おもしろネタ

「勉強が嫌い」だった私に伝えたいこと

2018年02月14日更新
「勉強が嫌い」だった私に伝えたいこと
有給が苦手だ。貧乏性なので、使い所がわからない。そんな私も「さすがに」と有給を取ったのはつい先日、医師国家試験前日のこと。その日はずっと、家で勉強をして過ごした。医学部の学生だった頃、勉強が嫌いだった。医学部はとにかく勉強をするところ。私の母校も例に漏れず、システムとして勉強をさせる力が働いていた。低学年の頃は1週間に1回のペースで試験があったり、高学年になると国試のために勉強班を組むことが大学から推奨されたり。この勉強班というのは他の医学部にも見られる慣習だ。同級生3〜4人で放課後の夜に集まって、大学の施設で勉強をする。一緒に勉強をすることで「落ちこぼれを出さない」ための、や...

キーワード

  • 勉強
  • 国試
  • 仕事
  • 嫌い
  • 有給
  • 医学部
  • 勉強班
  • 成果
  • 責任
  • 当時
  • 環境
  • 大学
  • 貧乏性