美容

眉ティントで消えない落ちない美眉に!人気の眉ティントと使い方

2018年05月29日更新
眉ティントで消えない落ちない美眉に!人気の眉ティントと使い方

汗をかいたりなかなかメイク直しできないと、眉毛がすっかり落ちてマロ眉になってしまうこともありますよね……。

そんな眉毛の悩みを解消してくれるのが「眉ティント」です。

眉ティントは、一度眉を形作れば数日の間、その形をキープしてくれると人気のアイテムです。

眉ティントの正しい使い方や長持ちさせるコツ、おすすめの眉ティントをチェックして、マロ眉毛にさよならしましょう! 落ちない眉?眉ティントってどんなもの? 眉を変えると顔の印象が大きく変わります。

そんな顔の印象を左右する眉は、実は描くのが苦手という人も多いですよね。

さらに、眉はTゾーンが近いため、皮脂でメイクが落ちやすい場所でもあります。

そのため、「運動やスポーツで汗をかくと眉尻がすっかり落ちてしまう」なんてことは、よくある話です。

眉ティントは、そんな厄介な眉メイクをサポートしてくれる心強いアイテムです。

■眉ティントはどんなアイテム? 眉ティントは、きれいな眉をキープするメイクアイテムです。

染料を使って眉の部分の「肌」を染めてしまうことで、汗をかいても落ちない、くっきりとした眉メイクをキープすることができます。

汗をかいても眉が落ちないため、暑い日やスポーツをするときにも綺麗な眉をキープすることができます。

また、一度使うと数日間は落ちないため、眉メイクをする回数が減るというところも好評です。

朝の忙しい時間に眉メイクの一工程を減らすことができると嬉しいですよね。

<眉ティントはこんな人におすすめ> ・毎朝忙しくて眉メイクの時間をカットしたい人 ・忙しくてゆっくりメイクする暇がないママさん ・近所におでかけするときは、眉だけ描いて出たいという人 ・もともとの眉が薄い人 ・汗をかきやすいときや、寝起き、海でもキレイな眉をキープしたい人 ■肌を染めて大丈夫?何日くらいもつの? 肌を染めるというと、タトゥーのようなイメージを浮かべる人も多いのではないでしょうか。

眉の形は流行によって変わります。

そのため、自分に合ったお気に入りの眉型がある人でないと、どうしても眉の形を変えたくなってしまいますよね。

タトゥーは、肌の内部に染料を埋め込んでいくためいつまでも落ちません。

表皮から0.02~0.03ミリの部分に色を入れるアートメイクも、落ちるまでに約3~5年かかるといいます。

しかし、眉ティントは肌の表面だけを染めるため、肌のターンオーバーによって数日後に消えていきます。

眉をキープできる期間は、肌質によって違いますが1~3週間程度だと言われています。

そのため、流行に合わせて眉の形を変えたい人や、いろいろな眉の形を楽しみたい人にもおすすめです。

眉ティントはどうやって使うの?押さえておきたい基本の使い方 肌を染めるというと、とても手間がかかりそうなイメージがありますよね。

しかし、眉ティントの使い方はとても簡単です。

■眉ティントの使い方 1.眉を整えます。

2.眉山・眉尻から描きはじめ、眉中、眉頭とパーツごとに眉の毛流れに沿ってティントを塗ります。

失敗したら綿棒などですぐにティントをぬぐいましょう。

3.ティントを塗り終わったら5~10分放置します。

4.眉山・眉尻にもう一度塗ります。

5.2時間~一晩放置してはがします。

眉のラインに沿ってティントを塗って、放置するだけで毎朝の眉メイクの時間を短縮することができます。

そのため、眉ティントはとても便利だと好評です。

どれが合う?眉ティントの選び方 「眉ティントを使ってみたいけどどれがいいのかわからない」というときは、3つのポイントをチェックして選んでみましょう。

■髪色になじむ色を選ぶ 眉メイクに使用する「アイブロウ」を選ぶ時は、髪色に合ったものを選びますよね。

眉の色は、髪の色に合わせると違和感なくなじみます。

反対に、髪色とかけ離れた色にしてしまうと、眉だけが浮いた印象になってしまうのです。

眉ティントもこれと同じで、髪色に近いものを選ぶとうまく馴染んで落ち着いた印象になります。

眉ティントは、髪色に合ったものを選びましょう。

■使いやすさをチェック 眉ティントには、いくつかの種類があります。

自分が好きな眉のタイプなども考慮して自分の使いやすいものを選びましょう。

<細筆タイプ> 筆ペンタイプで、先が細く細かい部分も描きやすいという特徴があります。

細い眉が好きな人や細かい部分までこだわりたい人におすすめです。

<平筆タイプ> 筆ペンタイプで、毛先がブラシのようになっているものです。

眉のラインに沿ってさっと幅広く描くことができるため、太眉派や細かく描くのが苦手という人におすすめです。

<ペンシルタイプ> アイブロウペンシルと使い勝手は変わらないため、はじめての人におすすめです。

仕上がりはナチュラルです。

■眉キープの日数をチェック 眉ティントのパッケージの多くには、眉をキープできる日数が記載されています。

眉ティントのもちは肌質によって変わりますが、目安として日数もチェックしておきましょう。

はじめて使うときやまだ慣れていないときは、日数が短いものから試してみるのもいいかもしれませんね。

眉ティントのキープ期間は主に3~7日ですが、これを超えてあまりにもキープ日数が多いものは、強力な成分が入っているかもしれません。

こういったものは肌への刺激が強い可能性があるため、使用するときは注意するようにしましょう。

綺麗に仕上がる♪口コミ人気のおすすめ眉ティント fujiko-otona-tint.com ◆フジコ 眉ティントSV 「@コスメベストコスメアワード2017ベストアイブロウ第1位」を獲得した人気の眉ティントシリーズです。

眉毛をいたわる保湿成分をたっぷりと配合した、眉毛に優しい眉ティントです。

自然に色づくため、ナチュラル眉に仕上げることができます。

フジコ 眉ティントSV ¥1,280 販売サイトをチェック www.amazon.co.jp ◆kパレット ラスティングアイブロウティント 自然な眉色なのに、洗顔しても眉が消えない1週間ロングキープ眉ティントです。

しなやかな平筆もさらに進化し、細かい部分も描きやすくなりました。

眉の形が決まらない人も付属の眉プレートで綺麗に描くことができるので、眉ティントが初めての人にもおすすめです。

kパレット ラスティングアイブロウティント ¥1,296 販売サイトをチェック www.amazon.co.jp ◆メイベリン ブロウインク ジェルティント ローヤルゼリーエキスや水溶性コラーゲンなど、4種の保湿成分を配合し眉にうるおいを与える眉ティントです。

細筆タイプなので、眉尻まで綺麗に仕上げることができます。

メイベリン ブロウインク ジェルティント ¥1,200 販売サイトをチェック www.amazon.co.jp ◆プチール アイブロウティントカラージェル しっかりとした筆先で綺麗に塗りやすいと好評です。

最長120時間キープできるというロングキープタイプの眉ティントです。

プチール アイブロウティントカラージェル ¥1,296 販売サイトをチェック www.p-dc.com ◆ピメルテット ティントデュアルアイブロウ 眉ティントとブロウマスカラが1つになった珍しいタイプの眉ティントです。

ナチュラルな眉が3日間続く眉ティントの反対側には、ティントの色に合わせたブロウマスカラがついています。

夜にティントで眉を形作ったら、朝ブロウマスカラでさっと彩るだけで、簡単に綺麗な眉をつくることができます。

ピメルテット ティントデュアルアイブロウ ¥1,728 販売サイトをチェック 眉ティントを長持ちさせるポイント 眉ティントを使うときには、いくつかのポイントがあります。

次は、そんな眉ティントの使い方とそのポイントをご紹介します。

■眉ティントを綺麗に長持ちさせる4つのポイント <point1>眉ティントをつける前に肌を綺麗にする 眉ティントをつける部分にメイクや皮脂がついていると、うまく染まらなくなります。

まずは、しっかりと洗顔して肌を綺麗な状態にしましょう。

<point2>地肌にしっかりとつける 自眉が長いと、さっと塗るだけでは地肌にティントがつかないということもあります。

ティントは基本的に地肌を染めるものなので、眉をカットしたり塗り方を工夫するなどして、地肌にしっかりとティントがつくように塗りましょう。

<point3>薄いと感じるときは重ね塗りをする 薄くなってしまう場合は、重ね塗りをしましょう。

重ねて塗ることで、しっかりと色をつけることができます。

<point4>洗顔でゴシゴシこすらない 眉ティントは、肌を染めているため数日は落ちません。

しかし、いくら落ちないと言っても洗顔をするときにゴシゴシこすると、ティントで染まっている部分の角質が早く剥がれて落ちやすくなってしまいます。

眉ティントをした後は、洗顔時に強くこすらないようにしましょう。

汗をかいた時は、眉が落ちていないか心配になるものです。

眉ティントは、そんな眉への不安を解消してくれるアイテムです。

塗って放置し、剥がすだけというとても簡単な手順で「落ちない眉」を手に入れることができるとすでに人気のアイテムですが、これからもますます注目が集まりそうですね。

キーワード

  • 眉ティント
  • ティント
  • キープ
  • 綺麗
  • 眉メイク
  • 使い方
  • ポイント
  • メイク
  • 洗顔
  • 日数
  • 髪色
  • 眉毛