ライフスタイル

お彼岸の意味や由来を徹底調査!秋分の日と春分の日との関係は?

2018年04月10日更新
お彼岸の意味や由来を徹底調査!秋分の日と春分の日との関係は?
お彼岸の語源と意味お彼岸の語源は、サンスクリット語の「pāram(パーラム)」から来ており、仏用語で「波羅密多」という意味になっています。Pāramitā(パーラミター)の訳が「至彼岸」に由来するとされています。墓花です。お彼岸行けなくてごめんなさい、ご先祖様。関空見えますか?#泉南メモリアルパーク#大阪湾 pic.twitter.com/oe67LQwdLx— ❤️ゆめ (@hirakatayume) April 7, 2018 pāram(彼岸に)+ita(到った)という意味で、「彼岸」という場所に至ることという風に解釈されています。悟りに至るにあたって迷いや煩悩を川に例えて向こう...

キーワード

  • お彼岸
  • お供え
  • お花
  • 意味
  • お墓
  • 彼岸
  • 春分
  • 六波羅蜜
  • 期間
  • 秋分
  • お盆
  • 由来
  • 掃除
  • 造花