エンタメ

【半分、青い】ロケ地【岐阜編】岩村町が商店街で高校は土岐だった「北村悦史子の故郷と関係があった」

2018年03月28日更新
【半分、青い】ロケ地【岐阜編】岩村町が商店街で高校は土岐だった「北村悦史子の故郷と関係があった」
朝ドラ「半分、青い。」【岐阜・故郷編】のロケ地を紹介します。 【岐阜・故郷編】の舞台は岐阜県東濃地方(多治見市・土岐市・瑞浪市・恵那市・中津川市・可児市)で、そのなかでもメインのロケ地は岐阜県恵那市岩村町となっています。 恵那市岩村町には「半分、青い。」のヒロイン鈴愛(すずめ)と友人たちが育った「ふくろう商店街」の撮影場所になった「岩村町商店街」があります。 学校のロケ地も岐阜県。土岐市と可児市には、ヒロイン楡野鈴愛と幼馴染・萩尾津が通っていた高校のロケ地があります。 また、お隣の愛知県のテーマパーク「明治村」はデートの撮影場所になっています。きっと高校時代のデートなのでしょう。 そし...

キーワード

  • ロケ地
  • 半分
  • 岐阜
  • ヒロイン
  • 朝ドラ
  • 岩村町
  • ふくろう商店街
  • 故郷
  • 高校
  • 設定
  • 鈴愛
  • 岐阜県
  • 岩村
  • 岩村町商店街
  • 場所