おもしろネタ

「悲劇のヒロインではなく、人生のヒロインになって」ある卒業生が母校の後輩たちに贈った言葉

2018年03月07日更新
「悲劇のヒロインではなく、人生のヒロインになって」ある卒業生が母校の後輩たちに贈った言葉
『ユー・ガット・メール』『恋人たちの予感』『めぐり逢えたら』などロマコメ映画の名作を通して、自由かつ複雑なヒロインたちで世界を魅了してきた監督・脚本家の故ノーラ・エフロン。「悲劇のヒロインではなく、人生のヒロインになってください」 Lucas Jackson / Reuters エフロンは1996年、名門女子大学で母校でもあるウェルズリー大学の卒業式でそうスピーチをした。大学を卒業してから30年ほど経ってからエフロンが後輩たちに贈ったユーモアたっぷりな言葉、アドバイスを一部紹介する。 WellesleyCol...

キーワード

  • 大学
  • 人生
  • ヒロイン
  • ウェルズリー
  • 卒業
  • 結婚
  • 教育
  • アドバイス
  • 同級生
  • クラス
  • 悲劇
  • ドレスリハーサル
  • 思い通り
  • レディ