エンタメ

昆虫でも動物でも「なんでも来い」のクイズプレーヤー、問題作りはどうやってる?

2018年07月13日更新
昆虫でも動物でも「なんでも来い」のクイズプレーヤー、問題作りはどうやってる?
昆虫や動物が大好きで、そのあふれる知識を生かし、クイズプレイヤーとしても活躍する学生作家の篠原かをりさん。先日放送されたTBSテレビ「新どうぶつ奇想天外!」では、珍獣の宝庫である中米コスタリカのジャングルに潜入するレポーターとして登場、毒ガエルや巨大ヘビと素手で触れ合ったり、憧れの昆虫プラチナコガネに出会って涙を流すなど、ガチすぎる「いきものマニア」ぶりが大きな話題になりました。このたび、驚くべきいきものの雑学が楽しく学べるクイズ本を出すことになった篠原さんに、知られざるクイズづくりの裏側を聞きました。 篠原かをりさん ©鈴木七絵/文藝春秋 この記事の画像(7枚) クイズ1問、いく...

キーワード

  • クイズ
  • 問題
  • いきもの
  • 子ども
  • 篠原
  • 番組
  • 動物
  • 高校生クイズ
  • 昆虫
  • 男子
  • 情報
  • テレビ
  • 知識
  • 今回