美容

毛穴ケアで開きや角栓を簡単解消!おすすめスキンケア方法・化粧品を紹介

2018年07月11日更新
毛穴ケアで開きや角栓を簡単解消!おすすめスキンケア方法・化粧品を紹介

外の気温が高い季節は肌の露出が多くなったり汗をかきやすくなり、毛穴の開きが気になりますよね…。

毛穴が開いたり詰まっていると、化粧ノリが悪くなったり肌のくすみが目立つといった肌悩みのタネがうまれます。

そこで、この記事では毛穴の役割・毛穴トラブルの原因から原因別対処法、おすすめ化粧品紹介まで、肌状態・肌タイプ別の毛穴ケアについてクローズアップして解説していきます! 目次1 毛穴トラブルのタイプ別効果的なスキンケア方法2 毛穴のタイプ別おすすめスキンケアアイテム3 毛穴の役割とは?4 毛穴の原因とは?毛穴の種類は大きく分けて3つ5 毛穴ケアは原因別に対策を!透明感のある肌を手に入れよう 毛穴トラブルのタイプ別効果的なスキンケア方法 それでは、毛穴の詰まり・黒ずみ・開きそれぞれの毛穴トラブルタイプ別にオススメのスキンケア方法をご紹介しましょう。

全タイプに共通するスキンケアはもちろん、毛穴トラブルの原因をしっかり見極めて対策をすることで、毛穴の開きを改善できます! 全タイプに共通するケア 毛穴の詰まり・黒ずみ・開きの全タイプに共通するケアは、「落とす」ことよりも「整える」ことに重点を置いた、「整肌(せいき)」とも呼ばれるスキンケアが中心です。

洗顔・クレンジングでのケア 洗顔方法・クレンジングでのケアは以下のことに気をつけて行いましょう。

洗顔料は泡立ててきめの細かい泡を作り、肌の上で転がすように優しく洗う 33〜35度のぬるま湯で、すすぎ残さないように洗い落とす クレンジング料は規定量を使用し、メイクや皮脂汚れを落としきる 洗顔・クレンジング後は保湿効果のある化粧水や美容液で保湿する お肌をごしごし擦ってしまうと、せっかく汚れをきれいに落としてもお肌に大きなダメージが残ってしまいます。

絶対に力任せに擦らず、優しく洗いましょう。

生活習慣改善でのケア 生活習慣では以下のことに気をつけましょう。

睡眠を6時間以上とる(とくに午後10時〜午前2時) タバコを吸わない ビタミンC・リン・緑黄色野菜の多く含まれる食事を摂る 常温の水を1日1.5L〜2Lずつ飲む 生活習慣の見直しは、いずれも毛穴ケアだけでなく、美肌を作る上では欠かせないことです。

午後10時〜午前2時は、美肌のゴールデンタイムという、成長ホルモンが分泌されやすい時間帯といわれています。

成長ホルモンの作用により、昼間に消耗した体組織が修復され、肌トラブルが改善されるのです。

このとき、お肌のターンオーバーなど肌組織の修復や再生も起こるので、この時間に睡眠をしっかりとることで、お肌の代謝を整えやすくなると考えられます。

ビタミンC誘導体配合の化粧水でのケア ビタミンC自体は皮膚に塗っても浸透しにくいため、ビタミンC化粧水・美容液には、ビタミンC誘導体という肌に浸透しやすく、体内でビタミンCに変化して作用する美容成分が配合されています。

VCエチル(3-O-エチルアスコルビン酸)は美白効果があり、浸透性や持続性に優れています。

アスコルビルリン酸2Naは、コラーゲンの産生促進や活性酸素の防御効果も高いビタミンC誘導体です。

ビタミンC誘導体は敏感肌の方には刺激が強い場合がありますので、注意して使いましょう。

参照: 資生堂美容成分辞典「ビタミンCエチル」 CELLA COSMETICS成分辞典「アスコルビルリン酸Na」 詰まり毛穴のケア 詰まり毛穴は、皮脂が過剰分泌されてしまうことが原因で起こります。

とくにオイリー肌の方は皮脂コントロール、角栓対策が改善方法として重要です。

皮脂コントロールをする 詰まり毛穴は、もともと皮脂分泌が多い脂性肌(オイリー肌)の方や、乾燥肌と脂性肌が混ざった混合肌の方に多く起こります。

こうした方にオススメなのは、普段から食生活やスキンケアで皮脂コントロールを行う方法です。

油ものや甘いものは控えめに、そして皮脂分泌を抑える効果のあるビタミンB群やビタミンCの含まれる食品を積極的に摂りましょう。

また、皮脂コントロール作用のあるビタミンC誘導体が配合された化粧品を使うのもオススメです。

洗い流すタイプの角栓パックを使う 貼るタイプの角栓パックは、毛穴を粘着力でむりやり引っ張り出して除去する方法ですから、毛穴にもお肌にもよくありません。

本来剥がれ落ちるべきでない角層細胞を剥がしてしまうこともあるので、お肌がボロボロになる可能性があります。

そこで、洗い流すタイプの角栓パックを使えばお肌に優しく毛穴の汚れや皮脂・古い角質などの汚れだけを落とすことができます。

もちろん、洗い流した後にはお肌への保湿ケアを忘れずに行いましょう。

酵素洗顔で皮脂汚れを溶かし出す 酵素洗顔は、通常の洗顔料の成分に加え、タンパク質分解酵素が含まれていることが特徴です。

毛穴に詰まった角栓成分の70%は、古い角質。

角栓は皮膚と同じタンパク質が主成分ですから、タンパク質分解酵素で分解して洗い流すことができるのです。

黒ずみ毛穴のケア 詰まりからの酸化による黒ずみ毛穴ならばピーリング、色素沈着による黒ずみ毛穴ならば紫外線対策や美白効果のある化粧品を使う対処法がオススメです。

ピーリングでがんこな汚れもすっきり落とす 詰まりからの酸化による黒ずみ毛穴には、ピーリングがよいでしょう。

ピーリングはお肌の古い角質を剥がし、クリアに見せてくれるアイテムですが、もちろんやりすぎは禁物です。

古い角質を剥がしてお肌のターンオーバーを促進してくれるピーリングですが、逆に言えば少し強引に角質を剥がしてしまうということでもあります。

週に1回程度を目安に、お肌の弱い方はとくに注意して使用しましょう。

色素沈着には紫外線対策を 色素沈着の場合は、紫外線対策をしっかり行いましょう。

お肌へのダメージによる色素沈着への対処法は、実はシミ対策と同じです。

日中の外出には日焼け止めを塗ったり、帽子や長袖の衣服などでしっかり紫外線対策を行い、シミを予防するとともに新たな色素沈着を防ぎましょう。

美白効果のある化粧品を使おう ビタミンC美容液や美白化粧水など、美白効果のある薬用化粧品を使うことも有効なスキンケアです。

ビタミンCには、メラニンの生成を抑えて色素を薄くしてくれる働きがあります。

食べて摂取するだけでなく、前述のビタミンC誘導体といった美白有効成分配合の薬用化粧水や美容液を使うことでも、美白効果が期待できるのです。

美白治療で黒ずみ毛穴ケア また、トレチノイン・ハイドロキノン療法と呼ばれる美容医療による美白ケアもあります。

トレチノインはビタミンAの一種で、ピーリング効果が期待される成分です。

ハイドロキノンはメラニン色素の生成を抑え、さらに今あるメラニン色素を分解してくれます。

この2つの成分が含まれたクリームを1〜4か月使用することで、シミをなくす、あるいは非常に薄く目立たなくすることができるという治療法です。

参照: 千葉メディカルセンター美容外科「トレチノイン・ハイドロキノン療法」 開き毛穴のケア 開き毛穴の主な原因は、加齢などによるお肌のたるみによるもので、たるみ毛穴と呼ばれることもあります。

このタイプの毛穴ケアは、引き締めタイプの化粧水や、紫外線対策が重要なポイントです。

乾燥による皮脂の過剰分泌によって毛穴が開いている場合もあるので、保湿と皮脂ケアにも着目するとよいでしょう。

紫外線対策でたるみ防止 お肌のたるみに関わってくる紫外線は、陽射しの強い夏はもちろんのこと、晴れの日だけでなく曇りの日も、一年中に渡って降り注いでいます。

これが、光老化というお肌のシミ・シワ・たるみの原因になるのです。

この光老化に大きく関係しているのはUVAという、お肌の真皮層のコラーゲンやエラスチンにまで届いてしまいダメージを与えてしまう紫外線です。

UVAは、PAの表記のある日焼け止めを塗ることで防ぐことができます。

エイジングケア化粧水でお肌を引き締め、保湿ケアをしよう エイジングケアに必要なのは、お肌の引き締めと保湿です。

エイジングケアに欠かせないおすすめ化粧品 収れん化粧水 引き締めケア たるみ毛穴の原因であるお肌のたるみを防ぐ 保湿化粧水 保湿ケア お肌の乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐ たるみを防ぐお肌の引き締めは、ビタミンC誘導体などの美容成分の含まれた、収れん化粧水が効果的です。

年齢を重ねて乾燥しやすくなってしまったお肌への保湿ケアには、細胞間脂質を構成するセラミドや、水分を保持するヒアルロン酸Naなどが含まれている保湿化粧水・美容液を使いましょう。

毛穴のタイプ別おすすめスキンケアアイテム 最後に、毛穴トラブルのタイプ別におすすめ化粧品をご紹介していきます。

詰まり毛穴にはタカミスキンピール 種類 角質化粧水 価格 4,950円(税込) 容量 30mL 特徴 毎日の肌代謝に働きかける角質化粧水 洗い流し不要 さらっとした水のような使用感 角質層のすみずみまで浸透し、お肌を整える タカミスキンピールは、角質化粧水という「洗顔」と「うるおい保湿」の間に入る「肌を整える」という作用を持つ化粧水です。

洗顔後、肌に適量を広げてお肌にしっかりとなじませ、その後、保湿化粧水でうるおいを与えます。

ピーリングやスクラブのように肌表面の層を剥がすことなく、成分が角質の奥に浸透して代謝に働きかけることで、内側からお肌を整えるおすすめ化粧水です。

注意点は、公式サイトにもあるように使い始めて数日ですぐに効果が出るタイプの化粧水ではないことです。

自分に合っているかどうかが心配な方は、お試しサイズの10mL/1,000円のボトルもありますので、試してみましょう。

タカミスキンピールの口コミ アットコスメから、タカミスキンピールの口コミを集めてみました! 使用して10日しかたってませんが、角栓がちょびっとしか出来てないです! 爪楊枝のお尻くらいあった角栓が先端くらいになってました。

もう角栓との戦いはかれこれ10年以上になりますが、絞り出す以外で角栓が無くなる(小さくなる)なんて初めての経験です。

これから一生使い続けます。

規定に量を朝晩に使い、効果を高めたいので3分置いてから次のスキンケアに移ってます。

引用:@cosme「タカミスキンピール」 私の場合はケガが原因で、陥没したように鼻の頭の毛穴が開いていたのですが、真面目にタカミスキンピールを使って3本目に突入した頃から、変化がありました。

本当に目立たなくなりました。

スキンケアは、ライン使いしないとちゃんとした効果が出ないのはもう分かっていたので、クレンジングからジェルクリームまで思い切ってフルライン購入したのも、効果が出やすかったと思います。

引用:@cosme「タカミスキンピール」 口コミにもあるように、公式サイトにも「実感を高めたい方は必ず3分置いてください」と書かれています。

角層までしっかり浸透させ、なじませることが必要な化粧水ですので、急いで保湿化粧水をつけてしまうよりも、きちんとタカミスキンピールが浸透するのを待った方がよいでしょう。

黒ずみ毛穴には米肌の澄肌シリーズ 澄肌美白化粧水 澄肌美白エッセンス 澄肌日焼け止めジェル 種類 美白化粧水 美白美容液 日焼け止め 価格 5,940円(税込) 8,640円(税込) 3,024円(税込) 容量 120mL 30mL 80g 特徴 ビタミンC誘導体配合でメラニンの過剰生成を抑制 お米由来の保湿・発酵成分 浸透感が高くベタつかない使用感 ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体が角質層の深くに浸透してメラニンとシミ・ソバカスを防ぐ うるおいを保ちながらベタつかず、すべすべとなめらかな素肌に SPF50+、PA++++の強力紫外線カット効果 紫外線による乾燥からお肌を守る みずみずしいのにベタつかないなめらかジェル 普段の洗顔料・ボディソープで簡単に落とせる 黒ずみ毛穴にアプローチするためには、米肌の美白シリーズである澄肌美白シリーズがオススメです。

米肌シリーズは基礎化粧品ですが、高品質を保つために厳密な品質管理が必要であるため市販化粧水ではありません。

澄肌の美白シリーズは、化粧水や美容液にビタミンC誘導体が含まれているのが大きな特徴の医薬部外品です。

ビタミンCは、シミ・ソバカスなどの色素沈着やメラニンの過剰生成を防ぎ、美しい白い肌に近づくには欠かせない成分です。

米肌 澄肌シリーズの口コミ 米肌 澄肌シリーズの口コミをアットコスメから集めてみました! 今の季節このサラサラの化粧水が、お風呂上がりの火照ったお肌にスーッと馴染み、とっても気持ちがいいんです◎ お肌の表面はサラリとしながらも、内側の潤いも感じ、バランスの取れたお肌な感じがします。

1ヶ月継続使用してみて… くすみが悩みで、どんよりとしていたお肌が、ワントーン明るくなり、透明感がUPしたように感じています◎ 引用:@cosme「澄肌美白化粧水」 ビタミンC誘導体(美白)×ビタミンE誘導体(保湿)のW配合のおかげか、とろみ化粧水のように水っぽいのに肌がもちっとしてきちんとうるおうのがわかる不思議なテクスチュア。

1本使い終えて「シミが消えた・薄くなった」などの劇的変化は見られませんが、使用中にシミが増えたり濃くなったりすることもなかったため「年齢肌の現状維持が可能な程度の美白力」はありそう。

何よりしっかりくすみ抜けできますし、毛穴も小さく目立たなくなる上、肌潤改善エッセンスなしではだらしなく緩んでしまうフェイスラインもキープできていますから、わたしが理想とする「美白×保湿×エイジングケアが可能な多機能美白美容液」に近いのかもしれません。

かなり手応えを感じているので、しばらく継続して様子をみるつもりです。

引用:@cosme「澄肌美白エッセンス」 澄肌美白化粧水の口コミは、乳液のような見た目なのにサラサラの使用感!という口コミが多く見られました。

また、お肌がワントーン明るくなったという口コミも多かったです。

美白成分であるビタミンC誘導体が、しっかりと浸透している様子ですね。

2つめの澄肌美白エッセンスの口コミは、エイジングケアにも触れています。

ビタミンC誘導体とビタミンE誘導体は、ともにエイジングケアにも大活躍する美容成分ですから、こちらも作用はお墨付きといえそうです。

≫米肌の公式サイト≪ 開き毛穴にはオルビスユー シルキーバウンスウォッシュ ブライトニングジュレウォッシュ 種類 泡洗顔料 ジュレ洗顔料 価格 2,484円(税込) 1,944円(税込) 容量 180mL 120g 特徴 キメの細かい濃密な弾力泡で高い洗浄力 無油分、無香料、無着色 角質をやわらかくし、ハリを与える保湿成分配合 吸着型ヒアルロン酸配合 乾燥や頑固な角質肥厚を絡め取る、泡立てないジュレ洗顔料 しっとりと透明感あふれる肌へ 古い角質や汚れを除去しながら保湿するうるおいビーズ配合 開き毛穴、とくに加齢によるたるみ毛穴には、お肌の引き締めが欠かせません。

オルビスユーは「30歳から始めるはじめてのエイジングケア」と銘打たれているとおり、エイジングケアを考え始めた方にオススメのスキンケア商品シリーズです。

オルビスユーの口コミ オルビスユー 洗顔料の口コミをアットコスメから集めてみました! 泡立てが面倒で最近ポンプ式の泡洗顔に興味があり、少々高いけど…と思いながらもこちらを購入してみました。

通販で頼んで届いてびっくり。

大きなボトルでした。

いつものようにケチって2プッシュよりは3プッシュ以上のほうが泡の良さを感じられました。

確かに自分で洗顔を泡立てるとキメの荒い蟹泡になってしまうので、こちらの泡洗顔は楽ですね!あとは洗い上がりがつっぱらず、汚れがすっきり落ちるところが気に入ってます。

お値段だけの価値はありました。

お風呂で子供を相手しながら自分のスキンケアが後回しになっても、つっぱらないので気持ち的に安心です。

詰め替えもあるみたいなので検討しています。

引用:@cosme「オルビスユー シルキーバウンスウォッシュ」 冬場の乾燥する時期は、朝はぬるま湯洗顔で丁度よかったのですが、最近は寝起きのべた付きが気になり・・・でも洗顔しすぎると肌が乾燥しやすくなるし、葛藤しておりました。

さらに、朝洗顔をしないとタルミの原因になる!なんて記事を見つけてしまい、やばいー何とかしなくてはと思った折に発売時から気になっていたオルビスユーのトライアルセットを購入。

よかったので現品買いました! 感覚の問題ですが、こちらは泡立たないジェル状の洗顔料なので、マッサージしている気分で使えます♪流した後もしっとりしていて使用感もいいです。

朝洗顔用に今後もリピ予定です! 引用:@cosme「オルビスユー ブライトニングジュレウォッシュ」 泡洗顔料もジュレ洗顔料も、共通するオススメポイントは「自分で泡立てる必要がない」ということです。

とくに、子育て世代からの、「忙しい朝でも手軽に使えて嬉しい!」という口コミが目立ちました。

忙しい子育て世代といえば、30代〜40代が多く、「はじめてのエイジングケア」というオルビスユーのコンセプトとも合致しており、使う人のことをよく考えられているのがわかります。

≫オルビスユーの公式サイト≪ 毛穴の役割とは? 皮脂汚れの原因になったり、開きや詰まりが起こるとお肌の見た目が悪くなってしまうなど、マイナスイメージの強い毛穴ですが、実は私たちの身体の中でも大切な役割を担っているのです。

まずは、そんな毛穴の役割について見ていきます。

老廃物の排出 毛穴にある皮脂腺からは、皮脂とともに老廃物が排出されます。

これらの老廃物を上手く排出するためにも、適度な皮脂の分泌は必要なことなのです。

体温調節 毛穴は体温調節にも重要な役割を担っています。

気温が低いときは収縮し、さらに立毛筋によって体毛を立てて鳥肌を作り、体温を維持します。

暑いときにかく汗も体温調節の機能を担っていますが、こちらはエクリン汗腺という毛穴とは別の穴から生じる水分です。

エクリン汗腺から生じる汗は、次に説明する保湿機能に関わってきます。

保湿機能 先ほど、暑いときの体温調節に有効な汗はエクリン汗腺から生じると説明しました。

このエクリン汗腺から生じる汗は、99%が水分のさらっとした汗です。

この汗が毛穴の皮脂線から生じる皮脂と混ざると、皮脂膜というお肌のバリアが生まれます。

皮脂膜は天然保湿クリームとも称されるほど、お肌の保湿機能に優れた膜です。

毛穴の原因とは?毛穴の種類は大きく分けて3つ 毛穴トラブルで多いのは、「詰まり」「黒ずみ」「開き」の3つです。

まずは、それぞれのトラブルが起こる原因について詳しく見ていきましょう。

詰まり毛穴 毛穴に角栓が詰まってできる「詰まり毛穴」は、毛穴に皮脂や剥がれた角質などの汚れが溜まり、角栓と呼ばれる塊になって毛穴を押し広げている状態です。

お肌が乾燥したりダメージを受けたりすると、お肌を守るために毛穴から必要以上の皮脂分泌が起こります。

過剰分泌された皮脂によって皮脂腺が開いてしまい、余計に皮脂が過剰分泌されるという悪循環に陥ってしまうのです。

とくに、乾燥性脂性肌と呼ばれる肌質の方はこのタイプが多いです。

詰まり毛穴の起こりやすい場所 皮脂が過剰分泌された状態で洗顔やクレンジングが不十分だと、角栓となって詰まってしまいます。

このタイプの毛穴トラブルは、毛穴があるところではどこでも起こりえますので、顔全体で起こる可能性があり、大人ニキビの原因にもなってしまうのです。

黒ずみ毛穴 黒ずみ毛穴には、大きく分けて2種類あります。

前述の詰まり毛穴を放置してしまった結果、角栓が酸化して黒ずんでしまったものと、色素沈着によって毛穴の周辺が黒ずんでしまったものです。

角栓が酸化した黒ずみ毛穴 角栓が酸化したタイプの黒ずみ毛穴は、もともとの原因は詰まり毛穴と同じ皮脂の過剰分泌によって起こります。

主に皮脂腺の多いTゾーンから鼻にかけて起こりやすい毛穴トラブルです。

いわゆる「いちご鼻」と呼ばれるタイプの毛穴でもあります。

色素沈着との違いは、はっきり黒っぽいことと、触るとザラザラと特有の感触があることです。

色素沈着した黒ずみ毛穴 色素沈着した黒ずみ毛穴の、主な原因は5つあります。

ニキビをむりにつぶす 毛穴から角栓を押し出す ムダ毛の自己処理によって皮膚を傷つける(カミソリ・毛抜きなど) 紫外線 ストレス お肌が傷つけられると、肌細胞はメラニン色素を出してお肌を守ろうとするのです。

このメラニン色素が何度も産生され、その場所に定着してしまうと、色素沈着となって毛穴の周囲が黒ずんで見えることになってしまいます。

角栓酸化タイプとの違いは、黒というよりも褐色に近い色であること、毛穴だけでなくその周囲にもやもやと広がっていることです。

開き毛穴 開き毛穴は、主に加齢によるたるみ毛穴とも呼ばれるもので、加齢によるたるみの目立ちやすい頬に現れることが多い毛穴トラブルです。

また加齢以外には、乾燥や、過度なダイエットによる表情筋の衰えなどが原因として挙げられます。

加齢による開き毛穴 加齢による開き毛穴は、お肌のたるみから生じます。

お肌の真皮層にある膠原繊維(コラーゲン)や弾性繊維(エラスチン)が足りなくなり、お肌にハリがなくなってしまうことが主な原因。

その他、水分量の低下でキメが粗くなることも原因です。

乾燥による開き毛穴 乾燥による開き毛穴は、毛穴の役割の項目でもご紹介した「皮脂膜」がなくなってしまうことが主な原因です。

皮脂膜は天然の保湿クリームであり、お肌の保湿やバリアに欠かせない膜です。

その皮脂膜がなくなってしまうと、乾燥して皮膚が縮み、引っ張られて毛穴が開いてしまいます。

開いた毛穴から乾燥で失われた水分を補おうと大量の皮脂が分泌され、分泌された皮脂によってさらに毛穴が開くという悪循環に陥ってしまうのです。

また、乾燥した状態のお肌をそのまま放置しているとボロボロになった角質が正常なターンオーバーの時期を待たずに剥がれ落ちてしまいます。

剥がれ落ちた角質の下の新しいお肌は未成熟なため、保湿・バリア機能がうまく働かず、これが繰り返されるとお肌のたるみの原因になってしまうのです。

過度なダイエットによる開き毛穴 運動をせず、過度な食事制限だけで急激に痩せようとすると、脂肪はたしかに落ちるのですが、脂肪だけでなく筋肉まで落ちてしまいます。

その結果顔の皮膚や脂肪の重みを支えきれなくなり、顔の皮膚がたるみ、ほうれい線ができてしまうのです。

運動や適切な食事の見直しによるダイエットは身体によいのですが、栄養の偏ってしまう過度なダイエットはお肌のたるみだけでなく、さまざまな身体のトラブルを引き起こしてしまうので、絶対に避けましょう。

毛穴ケアは原因別に対策を!透明感のある肌を手に入れよう 毛穴の開きや角栓のケアは、お肌の全体なケアも大切ですが、自分の毛穴トラブルがどんな原因で起こっているのかを見極めることも重要なポイントです。

詰まり毛穴なら皮脂コントロールや角質層のケア、黒ずみ毛穴なら紫外線対策やピーリング、開き毛穴ならエイジングケア、とそれぞれ効果的なケアが変わってきます。

自分の毛穴トラブルの原因をしっかり把握し、それぞれに合った肌対策をすることで、透明感のあるすべすべ素肌を手に入れましょう! ■参考文献 資生堂「美容成分辞典」 主婦の友社 小西さやか著「日本化粧品検定2級3級対策テキスト コスメの教科書」

キーワード

  • 毛穴
  • お肌
  • 皮脂
  • ケア
  • 洗顔
  • 角栓
  • 角質
  • 乾燥
  • 口コミ
  • エイジングケア
  • 毛穴トラブル
  • 保湿
  • 色素沈着
  • スキンケア