンは、ストレートにするのは勿論、前髪を巻いたり、外ハネにしたり、波巻きも出来ちゃいます。

コテを使いこなす自信が無いという人は、まずアイロンを使うのがおすすめです。

アイロン1本で、ストレートも巻き髪も楽しめます♡ ②ヘアゴム(太いゴム/細いゴム) 【太いヘアゴム】太いヘアゴムは、しっかり髪を纏めたい時や、髪の量が多い人におすすめです。

特にポニーテールにしたり、お団子を作る時は太いヘアゴムで結ぶと安定します。

ヘアアレンジによって、ゴムの太さも使い分けるのが大切です。

太いヘアゴムは、髪が長い人や、毛量の多い人がヘアアレンジするなら、持っておきたい必須アイテムです。

【細いヘアゴム】輪ゴムのように細いヘアゴムは、細かいヘアアレンジをする時や、毛先をとめる時におすすめです。

ショートや、ミディアムの人は太いヘアゴムより、細いヘアゴムの方が扱いやすいです。

細いヘアゴムは、ヘアアレンジの必須アイテムです。

③ピン(アメリカピン/Uピン) 【アメリカピン】一般的なピンと言えばこちら、アメリカピンですよね。

アメリカピンは落ちてくる髪をとめたり、ヘアアレンジで髪をまとめる時に使えます。

ヘアアレンジの必須アイテムです。

【Uピン】Uピンはどう使えば良いかわからない…という人も多いですよね。

実はお団子ヘアを作る時、簡単に毛束をとめられて大活躍してくれます。

アメリカピンでとめた時の、引っ張られる嫌な感じも少ないです。

まとめ髪アレンジをするときに、あると便利です。

④スタイリング剤 出典: www.instagram.com スタイリング剤って、沢山種類があってどれを選べば良いか分からない…という人が多いですよね。

そこでスタイリング・ヘアアレンジどちらにも使えるおすすめスタイリング剤を紹介します。

ミルボン ニゼル ジェリーM 90g 1,800円美容師さんもこぞって愛用しているこちらは、ジェリータイプのヘアワックスです。

プッシュ式で使いやすく、髪を滑らかに、艶のある濡れ髪を演出してくれます。

香りも良いです。

ザ・プロダクト ヘアワックス 42g・1,980円100%自然由来原料から出来ているヘアワックス。

髪だけでなく、肌やリップなど全身に使うことができます。

大きさも手のひらサイズなので、持ち運びに便利です。

手に取って体温で柔らかく溶かしてから髪に馴染ませます。

柑橘系の爽やかな香りです。

ヘアアレンジを可愛く見せる「こなれ感」をだすコツ♡ 出典: www.instagram.com ヘアアレンジのやり方は分かっているけど、何故か可愛く仕上がらない…。

そんな人の為に、ヘアアレンジを可愛く見せるコツを教えます!覚えちゃえばとっても簡単です。

ヘアアレンジを可愛く見せるには「こなれ感」がとても大切です。

そんな、こなれ感を出す為のポイントを3つ紹介します。

これを覚えればヘアアレンジが可愛く仕上がります♡ ①クシは使わない 出典: www.instagram.com ルーズでふわっとしたヘアアレンジが人気の今、クシは使わないのがおすすめです。

クシを使うとぴったりと綺麗に仕上がりますが、ふわっとしたヘアアレンジをする場合は、必要ありません。

ざっくりと手をクシのように使って、髪の毛を纏めてあげると、程よいルーズ感を出すことができます。

手でまとめると、髪の筋が出来ますが、残したまま結ぶとラフ感が出て可愛いです。

②後れ毛を残す 出典: www.instagram.com ふわっとエアリーな雰囲気に欠かせないのが、後れ毛です。

後れ毛を出すことで、こなれ感がグっとUPします。

一気に女の子らしい雰囲気に変わります♡ 後れ毛を出す部分のおすすめは、顔周り・もみあげ・うなじの3点です。

後れ毛は、出し過ぎるとボテっと重く見えてしまうので、指先でつまむように少し引き出してあげるのがポイントです。

うなじの後れ毛は、耳裏の下側から引き出すのがおすすめ。

前にも後ろにも下ろすことができます。

後れ毛はヘアアレンジの最後に、軽く巻きましょう。

③引き出しを忘れない 出典: www.instagram.com ヘアアレンジをした後、鏡を見たらトップがぺたんこ!なんて経験はありませんか?これも「引き出し」のやり方を覚えれば簡単にふわっと変身します。

トップと結び目の中間部分を、指先で軽くつまみ、引き出します。

この時、結び目を片方の手で押えながら引き出すと、やり過ぎ防止になります。

全体的にザっと引き出したら、引き出した間をまた引き出すようにして繰り返していくと、バランスよく仕上がります。

結び目を中心に、グルっと一周引き出してあげれば完成。

結び目の下は、引き出しを控えめにすると、綺麗に仕上がります。

引き出しをするだけで、ふわっと可愛い印象になります。

ショートの簡単ヘアアレンジを紹介します。

出典: www.instagram.com ショートヘアは、長さが短くてヘアアレンジを楽しめないと思っていませんか?実はショートヘアでも、簡単に出来るヘアアレンジ方法は沢山あります。

毎日同じヘアスタイルだと飽きてしまうし、是非簡単ヘアアレンジに挑戦してみて。

出典: www.instagram.com ヘアアレンジ初心者・不器用さんは、まず前髪アレンジから始めるのがおすすめです。

前髪のアレンジなら、鏡で見ながら出来るので簡単に仕上がります。

今回紹介する前髪アレンジで使うのは、アメリカピンとスタイリング剤だけです。

ねじり前髪ヘアアレンジのやり方 普段はクルっと内巻き。

これだけでも可愛いですが、今回は、ねじるだけで出来る簡単な前髪アレンジのやり方を紹介します。

イメージチェンジしたい時や、時間がない朝、寝癖で前髪がひどい時にもおすすめなヘアアレンジです! ①前髪を中央で分けます。

②分けた毛束を右方向にねじります。

この時、ぽろぽろ髪が落ちてきてしまう場合は、スタイリング剤を軽くつけてからねじると上手くいきます。

③ねじった毛束を斜め上に持ち上げるようにして、サイドに持っていきます。

④アメリカピンでとめます。

⑤アメリカピンでとめた部分の、後ろ側の髪の毛を被せます。

⑥反対側も、同じようにねじってとめたら完成です。

前髪が短くても長くても、簡単に出来る前髪ヘアアレンジです。

編み込み前髪ヘアアレンジのやり方 ①まず、前髪全体にスタイリング剤を軽く馴染ませ、編み込みをスタートさせたい位置から毛束をとり前髪を3束に分けます。

(今回は、左から右に向かって編み込みをしていきます) ②Aを、Bの右側に持っていきます。

③次に、CをAの左側に持っていきクロスさせます。

④右方向に進めていく場合、右側にきているAに更に右側にある毛を救って合わせます。

⑤ ②~④を繰り返していきます。

続けると、段々と編み込みが見えてきます。

⑤編み込みを少したるませるようにして、毛先をアメリカピンでとめます。

バツにするとしっかりとまります。

⑥ピンでとめた部分を髪で隠したら完成です。

短い前髪でも、編み込みアレンジは簡単に出来るので挑戦してみてくださいね。

ミディアムヘアの簡単ヘアアレンジを紹介します。

出典: www.instagram.com 肩に届く長さで、ショートとロングの間のミディアムヘア。

どんな年代の方にも人気があります♡ショートの人も、ミディアムまでなら伸ばしやすいし、ロングの人もミディアム位までなら勇気を出さなくても切れちゃう。

そんな手軽に挑戦しやすくて、変化が分かりやすいミディアムヘアですが、中途半端な長さだからヘアアレンジが難しそう…なんて思っていませんか? ミディアムヘアは一番アレンジ簡単にしやすい長さ 出典: www.instagram.com ミディアムヘアって実はとっても万能。

幅広いヘアアレンジを楽しむことが出来る長さで、ヘアアレンジ次第で色々な雰囲気を出すことが出来ます♪もちろん、不器用さんでも簡単にできるヘアアレンジが沢山あります。

今回は忙しい朝でもパッと出来る簡単ヘアアレンジを紹介します。

巻かなくても可愛いストレートで出来るヘアアレンジ・複雑そうに見えるけど、実はとても簡単なおだんごヘアアレンジなど。

ミディアムヘアの、おすすめヘアアレンジを紹介します! ストレートでも可愛いツイストポニーのヘアアレンジのやり方 朝は時間が無いから、コテで髪を巻くのは厳しい!という女子も多いはず。

でも、ストレートだといまいち可愛く仕上がらないのが悩みですよね。

今回紹介するのは、ツイストポニーテールのヘアアレンジです。

ミディアム~ロング女子におすすめで、慣れると3分位で出来ます。

①ストレートの状態でヘアアレンジをしていきます。

ヘアアレンジを始める前に、軽くスタイリング剤を全体に馴染ませておきましょう。

②耳上の高さでポニーテールをします。

この時、クシは使わず手を使ってルーズにまとめるのがポイント。

太いゴムで結ぶとしっかりとまります。

③こなれ感が出るように、結び目の周りを引き出していきます。

指先で、毛束を少しずつ摘まむように全体を引き出します。

④ポニーテールした髪の一部(結び目の下あたり)を、手に取り毛先までねじります。

⑤ねじった毛束を、毛先からまんべんなく摘まんで引き出していきます。

少しやり過ぎたかな…と思う位、ほぐしてあげて大丈夫です。

⑥結び目の周りに、ねじった毛束を巻きつけてアメリカピンでとめます。

ゴムの間に刺すようにして、アメリカピンを入れるとしっかりとまります。

毛束がとれてこないように、巻きつけた毛束全体を3ヵ所程とめると◎ ⑦次にツイスト編みをします。

やり方はとっても簡単です!ポニーテールを中心で2束に分けます。

⑧2束とも同じ方向に(今回は右方向)、毛先までキツめにねじります。

⑨ ⑧でねじった方向とは逆に、2束をねじり合わせていきます。

(今回は⑧で右方向にねじったので、2束を左方向にねじり合わせていきます) ⑩毛先までねじったら、細いゴムでとめます。

(太いゴムだと取れやすいので、細いゴムを使うのがおすすめです) ⑪毛先はお団子を作るように、毛先をゴムでひっかけるようにしてとめると可愛く仕上がります。

巻かないで、ストレートでも可愛く仕上がるツイストポニーテールの出来上がりです♡顔周りの後れ毛はお好みで。

とっても簡単で、時間の無い忙しい朝でも素早くできるので、ツイストポニーテールのヘアアレンジを是非試してみてくださいね♪ 複雑に見えるけど実は簡単!サイドツイスト+おだんごのへアアレンジのやり方 次に紹介するヘアアレンジは、複雑そうに見えるけど実はとっても簡単な、ツイスト+おだんごのヘアアレンジです。

上で紹介したツイスト編みを応用するだけで、簡単に可愛いヘアアレンジが完成します! ①ヘアアレンジを始める前に、スタイリング剤を髪に馴染ませます。

その後、両耳前の髪を多めに残すように髪を分けます。

②お好みですが、耳裏の下部分に後れ毛を残すと可愛いです。

今回はおだんごヘアアレンジにするので、しっかりとまるように太いゴムを使うのがおすすめです。

③結び目の周りを、指で摘まんで全体を引き出していきます。

この時、結び目を片手で押えながら引き出すと、引き出し過ぎを防ぐことができます。

全体を引き出すと、ふわっとエアリーな印象になります。

④後ろで結んだ毛束を、中心で半分に分けます。

⑤半分に分けた毛束を、更に半分に分けます。

⑥ツイスト編みをしていきます。

二束とも同じ方向(今回は右方向)に、きつめに毛先までねじります。

⑦ ⑥でねじった方向とは反対に(今回は⑥で右にねじったので、左方向に)2束を毛先まで、ねじり合わせていきます。

⑧毛先から指先で摘まむようにして、ツイスト編みした部分を引き出していきます。

大げさにほぐしてあげて大丈夫です◎ ⑨引き出したツイスト編みを結び目に、グルグルと巻きつけていきます。

⑩アメリカピンで毛先をとめます。

全体的に何本かのピンで、ゴムに向かって刺していくとしっかりとまります。

この時Uピンを使うと、髪の毛がひっぱられている感じを無くして、とめることが出来るのでおすすめです。

⑪残った毛束も⑥~⑧と同じように、ツイスト編みをして引き出していきます。

⑫引き出したツイスト編みを、⑨で巻きつけた周りに、更に巻きつけていきピンでとめます。

⑬動かないように、ピンで全体的にとめたらお団子は完成!引き出したふわふわなツイスト編みを、巻きつけておだんごにすることで、ふわっとした可愛いおだんごになります。

⑭最初に残しておいた、耳前の髪を2束に分けます。

⑮ツイスト編みをしていきます。

顔の左側サイドは、2束を左方向にねじります。

⑯ねじった毛束を、右方向にねじるようにして合わせていきます。

⑰毛先からツイスト編みを全体的に引き出していきます。

この時、元のツイスト編みが細いので、大げさに引き出してあげると可愛い仕上がりになります。

⑱ツイスト編みを引き出したら、後ろのおだんごに上を通るようにして、巻きつけアメリカピンでとめます。

取れないように何ヵ所かとめるのが◎ ⑲残った右サイドの毛もツイスト編みにしていきます。

右サイドは2束に分けたあと、右方向にねじり、左方向に2束をねじり合わせていくと綺麗に仕上がります。

ツイスト編みが出来たら、毛先から全体を少しずつ引き出していきます。

⑳引き出したツイスト編みを、おだんごの上を通るようにして巻きつけ、アメリカピンでとめます。

何ヵ所かしっかりとめましょう。

㉑後れ毛や前髪、顔周りを軽くコテで巻きます。

ツイストおだんごのヘアアレンジ完成!一見難しそうに見えますが、ツイスト編みの繰り返しをするだけなので実は簡単です♡是非チャレンジしてみてくださいね。

耳裏の下に、後れ毛を出すことで前から見た時も、ふわっとした雰囲気に仕上がります。

ロングヘアの簡単ヘアアレンジを紹介します。

出典: www.instagram.com 女性らしさや優しさが感じられるロングヘア。

ストレートや、巻き髪のダウンスタイルもとても素敵ですが、いつもそのツーパターンばかりになっていませんか?実は、ロングヘアはヘアアレンジの幅が広いだけでなく、ヘアアレンジの際にナチュラルな抜け感が作りやすくてこなれ感のある仕上がりになるんです◎その日のシーンやコーディネートに応じてヘアアレンジを楽しめるので、ロングヘアなのにヘアアレンジをしないなんてもったいない! ロングヘアでも時短で簡単なヘアアレンジが出来る♡ 出典: www.instagram.com でも、ロングヘアってヘアアレンジしようと思ったら、髪が長い分、手間や時間がかかってしまい中々トライしにくいし、面倒くさい…。

そんなお悩みも解決する、時短で簡単に出来るおしゃれなロングヘアのアレンジを紹介します♡是非挑戦してみてくださいね。

編み込みハーフアップヘアアレンジのやり方 長い長いロングへア。

確かにヘアアレンジするには時間がかかって大変そう…。

そんなロングヘアさんにおすすめなのが、編み込みハーフアップヘアアレンジです♡時短で出来る可愛いヘアアレンジです。

①まず、スタイリング剤を軽く髪に馴染ませます。

トップの髪をざっくりと3束に分けます。

②Cの毛束をBの左側に持っていき、更にAの毛束をCの右側に持っていきます。

(毛束を動かす時は、全部上を通るようにします) ③真ん中にあるA以外。

左右の毛束に更に髪を救って合わせます。

まず、左にきたCの近くの髪(D)を救ってCに合わせます。

④次に、右にきているBの近くの髪(E)を救ってBに合わせます。

こうすると、左がC+Dを合わせた毛束、真ん中がAの毛束、右がB+Eを合わせた毛束の3本になります。

⑤ ①~④を繰り返して、耳の下あたりまで編み込みをします。

⑥編み込みをしたら、下から順に毛先を摘まんで、全体を引き出していきます。

⑦トップの部分も忘れずに引き出します。

全体的にふわっとした雰囲気になります。

⑧編み込みをほぐし終わったらゴムで結びます。

⑨結んだ毛から、少し毛束をとってねじります。

⑩毛先から指で摘まんで引き出していきます。

大げさに引き出してあげるのがポイントです。

⑪ゴムの結び目に、ほぐした毛束をグルグルと巻き付けていきアメリカピンでとめます。

完成!耳上の部分的なヘアアレンジなので、ロングヘアさんでも時短で出来ちゃいます♡ くるりんぱローポニーテールヘアアレンジのやり方 くるりんぱを連続するだけで、簡単に出来る「くるりんぱローポニーテール」のヘアアレンジを紹介します。

不器用さんも、くるりんぱを覚えるだけでヘアアレンジの幅が広がります。

くるりんぱのやり方はわかるけど、綺麗に出来ないという人の為にコツも合わせて紹介します。

①髪にスタイリング剤を軽く馴染ませた後、耳上あたりでハーフアップをします。

くるりんぱをする時は、髪の量が多くなければ細いゴムで結ぶのがおすすめ。

②結んだゴムを少し下に下げます。

やり過ぎないように注意。

③髪を少しだけ左右どちらかにひねります。

(このひと手間を加えるだけで、くるりんぱをした時に真ん中が割れず、綺麗に仕上がります)ゴム上の位置に、裏側から指で穴をあけます。

④毛束を上から、指で開けた穴に通してひっぱります。

ゴムが下に下がっていて緩いと思うので、毛束を真ん中で分けて持ち、左右に引っ張ります。

これをすることでゴムが上に引きあがります。

⑤くるりんぱをしたゴム上のねじれた部分と、トップを指で摘まんで引き出します。

細く、細かく引き出してあげると、ふわっと可愛く仕上がります。

これで1段目の、くるりんぱの完成です。

⑥更にくるりんぱの下に、2段目のくるりんぱを作ります。

おりている髪を耳下の位置で分け、1段目のくるりんぱの毛束の上で結びます。

②~⑤の工程を繰り返して、2段目のくるりんぱを作り引き出します。

⑦2段目のくるりんぱが出来たら、くるりんぱをした毛束と余っている毛を合わせて一本に結びます。

⑧ゴム下から毛束を少しとり、ねじって結び目に巻き付け、アメリカピンでとめます。

結んだ毛を、外内のMIX巻きにします。

くるりんぱのローポニーテールヘアアレンジの完成!くるりんぱを連続で2回して、余った髪をまとめて結ぶだけの簡単なアレンジです。

是非トライしてみてくださいね。

結婚式向けのヘアアレンジのやり方 出典: www.instagram.com 結婚式向けのお呼ばれヘアアレンジは、いつも美容室に行ってヘアセットして貰っている人が多いですよね。

でも、基本のヘアアレンジが分かれば結婚式のお呼ばれヘアアレンジも、セルフで簡単に出来てしまいます♡簡単なヘアアレンジ方法を組み合わせて、まるで美容室でヘアセットして貰ったようなハイクオリティーなヘアアレンジが、あっと言う間に完成!今回は、ショート・ミディアム・ロングの長さ別でヘアアレンジのやり方を紹介します。

ショートの結婚式向けセルフヘアアレンジ ・くるりんぱヘアアレンジのやり方 ショートヘアでも、ボブ位の長さがある人はくるりんぱヘアアレンジがおすすめです。

くるりんぱをすると、髪の毛がパラパラと出てきてしまうという人は、ヘアアレンジをする前に巻いてスタイリング剤を揉み込んでおくと、綺麗に仕上がります。

①今回は巻かずにスタート。

全体にスタイリング剤を揉みこみます。

②中央で縦に髪を分け、右側のトップ部分を細いゴムで結びます。

③ゴムを少し下に下げます。

④ゴムの上部分に、裏側から指を入れて穴を空けます。

この時、少し髪全体を左右どちらかに、ひねってから穴を空けるとくるりんぱが綺麗に仕上がります。

⑤穴の部分に、上から結んだ髪の毛を通して下に引っ張ります。

ゴムが緩ければ、毛束を中央で2束に分け左右に引っ張ってあげると、ゴムが上に引きあがります。

⑥くるりんぱした部分を、指先で摘まみ全体的に引き出します。

⑦くるりんぱの下に、もう1段くるりんぱを作ります。

毛束の両脇の髪を耳の高さでとります。

⑧1段目のくるりんぱの毛束の上で、結びます。

⑨ ③~⑥と同じように、2段目のくるりんぱをします。

引き出しも忘れずに。

⑨反対側も、同じようにくるりんぱを2段作ります。

残った下の髪の毛は、コテやアイロンで外巻きにします。

完成!簡単ですが、結婚式やパーティーでも出来るヘアアレンジです。

・フィッシュボーン+サイドツイストヘアアレンジのやり方 編み込みよりも簡単な、フィッシュボーンとツイスト編みを組み合わせたヘアアレンジです。

品のあるパーティースタイルが簡単に出来ます。

①髪の毛全体に、スタイリング剤を軽く馴染ませます。

トップで髪を2束とります。

②手に取った2束を更に、4束に分けます。

③右、外側の毛束を中央左の毛束に合わせ、一束にします。

④左、外側の毛束を右毛束に合わせて、一束にします。

外側の毛束を合わせたことにより、2束になります。

⑤右毛束の下側から、髪の毛を救います。

⑥右側の救った毛束を、左側の毛束に上を通って合わせます。

⑦左毛束の下側から、髪の毛を救います。

⑧左側の救った毛束を、右側の毛束に上を通って合わせます。

⑨ ⑤~⑧をもう一度繰り返し、その後②~④を毛先まで繰り返します。

⑩フィッシュボーンが出来たら、毛先から指先で摘まみ、髪の毛を全体的に引き出していきます。

トップも忘れずに。

⑪細いゴムで毛先を結びます。

⑫残しておいたサイドの髪を、2束に分けます。

⑬2束とも、右方向に毛先までねじります。

⑭今度は、左方向に2束を毛先までねじり合わせます。

⑮毛先から、指先で摘まみ全体的に引き出していきます。

⑯引き出したら細いゴムで結びます。

⑰フィッシュボーンの裏側に、アメリカピンでとめます。

⑱反対側サイドも、ツイスト編みをして引き出し、フィッシュボーンの裏側にとめます。

⑲落ちてこないように、何ヵ所かとめます。

⑳下ろしている髪を、外ハネにコテで巻いて表面を軽くMIX巻きにします。

完成!ふわっとしたエアリー感のあるヘアアレンジの出来上がりです。

ミディアムの結婚式向けセルフヘアアレンジ ・三つ編みハーフアップヘアアレンジのやり方 三つ編みをするだけで、出来るハーフアップヘアアレンジ。

ダサく見えがちな三つ編みも、引き出しをしっかりすることでとても可愛く仕上がります。

①今回は、ヘアアレンジをする前に軽く髪全体をMIX巻きに。

毛先が抜けないように、毛先はしっかり巻くのがポイント。

②耳上、サイドの髪を量多めに取ります。

③3束に分けます。

④3束とも、右方向に毛先までねじります。

⑤ねじった3束で、毛先まで三つ編みをします。

⑥毛先から、指先で摘まんで引き出していきます。

⑦毛先を細いゴムでとめます。

反対側も②~⑥と同じように三つ編みを作ります。

⑧後ろ中央で、三つ編みを合わせます。

三つ編みが余る場合はクロスさせて、程よい位置で細いゴムで結びます。

⑨三つ編みの片方のゴムを外します。

⑩三つ編み2束を結んだゴムに、解いた毛を巻いてアメリカピンでとめます。

⑪トップの髪を、指先で摘まんで引き出します。

完成!ふわっと女性らしいハーフアップスタイルの出来上がりです。

・連続くるりんぱダウンテールヘアアレンジのやり方 くるりんぱを連続でするだけのダウンテールです。

大人っぽい、落ち着いた雰囲気に仕上げたい人におすすめ。

①サイドが残るように、トップ部分を細いゴムで結びます。

トップを、指先で摘まみ軽く引き出します。

②残し置いたサイドの毛束を取ります。

③左方向に毛束を毛先までねじります。

④毛先から指先で摘まみ引き出していきます。

⑤結び目に上から巻き付けて、細いゴムで結び合わせます。

(アメリカピンでとめてもOK) ⑥反対側サイドも②~⑤と同じように、ねじり引き出します。

結び目に巻き付けて、細いゴムで結び合わせます。

(アメリカピンでとめてもOK) ⑦耳上の高さで、結んだ毛束のサイドを手に取ります。

⑧毛束の上から細いゴムで結びます。

⑨くるりんぱをします。

⑩毛束を中央で分けて、左右に引っ張りゴムを引き上げます。

⑪くるりんぱを、指先で摘まんで引き出します。

⑫ ⑦~⑪と同じように、下の余った髪を結びくるりんぱをし引き出します。

⑬遅れ毛や毛先をコテで巻きます。

完成!大人っぽいけど華やかな仕上がりになります。

ロングの結婚式向けセルフヘアアレンジ ・サイドツイストダウンテールのやり方 ①サイドの髪を残してローポニーテールをします。

毛量が多い人は太いゴムで結ぶのがおすすめです。

サイドは量多めに髪を残します。

②トップを指先で摘まみ、細かく引き出します。

③ゴムを下に少し下げます。

④ゴム上に、裏側から指で穴を空けます。

⑤穴に毛束を上から通して、くるりんぱをします。

⑥くるりんぱした部分を、指先で摘まみ引き出します。

⑦残しているサイドの髪を、2束に分けます。

⑧二束とも、右方向に毛先までねじります。

⑨二束を左方向に、ねじり合わせて毛先から指先で摘まみ引き出します。

⑩くるりんぱの結び目に巻きつけて、アメリカピンで刺してとめます。

反対側も同じようにツイスト編みをして、結び目にとめます。

完成!大人っぽく落ち着いたダウンテールも、くるりんぱ+サイドツイストで一気に華やかなお呼ばれヘアアレンジになります♡ ・ラプンツェル風ヘアアレンジのやり方 ディズニープリンセスの中でも人気のラプンツェル。

印象的なのが長い髪を編んだヘアアレンジですよね♡今回は、そんなラプンツェル風ヘアアレンジを紹介します。

①今回は、ストレートの状態で始めます。

軽くスタイリング剤を全体に揉み込みます。

②髪を3束に分けます。

③分けた三束の、一番右側の束を三つ編みにします。

④毛先から指で摘まんで引き出していきます。

ふわふわになる位引き出すのがポイントです! ⑤残りの2束もそれぞれ三つ編みをして、引き出します。

⑥三つ編みをした3束で、更に三つ編みをしていきます。

⑦毛先まで三つ編みをしたら、更に指先で髪を摘まみ引き出していきます。

⑧毛先を細いゴムで結んだらラプンツェル風ヘアアレンジの完成!ゴムの結び目に、ヘアアクセサリーをつけると更に華やかに。

簡単ヘアアレンジのやり方はいかがでしたか? 出典: www.instagram.com ヘアアレンジは一見難しそうに見えますが、やり方を知ってしまえば意外と簡単です。

難しそうなヘアアレンジも、部分部分のアレンジ方法は簡単で、組み合わせ次第で色々なヘアアレンジを楽しむことができます♡ロングへアだと出来るけど、ショートヘアだとヘアアレンジが出来ない等もよく聞きますが、やり方のポイントを押えれば簡単にヘアアレンジは出来ます。

ヘアアレンジが出来るようになると、普段はもちろん結婚式等のお呼ばれヘアアレンジもお手の物♡是非挑戦してみてくださいね。

キーワード

  • ヘアアレンジ
  • ゴム
  • 毛束
  • くるりんぱ
  • 毛先
  • やり方
  • ツイスト
  • アメリカピン
  • アレンジ
  • ヘア
  • 紹介
  • スタイリング
  • 2束
  • 結び目
  • 指先