エンタメ

次官セクハラ問題に、長嶋一茂が厳しい言葉 「痴漢よりもひどい行為」

2018年04月20日更新
次官セクハラ問題に、長嶋一茂が厳しい言葉 「痴漢よりもひどい行為」
2018年4月に多数のメディアで報道されている、財務省の福田淳一事務次官(2018年4月20日現在)が女性記者にセクハラ発言をした問題。 同月4日の夜に呼び出された女性記者が、福田次官によるセクハラ発言を録音し、音源を週刊新潮に提供したことで発覚しました。 録音されていた卑猥な発言に対し、福田次官は「そういったセクハラ行為は一切なかった」と否定しています。 長嶋一茂、『次官セクハラ問題』に厳しい言葉 同月20日に放送された『モーニングショー』(テレビ朝日系)でも、今回の騒動について特集。 コメンテーターの吉永みち子さんは「組織がきちっと声を上げないと、変えることはできない」と発言しま...

キーワード

  • セクハラ
  • 痴漢
  • 行為
  • 発言
  • 長嶋
  • 女性記者
  • 長嶋一茂
  • 卑猥
  • かた
  • 利用
  • 福田次官
  • コメンテーター
  • 次官セクハラ問題
  • 被害