恋愛

見逃してない?男性の脈ありトークの仕草と内容

2018年06月07日更新
見逃してない?男性の脈ありトークの仕草と内容

脈ありサインは参考になるようで意外に参考にならず、その理由はサインを出す状況が限定されるからです。

例えば「デート中に次のデートを約束する」…これは男性が見せる立派な脈ありサインですが、この場合は1度デートした状況でなければ確認できません。

このため、気になる男性とデートをしたことない女性とっては何の参考にもならないわけです。

そこで、どんな女性にも参考になる脈ありサインとして「脈ありトーク」をお伝えします。

脈ありトークなら会話さえすれば確認できるサインのため、気になる男性と会話できる状況にある女性なら例外なく参考になります。

<目次>1. 「会話中の仕草」で分かる脈ありトーク (1) 2人の時と3人以上の時で態度が全く違う (2) 会話中に長く目を合わさない2. 「会話中の内容」で分かる脈ありトーク (1) 相談 (2) 質問 1. 「会話中の仕草」で分かる脈ありトーク 気になる男性と会話している時、どんな状況であっても男性が完全に静止していることはあり得ません。

必ず何らかの動きを見せますし、会話の内容に合わせた身振り手振りを見せるでしょう。

この時、会話の内容よりもむしろ男性が見せる仕草に注目してください。

と言うのも、仮に男性がその女性のことを好きなら好きな女性と会話しているわけです。

このため内心緊張していますし、当然嬉しい気持ちも強いでしょう。

そんな男性のドキドキやワクワクする気持ちが仕草となってあらわれます。

(1) 2人の時と3人以上の時で態度が全く違う 男性は好きな女性と2人きりで会話する場合、緊張しつつも意外と会話が弾みます。

一方で3人以上…つまりもう1人そこに誰か混ざって状態で会話すると、態度が一変して口数が少なくなるのです。

これには2つの理由があります。

・自分の女性への好意を第3者に気づかれたくない ・2人きりでないため面白くない 3人以上で会話する場合、状況としては男性と好きな女性…さらにもう1人加わります。

好きな女性と会話する態度を見せることで、もう1人が男性の好意に気づく可能性があります。

そうなると今後好きな女性と接するのが気まずいなるため、そうならないよう3人になると気持ちを抑えて静かになります。

また、そもそも2人きりで会話できないことをつまらなくも感じるため、2人きりで会話する時に比べてやはり静かになるのです。

(2) 会話中に長く目を合わさない 2人で会話していれば、お互い目が合うのは当然です。

しかし長く目を合わせていると男性はドキドキしてくるため、それに耐えきれずに目を逸らしてしまいます。

このため、結果的に「会話中に目が合うけど長くはあわさない」という仕草になります。

さらに言えば、女性が意図的に男性を見つめると男性は目を逸らします。

男性の本音で言えば目を合わさない方が気楽に会話できますが、目を合わさず会話すると印象が悪くなることを男性も自覚しています。

また女性を見たい気持ちもあるため、完全に目を逸らすことはしないのです。

2. 「会話中の内容」で分かる脈ありトーク 会話の内容は人それぞれですし、男性と女性の趣味や性格によっても異なります。

会話の内容にはパターンがないように思えますが、男性が好きな女性と会話する時には必ず登場する内容があります。

これは男性が女性との会話に目的があるからで、単なる雑談で過ごすつもりがないからです。

男性が好きな女性と会話する時、その目的は「もっと親しくなる」と「情報収集」です。

このため、これらの目的を達成するための会話をしようとします。

会話の内容に違いはあっても、もっと親しくなれてなおかつ情報収集できるものを選択します。

(1) 相談 相談は親密な話をする必要があるため、必然的に女性と親しくなれるメリットがあります。

さらに、悩みを相談することでそれを女性が第3者に話す可能性が低く、そのため2人で会話しやすくなるのもメリットです。

また、相談を会話のネタにすることでネタに悩まずにすみます。

好きな女性と会話する以上、その女性がつまらないと思うネタは避けたいと思うのが当然の男性心理です。

これは女性のことをよく知らないと難しく、そんな事態を避けるため無難なネタ…つまり確実に女性が真剣に聞いてくれる相談ネタを使うのです。

(2) 質問 この場合、目的は好きな女性の情報収集です。

趣味、価値観、過去の恋愛…知りたい情報は男性によって様々ですが、情報収集を目的とした会話をすることで必然的に質問が多くなります。

また、会話に困ることで逃げの手段として質問しようとするケースもあります。

男性としては無意識に質問責めすることになりますが、ここで女性の反応が悪いと我に返って反省します。

こうした一連の流れになった場合、男性の脈ありはほぼ100%と言っても良いでしょう。

恋愛感情を抱いていない女性に質問責めすれば、例え女性の反応が悪くても男性はそこまで気にしないからです。

脈ありサインを参考にしたい場合、このように会話に限定した脈ありサイン…つまり脈ありトークが最も参考になります。

男性と会話できる関係にさえなっていれば診断できますし、場所や状況も限定されないためサインを発する機会も多いですからね。

このため、気になる男性がいるけどまた一緒に遊ぶほど親しくないという女性は、ひとまず男性と会話する機会を作ってそこで脈ありを判断しましょう。

その結果脈ありと判断できたら、勇気を出して男性を遊びに誘ってみてはいかがでしょうか。

そうすれば、今の関係からの進展が狙えます。

written by Ryuka

キーワード

  • 会話
  • サイン
  • 参考
  • 状況
  • トーク
  • 目的
  • 仕草
  • ネタ
  • 質問
  • 情報収集
  • デート
  • 相談
  • 判断
  • 機会