メイク

≪強力ティントもしっかり落とす!≫エチュードハウス「リップティントリムーバー」の実力をチェック!

2018年05月05日更新
≪強力ティントもしっかり落とす!≫エチュードハウス「リップティントリムーバー」の実力をチェック!

韓国コスメ発祥で、落ちにくいリップとして定番アイテムとなった「リップティント」。

でもメイク落としの時にもなかなか落ちない…なんて経験はありませんか?そんな強力ティントもするんと落としてくれるエチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」をご紹介します。

リップアイテムの定番となったティント 食後やふと気づいた時にリップが落ちていると残念な気分になりますよね。

そんな悩みを解決してくれると大人気となった韓国コスメ発祥の「リップティント」。

唇の表面に色をのせる口紅やルージュと違って、唇自体を染めてくれるのでカラーが長続きする「落ちないリップアイテム」として大人気ですよね。

便利なティント!でもメイク落としの時も落ちない… そんな優秀アイテムの「リップティント」ですが、メイクを落とす時にもなかなかカラーが落ちない…なんてことありませんか?ティントは唇表面の角質を染めるアイテムですが、きちんと落とさずに蓄積していくと、唇の色素沈着が心配ですよね。

クレンジングを使ってもティントのカラーがなかなか落ちない…なんて時にオススメしたいのが、エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」です。

落ちない強力ティントもオフできる!? エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」は、その名の通り【リップティント専用】のリムーバー。

通常のクレンジングを使っても落ちない強力ティントも、エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」ならしっかりオフできちゃうんです。

今回は、その実力を検証してみましょう! エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」 まずはパケをチェック! エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」のキャップを開けてみると…チューブの先は直塗りタイプのリップと似ている形状です。

片側が斜めにカーブしていて直径1mmほどのホールがあります。

チューブ本体は柔らかいプラスティック素材で、使う量が調節しやすいパケです。

使い方をチェック! 使う時は指に適量を出して、唇を優しくマッサージするようにくるくると円を描くように馴染ませます。

唇にしみ込んだ色素を逃さずキャッチしてくれるので、無色透明なジェルにだんだんと色が移っていきます。

ティッシュなどでふき取るか、ぬるま湯で洗い流しましょう。

天然由来のクレンジング成分なのでお肌に優しくオフできます。

シアバター配合で保湿もしてくれるので、クレンジング後のリップもしっとりです。

ただ、肌が傷ついていると少しピリピリするので、ご使用の際は注意してください。

テクスチャーをチェック! 先程の指先に出したリムーバーを肌に伸ばしてみた写真です。

リムーバー液はとろっとしたジェル状で、とてものびが良く柔らかいテクスチャーです。

かすかにすーっと清涼感のある爽やかな香りがするので、クレンジングの時に気持ちもリフレッシュできますね。

落ちにくいリップティントは? エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」の実力を試すために、まずは本当に落ちにくいリップティントをリサーチ!リップティント発祥の韓国コスメブランドのアイテム3本を含む、計6本でチェックしました。

写真上から・キャンディー・オー・レディー(CANDY O' LADY) 「ティントエイド」・バビメロ(VAVI MELLO) 「ハートウィンドウリップティント」 V5フロックスベルベット・リズリー(LIZLY) 「オーマイ オウサム ティント グロス」 G01 Burgundy ※5月7日~日本発売開始・マジョリカマジョルカ(MAJOLICA MAJORCA) 「ピュア・ピュア・キッスNEO」 PK405・シュウウエムラ(shu uemura) 「ラック シュプリア」 OR 01・オペラ(OPERA) 「リップティント」 05 コーラルピンク 一番カラーが残ったリップティントは? 塗ってから10分ほど時間をおいてから、ティッシュオフ(写真左)⇒ウェットティッシュオフ(写真中央)⇒洗顔フォームオフ(写真右)と順番にリップティントを落としてみました。

それぞれ少しずつ色残りをしていますが、一番はっきり残ったのは、リズリー(LIZLY)「オーマイ オウサム ティント グロス」でした。

ということで、こちらのリップティントで、エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」の実力を検証します! ティントリムーバー vs 2種のクレンジング リズリー(LIZLY)「オーマイ オウサム ティント グロス」を腕に塗り、再度ティッシュオフ⇒ウェットティッシュオフをしました。

同じ状態で、エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」と2種のクレンジングの色落ち具合を見ていきましょう。

写真上から・エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」・市販のクレンジングミルク・市販のクレンジングオイルリップティントを塗った左側にだけ、それぞれのクレンジング液をのせ、指で10回ほどくるくると馴染ませると…エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」だけ、はっきりとカラーがジェルに吸い取られているのがわかります。

ティッシュでふき取ってみると… それぞれのクレンジング剤をティッシュでふき取ってみた状態です。

一番上のエチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」だけは左半分のカラーがしっかりと落ちているのが、一目ではっきりとわかりますね!ちょうど手首の骨で少しゴツゴツしている部分だったのですが、ジェル状でシワや骨の間の細かい部分にもしみ込むので、しっかりティントを落としてくれました。

さすがリップティント専用のリムーバーだけあり、エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」がダントツのクレンジング力でした! 落ちにくいティントもしっかりオフ! いかがでしたか?今回試したリップティントの中で一番落ちなかったカラーも、するんとオフできたエチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」。

リップティント以外にも、編集部の中で色持ちが良いと評判のステインリップなどでも試してみたのですが、どれも簡単に落とすことができました。

落とせないリップカラーで悩んでいる方は、是非エチュードハウス「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」を試してみてくださいね。

エチュードハウス(ETUDE HOUSE)「オールフィニッシュ リップティントリムーバー」648円(税込) この記事を書いた人は FORTUNE編集部 森

キーワード

  • リップティントリムーバー
  • エチュードハウス
  • オールフィニッシュ
  • リップティント
  • ティント
  • クレンジング
  • リップ
  • リムーバー
  • オフ
  • 強力ティント
  • ティッシュ
  • ジェル
  • 実力
  • LIZLY