恋愛

友達がいらない心理15選!必要ないと思う社会人の男の特徴は?

2018年07月11日更新
友達がいらない心理15選!必要ないと思う社会人の男の特徴は?

友達がいらない心理15選!友達が必要ないと思う人の特徴は? 【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴1】一人で過ごす・遊ぶのが好き 友達はいらない・必要ないという人の心理は、一人で過ごす時間が何より好きな場合もあります。

友達に合わせたり、気を遣ったりして過ごすよりも一人で好きなことをして過ごすほうが落ち着けるタイプです。

また友達といると気を遣いすぎて、かえって疲れてしまうという人もいます。

周囲は友達がいなくて「寂しそう」「かわいそう」という印象をもつかもしれませんが、本人は友達がいない環境が一番リラックスできるので、友達がいないことで寂しさを感じることはありません。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴2】人間関係がめんどくさい 友達はいらない・必要ないという人の心理は、人間関係がめんどくさいと感じてい場合もあります。

人と関わること自体がめんどくさいと感じているので、友達に限らずどんな場面でも極力人とは接点を持たないようにします。

人間関係がめんどくさいという心理をもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

めんどくさいと思う心理や原因、対処法を紹介しています。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴3】彼女と家族だけで満足 彼女や家族との関係が良好で今の生活で十分満足しているので、友達はいらない・必要ないという人もいます。

友達と遊ぶ時間を作るなら、その分彼女や家族と過ごす時間に充てたいと考えます。

ただこの場合彼女と別れてしまったときは、急に孤独感を感じてしまうこともあります。

寂しさを誰かに埋めてもらいたいけど聞いてもらえる友達はいなくて、いつまでも失恋のショックから立ち直れない場合もあります。

友達はいらないけど恋愛の悩みを誰かに聞いてもらいたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

無料の恋愛相談サービスを紹介しています。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴4】過去のトラウマ 過去に友達に裏切られた経験を持っている人も、友達を作ることを辞めてしまうことがあります。

もうあんな辛い思いはしたくないと、たった一人の友達の裏切りが大きなトラウマになってしまっているタイプです。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴5】自分のペースを崩したくない 友達がいると自分のペースが乱されるから友達はいらない・必要ないという人もいます。

行きたくもない場所に付き合っていかなくちゃいけない、毎日しっかり睡眠時間を確保したいのに、遊びに誘われたり、中身のないLINEをだらだら続けられて生活リズムが崩れるといった理由で、友達を作らない人もいます。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴6】余分なお金を使いたくない 友達がいると余計な出費が増えるから、友達はいらない・必要ないという人もいます。

友達と遊ぶとお金がかかる、友達と飲みに行ったり外食すると高くつく、だったらその分のお金は自分の欲しいものを買ったり、趣味や貯蓄に回したいというタイプです。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴7】時間がもったいない 友達がいれば自分の行きたいところばかりではなく、行きたくないところにも付き合わなくちゃいけないから、友達はいらない・必要ないと考える人もいます。

この友達がいらない人は、自分の意見を全て受け入れてくれる友達だったらいても構わないというタイプです。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴8】必要性が分からない なぜ友達が必要なのか分からないから、友達はいらない・必要ないという方もいます。

このタイプは学生の頃から友達のいない生活を送っていてることが多く、今まで友達がいなくても不便を感じなかったという方が多くなります。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴9】他人は信用できない 他人を信用する事は出来ないから、友達はいらない・必要ないという人もいます。

知人から誘いがあっても「何か裏があるんじゃないか」「何か頼み事があるんじゃないか」と常に疑心暗鬼して誘いも断ってしまいます。

過去に人に騙された経験がある場合も多く、人を信じる事が出来ない自分を責めてしまうこともあります。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴10】趣味に没頭できる プライベートの時間はできるだけ趣味に没頭したいので、友達はいらない・必要ないという人もいます。

しかしこのタイプの人は同じ趣味を持つ人との関わりは苦にしません。

そのため同じ趣味を持つ「仲間」として、一緒に趣味を楽しむ事は出来ます。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴11】実は欲しいけど作れない 友達はいらない・必要ないという人の心理は、実は友達が欲しいけど友達ができないので強がっている場合もあります。

家族や知人から「友達はいないの?」と聞かれていないと答える事が出来ず、友達はあえて作っていないというスタンスを取ってプライドを保とうとします。

本音では友達が欲しい、友達と仲良く過ごしたいと思っている方は、下記の記事も参考にして下さい。

人と仲良くする方法を紹介しています。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴12】人と会話するのが苦手 人と会話する事が苦手で、友達はいらない・必要ないという方もいます。

過去に緊張して上手く話せなかったことを友達にからかわれたり、話下手で会話が続かないことを友達に誤解されてしまったりして、友達にいいイメージをもっていない場合もあります。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴13】外出が嫌い プライベートの時間は出来るだけ家で過ごしたいから、友達はいらない・必要ないという人もいます。

外出してまで遊びたくない、人混みが苦手、人が集まる場所が苦手など外出する事自体が嫌いな人もいます。

しかし毎回友達の誘いを断るのも悪いし、友達がいなかったら嫌いな外出に誘われる事もないと友達を作ることを避けてしまいます。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴14】相談されてめんどくさい 友達だからと相談を持ち掛けられるのがめんくさいから、友達はいらない・必要ないという人もいます。

このタイプの人は自立心も強く、自分のことは自分で決断をするので相談をされる事は合っても、自分から相談を持ち掛ける事はありません。

お互いに相談したり、相談を受けたりの関係が持てないので、一方的に持ち掛けられる相談はめんどくさいと感じてしまいます。

友達っていちいち相談に乗ってあげなくちゃいけないの?自分のことも自分で決められないの?だったら友達なんているだけめんどくさいと考えてしまうタイプです。

【友達がいらない・必要ない人の心理や特徴15】干渉がめんどくさい 友達はいらない・必要ないという人は、友達に干渉されることがめんどくさいという人もいます。

友達だからとプライベートのことまで踏み込んできたり、いろいろと意見されることを嫌い友達を作らないタイプです。

大人・社会人男性の友達が少ないメリットは? 【大人・社会人男性の友達が少ないメリット1】少ない方が関係を密にできる たくさんの友達がいるとどうしても広く浅くの関係になってしまいますが、友達が少なければ同じ相手との関わりも多くなって関係を密にする事が出来ます。

大人や社会人の男性の場合、仕事も忙しくプライベートの時間も限られてしまうので、たくさんの友達がいても頻繁に会ったり、連絡を取る時間が持てません。

また友達が多ければすべての誘いを受けることもできず。

断らなければならないこともあります。

しかし友達が少なければお互いに時間を調整して会う事も出来ます。

【大人・社会人男性の友達が少ないメリット2】一人で遊ぶ時間が持てる 大人や社会人男性の場合、仕事が忙しくプライべ―トで遊ぶ時間は限られてしまいます。

友達がたくさんいると大切なプライベートの時間も、友達との約束で埋まってしまって一人で過ごす時間を持つ事が出来ません。

友達が少なければ今週の休日は友達と遊ぶ、来週は一人で遊ぶなどスケジュールに余裕が持てます。

学生の頃はたくさんの友達がいることで安心することも多いですが、大人や社会人男性の場合日々の生活も忙しくなるので、友達が少ない事で寂しさを感じる暇もなくなってきます。

それよりも普段会社で人と関わる時間が多くなるので、休日は一人で気兼ねなく遊べる時間に充てたいという方も多くいます。

【大人・社会人男性の友達が少ないメリット3】トラブルに巻き込まれない たくさんの友達がいるといい事ばかりではなく、頼み事をされる事も増えてしまいます。

中には友達の抱えているトラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

しかし信頼できる数少ない友達だけだったら、余計なトラブルに巻き込まれる心配もありません。

友達から迷惑をかけられたくないという人は、相手の人間性を重視して友達付き合いをするかを決めます。

そのため結果的に友達の数は少ないという方も多くいます。

友達がいらない社会人男性や主婦の一人の時間の過ごし方は? 家でゴロゴロ 友達がいらない社会人男性や主婦は、一人の時間は家でゴロゴロが圧倒的に多くなります。

活動的な人には物足りないと感じてしまうかもしれませんが、友達がいらない社会人男性や主婦にとっては、家でゴロゴロできる時間はとてもリラックスできる有意義な時間の過ごし方になります。

趣味に没頭 友達がいらない社会人男性や主婦は、一人の時間は趣味に使うという人も多くいます。

何も余計なことを考えず好きな事に没頭する時間は、日々の人間関係や仕事で抱えるストレスを癒してくれます。

また1人の時間は見たい映画を見に行く方も多くいます。

一人で映画館に行く人も多いので違和感もなく、周りを気にせず映画を堪能できます。

友だちがいらない学生の一人の時間の過ごし方は? 勉強 友だちがいらない学生は、友達と遊ぶ時間があったら勉強に充てたいという方もいます。

とくに受験が近い学生は、あえて友達は作らないという方も多くなります。

念願の学校に合格したら友達も作って学生生活を楽しむためにもと、一時期だけ友達を作らず勉強を優先します。

アルバイト 友達と遊ぶよりも働いてお金を稼ぐ方が楽しいと、アルバイトを頑張る友達がいらない学生もいます。

アルバイト先の人とは楽しく過ごすこともできているので、孤独を感じる事もありません。

友達になりたいと思える人との出会いを大切に いかがでしたか。

友達はいらない、必要ないという人の心理や特徴を紹介してきましたが、あなたのまわりにいる人、もしくはあなたと重なるものはありましたか。

「友達がいない」というとさみしそう、かわいそうというイメージもありますが、友達を無理してまで作る必要はありません。

ただ人の気持ちや考え方は日々変わります。

友達は必要ないと決めつけてしまうと、いい出会いを逃してしまうこともあります。

「この人と友達になりたいな」といういい出会いが巡ってきたときは、積極的に関わりをもってみてはどうでしょう。

友達がいることでわずらわしいこともありますが、友達がいることで助けられることもあれば、一人より楽しい時間を過ごせることもあります。

キーワード

  • 友達
  • 心理
  • 特徴
  • 一人
  • 社会人男性
  • 相談
  • 趣味
  • 大人
  • プライベート
  • 学生
  • 主婦
  • 外出
  • 苦手
  • 没頭
  • 誘い