恋愛

女性が一人で生きる人生とは?気になる仕事やお金・老後の生活方法は?

2018年07月11日更新
女性が一人で生きる人生とは?気になる仕事やお金・老後の生活方法は?

一人で生きる女性は珍しい? 生涯未婚率の推移 Instagram 女性の生涯未婚率は年々上がっています。

国勢調査によると、1965年当時は2.53%であった女性の生涯未婚率は、2015年の最新の調査で14.06%に上昇しています。

特に近年の上昇が著しく、2005年の7.25%から2010年には10.61%に上昇し、そこから最新の2015年までは3.45ポイントも上昇しています。

一人で生きる女性は珍しくない 今や一人で生きる女性は珍しいものではなくなりました。

すべての女性が結婚するという社会の方が異常であるとする専門家もいるほどです。

世界を見ても、女性の生涯未婚率は高まっています。

では、女性はどうしたら一人で幸せに生きていくことができるのでしょうか。

次の記事では、一人かそうではないかに限らず、人生を楽しく生きる基本的な方法についてご紹介しています。

一人でいても幸せな人は、二人でいても幸せになります。

ぜひ楽しい生き方について、参考になさってください。

一人で生きていける女性の特徴4選 一人で生きていける女性の特徴①自分に自信がある 一人で生きていける女性の特徴の1つ目は、自分自身に自信があるということです。

反対に自分自身に自信がない場合には、一人で生きていける選択をするのは難しいでしょう。

一人で生きることは、自分自身で人生のすべての選択をしていくことです。

配偶者や親のような存在に頼り、人生を預けることはできません。

自分に自信がある女性は、その育ってきた環境から自己肯定感にあふれている場合もあります。

しかし、そうではない環境に育ったからと言って、一生自信が築けないわけではありませ。

自分の問題に真摯に向き合うことで、自分自身に必ず自信を与えてあげることができます。

一人で生きていける女性の特徴②人生を楽しんでいる 一人で生きていける女性の特徴の2つ目は、基本的に人生や生きることを楽しめるということです。

反対に、一人で生きていけない女性は、人生を悲観的にとらえたり、マイナス思考で生きている場合が多いでしょう。

もちろん、人生には楽しいことばかりではありません。

苦しさや辛さに向き合わなければならないこともあるでしょう。

しかし、一人で生きていける女性は、辛いことですらも人生の糧にして前向きに生きていくことができます。

人生を一人で切り開いていくには、とても大切なポイントです。

一人で生きていける女性の特徴③周りの人に支えられている 一人で生きていける女性の特徴の3つ目は、たくさんの人たちに支えられて生きているということです。

一人で生きていけるということは、人とかかわらないで生きていくということではありません。

一人で生きていても、周りのたくさんの人に頼って、そして頼られながら生きていけるのが一人で生きていける女性の特徴です。

また、友人や知人からの助けや支えを、素直に受け取れる人であることも大切なポイントです。

自分のことしか見えていないと、人からの好意や支えに気づかなかったり、受け取れなかったりすることもあります。

一人で生きていける女性の特徴④古い価値観に左右されない 一人で生きていける女性の特徴の4つ目は、古い価値観に左右されないということです。

女性の生涯未婚率は年々上昇していますが、やはりいまだに結婚していない女性に対する世間の目には厳しいものがあるでしょう。

しかし、そういった古い価値観をいちいち気にしていては、一人で生きていくことは到底できません。

さまざまな人がいますから、さまざまな価値観があります。

他人の価値観に左右されないことも大切ですが、自分の価値観を他人に押し付けないことも、一人で生きていく上では大切なポイントです。

そういったバランス感覚が求められるでしょう。

女性が一人で生きるためにすべきこと7選 女性が一人で生きるためにすべきこと①仕事を見つける 女性が一人で生きるためにすべきことの1つ目は、自分が夢中になってできる仕事を見つけるということです。

世の中にはたくさんの仕事があふれていますが、そのすべてが自分に合っているとは限りません。

そして、できるだけ自分が夢中になれて、幸せを感じられる仕事を選んで生きていけると素晴らしいでしょう。

そのためには、自分自身が何が好きでどんなことに幸せを感じるのか、しっかりと理解することが必要です。

小さな幸せであっても夢中になれれば、それがやがて大きな仕事につながっていくかもしれません。

もし、これから仕事を探すことを考えているなら次の記事を参考にされるといいでしょう。

基本的な就活の際のマナーについてご紹介しています。

女性が一人で生きるためにすべきこと②自分が美しくある方法を知る 女性が一人で生きるためにすべきことの2つ目は、自分が美しい人間であるための方法を知ることです。

美しい人間であるというのは、外見に限ったことではありません。

むしろ、内面が美しくあることの方が大切です。

自分が魅力的であることで、より自分のことを愛おしく大切に感じるようになります。

自分が魅力的でいられるための方法を知ることは大切です。

それは運動の場合もあれば、読書をするということかもしれません。

自分自身が魅力的でいられるにはどうしたらいいのかを、しっかり理解できているといいでしょう。

女性が一人で生きるためにすべきこと③規則正しい生活 女性が一人でいきるためにすべきことの3つ目は、規則正しい生活です。

例えば3度の食事やたっぷり睡眠をとることなど、規則正しいにもさまざまなスタイルがあります。

必ずしも一般的な常識にとらわれたものではなくとも、自分の中で考える規則正しさをルールにできるといいでしょう。

自分自身で考える規則正しさができていないと、自分の魅力が下がっていくように感じます。

もちろん、どんな自分であっても受け入れるマインドも必要ですが、美しい自分であるために規則正しさを大切にすることも必要です。

女性が一人で生きるためにすべきこと④人生や生活にメリハリをつける 女性が一人で生きるためにすべきことの4つ目は、生活や人生そのものにメリハリをつけるということです。

メリハリと言ってもさまざまなメリハリがあります。

時間へのメリハリや、物質的なものへのメリハリもあるでしょう。

それ以外に大切なのは、人間関係にもメリハリをつけるということです。

恋人であっても友人であっても、自分にとって不要な人間関係をダラダラ続けていませんか。

あなた自身をネガティブな気分にさせる人が、本当に自分にとって必要なのかどうかをしっかりと考えることも大切です。

そうしてメリハリをつけて自分の中に空いた穴に、新しい人間関係が入り込んでくることもあるでしょう。

女性が一人で生きるためにすべきこと⑤自分を見つめる 女性が一人で生きるためにすべきことの5つ目は、自分自身を見つめる習慣をつけることです。

いそがしい毎日を過ごしていると、日々の行動や思考が習慣のようになってしまい、自分にとって必要かどうかを判断しないままに取り入れていることが多くあります。

ときには時間をとって、自分自身の気持ちや考え方を見つめてみましょう。

それは、自分にとって苦しいことや悲しいことであればなおさらです。

苦しいことは避けたくなりますが、それこそが人生をより明るく幸せなものにするための鍵です。

女性が一人で生きるためにすべきこと⑥孤独を愛する 女性が一人で生きるためにすべきことの6つ目は、孤独を愛することです。

孤独と聞くとネガティブなイメージを抱く方が多いのではないでしょうか。

基本的に人は一人でいることを好まない場合が多いですから、そういったイメージがあるのもやむを得ないでしょう。

しかし、本当に孤独なのは、孤独であることを悲しいと感じている心です。

そういう人は、一人でいても、他の誰かといても孤独であることが多いです。

孤独を愛することができるということは、一人でいる自分に幸せを感じ、自分のことを自分で幸せにできるということです。

女性が一人で生きていくためには、こういった内面からあふれ出る幸せが必要です。

女性が一人で生きるためにすべきこと⑦老後の孤独やお金の心配をやめる 女性が一人で生きるためにすべきことの最後は、老後孤独やお金の心配をやめるということです。

もし、あなたが老後が心配で一人になれないというのなら、一人でいることはやめた方がいいでしょう。

老後は当然ながら、私たちは明日がどうなるかも知ることはできません。

未来の心配をすることは、今の行動にも大きな制限をかけます。

それよりは今を精一杯楽しく生きて、幸せな老後への準備をひとつずつ重ねるようにしましょう。

女性が一人で生きるために必要なもの5選 女性が一人で生きるために必要なもの①覚悟 女性が一人で生きるために必要なものの1つ目は、覚悟です。

それは、だれにも頼らず生きていこうとする覚悟ではなく、自分自身で自分を幸せにしていくという覚悟です。

つい、誰かに幸せにしてもらおうとしたり、物やお金などに幸せを感じたりしたくなるものです。

しかし、最後の最後に自分が幸せになれるかどうかは、他人でもモノでもなく、自分自身の考え方や在り方です。

その覚悟さえついたら、自分一人でしっかりと生きていくことができるでしょう。

女性が一人で生きるために必要なもの②貯金・お金を得るための仕事 女性が一人で生きるために必要なものの2つ目は、ある程度の貯金やお金や、それを得るための仕事です。

人は気持ちややる気だけで生きていくことはできません。

食べて生活していくためにはお金が必要です。

しかし、あまりにもたくさんのお金を求めすぎると、一人で生きるための一歩が踏み出しづらくなります。

最低限のお金さえあれば、自分で生きていく選択はできるでしょう。

女性が一人で生きるために必要なもの③趣味 女性が一人で生きるために必要なものの3つ目は、趣味です。

仕事と同様に、自分自身が熱中して没頭できる趣味は、自分を幸せな気持ちにしてくれます。

一人の時間を楽しませてくれる趣味は持っておいたほうがいいでしょう。

また、それが仕事になるなら、それ以上に幸せなことはないでしょう。

無趣味な人が増えていると言います。

しかし、それは忙しすぎる毎日で、自分が何が好きで何が好みなのかを忘れてしまっているだけかもしれません。

若いときや子どもの頃のことをよく思い出してみましょう。

そのころ夢中になっていた何かを忘れてしまってはいませんか。

女性が一人で生きるために必要なもの④家 女性が一人で生きるために必要なものの4つ目は、家です。

食べるものと着るものにと並んで、生きるためには家が必要です。

そしてできるならば、家を購入することができたらいいでしょう。

家は、自分のお城で、自分自身のパワースポットです。

何か苦しいことや辛いことがあっても、自分自身を充電できるのが家です。

それが持ち家であれば、なおさら愛着がわくでしょう。

女性が一人で生きるためには、このように自分自身に癒しが与えられる空間があることも大切です。

女性が一人で生きるために必要なもの⑤友人 女性が一人で生きるために必要なものの最後は、友人です。

友人はたくさんいる必要はありません。

自分の心が許せる友人が一人でもいるといいでしょう。

友人は、ときに親や配偶者、恋人以上に自分に安らぎを与える存在です。

いつでも自分を責めることなく、そばにいてくれます。

一人で生きていくことができたとしても、友人がいなければ人生に潤いがありません。

そんな心の底から気を許せる友人が、あなたの人生をより素晴らしいものにしてくれるでしょう。

次の記事では、女性が一人で生きていくのとは反対に、婚活で30代女性が幸せに結婚する方法について解説しています。

厳しい現実と隣り合わせの婚活ですが、結婚を考えるならぜひ参考にされるといいでしょう。

女性が一人で生きていけるのは幸せなこと 女性が一人で生きるために必要なものや、すべきことになどについてご紹介しました。

いかがでしたでしょうか。

時代が変わり、たくさんの女性が一人で生きることを選んでいます。

自分の心にしっかり向き合って、自分自身を自分で幸せにできる人は、一人であっても幸せに生きていくことができます。

もし一人で生きることに躊躇して踏み出せていないのなら、本当はどうしたいのかについて、自分を見つめてしっかり考えるといいでしょう。

素晴らしい人生が歩めることを期待しています。

キーワード

  • 一人
  • 幸せ
  • 自分自身
  • 人生
  • 仕事
  • 特徴
  • メリハリ
  • 友人
  • お金
  • 孤独
  • 価値観
  • 生活
  • 老後
  • 覚悟
  • 生涯未婚