エンタメ

「シェイプ・オブ・ウォーター」は、インテリぶるには格好の映画だ

2018年03月08日更新
「シェイプ・オブ・ウォーター」は、インテリぶるには格好の映画だ
作品賞、監督賞などアカデミー賞4部門を受賞した、公開中の映画「シェイプ・オブ・ウォーター」。ギレルモ・デル・トロ監督を「オタク界の巨星」として敬愛する小石輝は、本作を「映画通ぶりたい人や、インテリぶりたい人が誉めるには格好の作品」と断じます。その言葉の真意と、作品に込められた本当の意図とは? ©2017 Twentieth Century Fox この記事の画像(9枚) ◆ ◆ ◆ タカ派軍人・ストリックランドのキャラ立ちが半端ない 恋ちゃん(映画が大好きな大手マスコミ若手社員)「小石さん、『シェイプ・オブ・ウォーター』は観ましたか? アカデミー賞4部門受賞。しかも、小石さんが大好...

キーワード

  • 映画
  • デル・トロ
  • ストリックランド
  • ファンタジー
  • 現実
  • シェイプ・オブ・ウォーター
  • 魚人
  • パンズ・ラビリンス
  • 監督
  • 自己
  • イライザ
  • 小石
  • オタク
  • 過酷