メイク

リップオイルやトリートメントは効果あり?エクセルにフローフシ、マリップの唇用美容液を比較検証!

2018年03月09日更新
リップオイルやトリートメントは効果あり?エクセルにフローフシ、マリップの唇用美容液を比較検証!

リップオイルやリップトリートメント、ティントタイプの唇美容液など、リップケアしながらメイクもできるコスメが続々登場していますよね。

中でも人気のエクセルのリップケアオイル、フローフシの38℃、ブランエトワールのマリップでリップケアアイテムの色持ちや質感、その効果を比較検証しました! 進化するリップ美容液 リップオイルにリップトリートメント、ティントタイプの唇美容液など、リップケアアイテムの進化が目覚ましいコスメ界。

単なるグロスや保湿効果だけでなく、美容液成分たっぷりの唇ケア効果があったり、紫外線対策ができたり、自分だけのカラーに色づいたり…荒れやすい唇を守りながら、リップメイクもできる優秀なアイテムがたくさん登場しています。

リップケアしながらメイクできると言っても、実際の美容液としての効果や使用感が気になるところ。

エクセル、フローフシ、ブランエトワールのリップケアアイテムで、使用感はもちろん、色持ちや質感、美容液効果を比較検証してみました! 検証するアイテムはこちら!・フローフシ/LIP38℃ +1℃ ベビーピンク・フローフシ/LIP38℃ +3℃ コーラルピンク・エクセル/リップケアオイル LO06 チェリーダズル・ブランエトワール/MA LIP(マリップ)色温度を操ると人気爆発したLIP38℃や、定番品もランキング上位入りのリップケアオイルの限定カラー、ヘアメイクアップアーティストのプロ目線で作られた実力派マリップの、その効果をご紹介していきます。

フローフシ LIP38℃ <+1℃ ><+3℃> 体温が上がったかのように血色感と色温度を操れる、フローフシのリップトリートメント LIP38℃。

そのコンセプトや色展開から人気沸騰し、発売されてからしばらくは入荷されてもすぐに売り切れ、店頭から姿を消したほどでした。

クリア感のあるケースも可愛いと注目を浴び、SNSでも話題になりました。

+1℃ ベビーピンク使用感 +1℃はその名の通り、ほんのりベビーピンクな唇に。

ほとんど色味はつきませんが、薄いピンクをのせることで、実際の唇よりもほんのり血色感をプラスしてくれる+1℃。

ナチュラルメイクにはもちろん、すっぴんでも口元だけ整えておきたいという時に使える1本です。

リップカラーにはほとんど影響を与えないので、乾燥しやすい口紅の上から、保湿用のグロスとして重ねるのにも使いやすい色味です。

寝る前に塗っても枕に色がついてしまう心配がないので、就寝中のリップトリートメントにも使えます。

+3℃ コーラルピンク使用感 +3℃はもう少し唇に色味や血色感が欲しいという方におすすめのコーラルピンク!パッケージでは一見濃い色のように思えますが、肌馴染みの良いカラーなので自然に顔色と血色感をプラス。

これだけでも顔が明るく華やかになる、絶妙な+3℃はLIP38℃の中でも人気のカラーです。

リップケア効果 LIP38℃には美容液成分として、「エンドミネラル(R)」と乳酸菌「ラ・フローラ」が配合されているのが特徴。

塗った質感はなめらかで、皮膜感がなく、しっとりタイプ。

とろみのある液でうるおいを保ちます。

自然にふっくらとした唇になれるリップです。

ドリンクを飲んだり食事しているとリップ液そのものはとれてしまうのですが、とれた後も唇のしっとり感が続くのに驚き!ターンオーバーの早い唇の肌質を改善し、7日間で唇そのものの血色感や縦じわ、ハリやボリュームを改善してくれるのがLIP38℃のケア効果の真骨頂。

実際7日以上使ってみたところ、皮めくれが減り、皮向けで薄くなりがちな唇が少しふっくらしたのが嬉しい効果でした!色素沈着しない成分を使っているので、飲食では色味は消えてしまいますが、色素沈着やくすみを防ぐので、唇そのものが綺麗になり、メイクの映えるリップになっていく、というのがLIP38℃のおすすめポイントです。

SPF20・PA++の紫外線対策効果があるのも優秀!日差しの強い日だけでなく、日頃から唇までUVケアしておけば、日焼けによる皮向けや老化、トラブルも防げます。

エクセル リップケアオイル「チェリーダズル」 長い間、口コミランキング上位入りしている、エクセルのリップケアオイル。

唇のpHに反応して自分だけの色味に変化するタイプで、ぷっくりツヤツヤの唇になれると評判でした。

赤やピンクの7色パールが可愛い「LO06 チェリーダズル」は現在発売中の限定色!リップケアオイルの効果はそのままに、ピンク系のキラキラカラーが出たとあっては見逃せません。

チェリーダズル使用感 クリアなオイルがベースなので、色出しは控えめ。

唇の水分に反応して淡くピンク色になりますが、何と言ってもチラチラと輝くパール感が可愛い!チェリーダズルは細かなパールなので、キラキラのリップにありがちなラメのザラザラがありません!キラキラリップは好きだけどラメで唇が荒れるとお悩みの方にはぜひ試してみてほしいリップです。

リップケア効果 美容液成分はアルガンオイルやシアバター、オリーブ果実油など7種類の天然オイル入り。

オイルベースで、テクスチャーはねっとり系。

ストレスのないなめらかなつけ心地と、ぷっくり、つるんとした仕上がりにハマる人も多いはず。

何より液がしっかりめなので、飲食でも液そのものが落ちにくく、保湿感が続きます!口紅の上から重ねても、乾燥知らずのリップケアオイルです。

唇を労わりながらキラキラリップを楽しみたい時は、チェリーダズルをグロス代わりに重ねづけがおすすめです! ブランエトワール MA LIP(マリップ) ヘアメイクアップアーティストの濱田マサルさんがプロデュースする、blanche etoile(ブラン エトワール)の唇用美容液MA LIP(マリップ)。

唇にのせると色が変わり、しっかり唇そのものが色づくティントタイプ。

メントール配合のいわゆるスースーコスメで、唇をボリュームアップさせるプランプ効果も!ヘアメイクアップアーティストがこだわりを持って作ったアイテムだけあり、一度使えばその魅力にハマり、何本もリピートしているというファンも多いこちらのリップ。

知る人ぞ知る実力派ではないでしょうか! マリップ使用感 唇にのせた瞬間は白っぽいグロスのような液状ですが、しばらくすると青みのあるピンク色に発色!ティントならではのしっかり発色で、色持ちが最強。

飲食しても、時間が経っても、しっかり色づいたまま顔色を華やかにしてくれるので、いつの間にか顔色がなくなっている!なんてことがありません。

何度も重ね塗りすると青みピンクが濃くなっていくので、重ね過ぎにはご注意を。

水で濡らしたティッシュで、美容液そのものを拭き取った後がこちら。

リップそのものは落ちているのに、唇にピンク色が定着しています。

すっぴん唇では顔色が悪く見えがちですが、マリップなら落ちても明るいピンク色に。

グロス効果も優秀。

落ちやすい口紅の上から重ねても、ピンク感は失われず、発色が続いていました。

なかなかお化粧直しができない時の心強い味方です! リップケア効果 マリップは唐辛子エキス、メントール配合で、唇をボリュームアップしてくれるプランプ効果があるのが特徴。

スースーコスメやプランプリップは刺激が強く、ピリピリしてしまうこともありますが、マリップは刺激が少ないのが嬉しいところ!心地よく爽やかなスースー感で、血色感と唇のボリューム感をアップしてくれます。

グロッシーなテクスチャーは唇の縦じわも目立たなくしてくれます。

これ1本でもリップメイクが完成できる上に、保湿感やグロス効果もばっちりなので、リップメイクの仕上げにも使える優秀アイテムです。

チップの形状や塗りやすさは? リップコスメは塗りやすさも重要。

日常的に使うリップ美容液ともなれば、尚更です。

それぞれの塗りやすさも検証していきます。

フローフシのLIP38℃ は小回りの効くチップタイプ。

適量をすくいやすく、唇の輪郭や口角まで塗る位置を調整しやすい形状です。

少しずつすくえるので、ドバッと出過ぎてしまう心配がありません。

オーバーリップ気味にしたい時など、調整がききやすいと便利です。

エクセルのリップケアオイルは、チップが小回りの効く斜めカットで、唇にフィットしやすい形状。

チップそのものがやわらかいので肌当たりが良く、唇に負担がかかりにくくなっています。

塗っていて心地よいと感じられるアイテムです。

少ない回数で全体に塗布できる量をすくえます。

ブランエトワールのマリップは、さっと塗りやすいチューブタイプ。

忙しい朝のメイクや、お化粧直しも短時間で済ませられる時短コスメでもあります。

強くチューブを押すと出し過ぎてしまうので、優しく抑えるように使いましょう。

チューブタイプは使った後、ティッシュで先端を綺麗に拭き取れるので衛生的です。

<塗りやすさ比較>・チップの小回りがきき、唇の輪郭や口角、オーバーリップの調整もしやすいのがLIP38℃・適量をすくいやすく、チップがやわらかで肌当たり良いのはエクセルのリップケアオイル・リップクリーム感覚で簡単に塗りやすいのはマリップという結果になりました!最も蓋を開けやすいのはLIP38℃。

カチッとはまるタイプなので、開ける時にクルクルと蓋を回す回数が少なく済みます。

スウォッチで質感や色持ちをチェック! それぞれの質感を分かりやすく、肌にのせてみたところがこちら。

LIP38℃の+1℃ ベビーピンクは、薄いピンク色でツヤツヤに。

+3℃のコーラルピンクはしっかり発色!オレンジがかったピンクで、肌の上ではコーラルが強めに出ています。

マリップは白い液状ですが、肌にのせるとこんなクリアピンクに!色の変化に一番驚くティントタイプです。

チェリーダズルは色はほとんどつきませんが、キラキラ輝くパールの効果でほんのりピンク感が出ます。

拭き取り後 ティッシュで拭き取った後がこちら。

LIP38℃の+1℃は色こそほぼ消えてしまいましたが、拭き取ったあとでもツヤとしっとり感が残っていました。

+3℃はコーラルピンクのカラーが肌に残っています。

拭き取った程度では簡単には落ちません。

マリップはやっぱり色持ち最強!液がなくなってもほぼ変わらない青みピンクが残っています。

チェリーダズルは見た目ではほとんど消えていますが、拭き取ってもオイル感が残ってもっちりしており、保湿感がやはり素晴らしいアイテムです。

リップケアもリップメイクも楽しめる♡ <美容液効果比較>・しっとり感とUV効果が欲しいならフローフシのLIP38℃色素沈着やくすみが気になる方にもおすすめです。

(+1℃は夜の唇ケアにも)・リップケアとしての落ちにくさ重視、長時間の保湿効果が欲しいならエクセルのリップケアオイル・唇をボリュームアップさせたいならブランエトワールのマリップ<メイクアップ効果比較>・どんな口紅にも重ね付けしやすいのはLIP38℃+1℃すっぴんでも浮かずに使えます。

・発色重視、血色感をプラスしたいならLIP38℃ +3℃・色持ち重視、飲食しても発色が続くティント効果が欲しいならマリップ・キラキラリップにしたいならリップケアオイルのチェリーダズルそれぞれに、唇用美容液としての効果がしっかりあるリップ美容液たち。

唇をしっかりケアしていると、リップメイクもより映えるようになってさらにメイクを楽しめます。

ぜひリップ美容液選びの参考にしてみてくださいね。

どれも魅力的で選べない!という方は、間違いなくどれも優秀なコスメなので、唇の悩みやその日のメイクに合わせて、使い分けてみてくださいね! 商品情報 フローフシ/LIP38℃ リップトリートメント +1℃ ベビーピンク価格:1,728円(税込)フローフシ/LIP38℃ +3℃ コーラルピンク価格:1,728円(税込)エクセル/リップケアオイル LO06 チェリーダズル価格:1,512円(税込)ブランエトワール/MA LIP(マリップ)価格:2,484円(税込) この記事を書いた人は FORTUNE編集部 上田

キーワード

  • LIP38
  • マリップ
  • リップ
  • リップケアオイル
  • ピンク
  • チェリーダズル
  • エクセル
  • フローフシ
  • ブランエトワール
  • 美容液
  • リップトリートメント
  • リップケア
  • コーラルピンク