ライフスタイル

バッグ・カバンの収納アイデア35選|場所別・バックの種類別に紹介!

2018年07月14日更新
バッグ・カバンの収納アイデア35選|場所別・バックの種類別に紹介!

バッグ(カバン)の種類別!収納方法アイデア トートバッグ Instagram 買い物などで気軽に使えるトートバッグは、さっと取れる場所に収納しておくのがおすすめです。

キッチンカウンター横にフックをつけてかけておけば、次のお出かけの時にも便利です。

トートバッグはかわいいデザインのものが多いので、インテリアのアイテムとしても使えて一石二鳥です。

リュック Instagram 毎日使うリュックもまたさっと取れる場所に収納しておきたいですね。

リュックを学校や仕事で使っている場合は中身をさっと取り出せるとなお便利です。

そこで自分が使っている椅子にフックをひとつつけてそこにリュックをぶら下げてみましょう。

座っている時に振り返れば必要なものを取り出すことができます。

クラッチバッグ Instagram 手提げのようにぶら下げて収納できないタイプのクラッチバッグは収納場所に困ります。

数種類持っている場合は意外と場所を取りますから、ゴチャつかずにコンパクトにしまえるととてもうれしいですね。

そんな時に役に立つのがL字のバッグ用ハンガーです。

ドアなどにかけてL字の部分にクラッチバッグを置けばきれいですね。

バゲットバッグ Instagram デザイン豊富で見ているだけでもほっこりできるバゲットバッグはぜひ見せる収納で楽しみたいですね。

壁にフックを取り付けてかけておけば、インテリアとしてはもちろんのこと使いたいときにさっと持つことができるのでおすすめです。

ビジネスバッグ Instagram 仕事に欠かせないビジネスバッグは貴重品や書類、パソコンなど大切なものがたくさん入っていますね。

そんなビジネスバッグはいつも決まった場所に置いて、いざという時にさっと持ち運べるようにしたいものです。

そこでビジネスバッグ用の収納ボックスを用意しましょう。

カフェなどで用意されているタイプだとおしゃれです。

場所別のバッグ(カバン)収納方法 壁掛け収納 Instagram 壁にかけるバッグ(カバン)収納は、他のアイテムも取り入れるとデザイン性がアップしてとても素敵になります。

棚をDIYしたりすると自分好みのデザインやサイズに仕上げることができるのでとても使いやすくお気に入りの場所になります。

インテリアとしてもとても素敵ですね。

クローゼット Instagram クローゼットにバッグ(カバン)を収納する場合はS字フックをバーにかけて、持ち手をかけるようにするときれいに収納することができます。

バッグ(カバン)の下に引き出しを置けば、効率よくクローゼットを使うことができ、収納力もアップします。

押入れ Instagram 押し入れにバッグ(カバン)を収納する場合は縦につっぱり棒を設置してS字フックにかけるようにすると効率よく収納することができます。

つっぱり棒は耐荷重量を確認して、かけるバッグ(カバン)を選ぶようにしましょう。

ハンガーラック Instagram 洋服をかける時に使うハンガーラックをバッグ(カバン)の収納にも活用するととても便利です。

次の日に着る洋服や上着などと一緒にかけておけば出かける前の動線がスムーズになりますね。

S字フックなどを組み合わせればさらに効率よく収納できます。

カバン収納用ラック Instagram バッグ(カバン)専用のラックを使うととてもきれいに見やすく収納することができます。

ほこりなどからも守ってくれるので、大切にしたいバッグ(カバン)がたくさんあるという人はもちろんのこと、普段使いのバッグ(カバン)をさっとしまう場所が欲しいという人にもおすすめです。

ワイヤーラック Instagram ワイヤーラックにフックをつけてバッグ(カバン)をかければ、とてもかわいい収納になります。

自分の好きなところにフックをかけられるので、自由な収納を楽しめます。

大きめのトートバッグから小さいポーチなどバッグ(カバン)の種類を問わすに使えるのも便利です。

棚に並べる Instagram バッグ(カバン)を棚に並べる収納は基本中の基本ですが、すべて丸見えになるので敬遠する人も多いです。

たくさんバッグ(カバン)を持っている人がすべて棚に収納するとゴチャ付き感が出てしまいますが、持っている中のお気に入りを選んでお店のように並べれば棚の中もスッキリと見せる収納になります。

棚の上 Instagram 棚の上にはあまり重たいものを置きたくないですね。

しかし、あいている状態はもったいない。

そんな時には軽いかごバッグなど自立するものを収納しましょう。

インテリアとしてもとても素敵な収納方法ですね。

収納ボックス Instagram バッグ(カバン)を購入した時の箱や同じデザインの箱を使って収納すると、型崩れやほこりなどを防いでくれるのでとても効率的です。

どの箱にどのバッグ(カバン)が入っているかわかるように写真を見えるところに貼っておくと取り出す時に探す手間が省けるのでおすすめです。

サイドテーブル Instagram お気に入りのバッグ(カバン)はいつでも見れるところに収納しておきたいですね。

そんな時にはサイドテーブルにバッグ(カバン)置き場を作ってしまいましょう。

いつも同じ場所においておけば急いでいる時にも安心ですし、インテリアのアクセントにもなります。

ポールハンガー Instagram ポールハンガーはどこにでも置くことができ、邪魔にならないのでバッグ(カバン)を収納するのにとても便利です。

毎日使っているバッグ(カバン)を上着などと一緒にかけておけば、出かける時に忘れ物をすることもありません。

カラーボックス収納 Instagram カラーボックスに棚板を差し込んで、細かい仕切りができるものが今とても人気があります。

バッグ(カバン)の幅に合わせて仕切りを取り付ければ柔らかめのバッグ(カバン)も自立させることができるのできれいに効率よく収納することができ、バッグ(カバン)の型崩れも防ぎます。

ワイヤーラック Instagram ワイヤーラックのサイドにフックを取り付ければあっという間にバッグ(カバン)の収納場所が完成します。

ワイヤーラックの棚部分だけではなく、サイドも利用すれば収納力が倍増します。

洋服などと一緒にワイヤーラックを利用すれば、必要なものが効率よくまとめられて生活の動線が短くなりますね。

バッグ(カバン)を収納する時に使える100均アイテム 100均のすのこを使って Instagram バッグ(カバン)を収納する時に使える100均アイテムはけっこうたくさんあります。

壁掛けにするのならすのこを壁に設置して、S字フックを使えばあっという間におしゃれで便利なバッグ(カバン)収納の完成です。

100均のすのこはDIYをする人にとても人気があります。

下の記事ではダイソーやセリアのすのこをご紹介しているので参考にしてみてください。

100均のボックスを使って Instagram 小さなバッグ(カバン)や自立しない薄手のバッグ(カバン)を収納する時には100均のファイルケースが使えます。

種類や大きさ別に分けてしまっておけばゴチャ付き感がなく、さっと取り出すことができてとても便利です。

上からちょっとはみ出ていても何が入っているかわかるので気にしなくても大丈夫です。

100均のボックスは本当に種類が豊富で、使い分けをすればとても効率よくすっきりとバッグ(カバン)を収納することができます。

下の記事ではダイソーを中心にセリアやキャンドゥなどのボックスをご紹介しているので参考にしてみてください。

100均のストレージボックスを使って Instagram 小さなポシェットやトートバッグなどかけておくことができないバッグ(カバン)はストレージボックスにまとめて入れておくと便利です。

100均のストレージボックスはデザイン性もあるので見せる収納にしてもいいですね。

小さなバッグ(カバン)は気が付いたらたまっているのでストレージボックス収納がおすすめです。

ストレージボックスのいいところはどこにおいてもインテリアの邪魔をしないデザイン性です。

そんなストレージボックスをうまく収納に生かしたアイデアを下の記事でご紹介しているので参考にしてみてください。

100均のファイルボックスを使って Instagram 100均のファイルボックスを使うと見やすくバッグ(カバン)を収納することができます。

いくつか重ねておけば見やすく効率よく収納できてとても便利です。

小さいバッグ(カバン)よりも大きめのものをひとつずつ置き場所を決めておくと取り出す時にもスマートにさっととることができるのでおすすめです。

100均のファイルボックスは種類がとても豊富です。

ダイソーやセリアなどお店によってもファイルボックスのデザインは様々なので好みやインテリアに合わせて購入してみてはいかがでしょうか。

下の記事では具体的に100均のファイルボックスをご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

100均のワイヤーネットを使って Instagram 100均のワイヤーネットは大きさもデザインも豊富なのでDIYでよく使われるアイテムです。

ワイヤーネットを組み合わせると棚を作ることができるのでバッグ(カバン)を収納するときにもぜひ活用したいですね。

収納するバッグ(カバン)の大きさに合わせて高さや幅を調整すれは快適なバッグ(カバン)収納棚になります。

ワイヤーネットの活用法は無限大です。

特に小さいハンドバッグなどは大きさに合わせて調整できるのでワイヤーネット収納がむいていますよ。

さらに下の記事ではおしゃれでコスパ抜群なワイヤーネットの活用法をご紹介しています。

ぜひこちらの記事も参考にしてみてください。

素敵なアイデアがたくさん詰まっていますよ。

バッグ(カバン)を収納する時に使える無印良品アイテム 無印良品の3連ハンガーを使って Instagram 無印良品の3連ハンガー(2,990円)はバッグ(カバン)の収納にとても便利です。

壁に取り付けるだけで使うことができ、さらに使っていない時にはフックをしまっておくことができるのでとてもスマートになります。

ナチュラルな雰囲気がとても優しく癒されます。

普段使いのリュックやトートバッグなどにおすすめです。

無印良品は壁収納のアイデアがとても豊富なので、見ているだけでもとてもワクワクします。

ご紹介した3連ハンガーと他のウォールシェルフを組み合わせれば、壁がとても素敵なインテリアに早変わりしますよ。

下の記事では具体的に壁収納用の商品をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

無印良品のアルミハンガーを使って Instagram 無印良品のアルミハンガー(390円)はS字フックと比べかける部分が2本になっているので安心感があります。

持ち手が太めのバッグ(カバン)も持ち手の型崩れを気にすることなくかけることができます。

さらにアルミでできているので軽量なのもうれしいですね。

トートバッグやリュックなどにおすすめです。

無印良品では吊るす収納に便利なアイテムが数多く販売されています。

アルミハンガーはもちろんのことアイデア次第で快適にバッグ(カバン)を収納できるアイテムを見つけてみましょう。

下の記事では具体的に吊るす収納用の商品をご紹介していますので参考にしてみてくださいね。

無印良品のアクリル仕切りスタンドを使って Instagram 無印良品のアクリル仕切りスタンド(1,490円)はたいていのバッグ(カバン)の幅にぴったり合うのでとても便利でおすすめの収納グッズです。

本のようにバッグ(カバン)をひとつずつ立てて収納すれば、バッグの劣化を防ぐと同時に、パッと見てすぐに使いたいバッグ(カバン)を取り出せるので使い勝手抜群です。

無印良品はアクリルケースの種類がとても豊富です。

仕切りスタンドの他女性にとっての必需品である化粧品・コスメなどを収納できるケースも数多く販売しています。

バッグ(カバン)も化粧品・コスメもアクリルケースを使って収納すれば使いたいときにさっと取れて便利ですよ。

下の記事でもアクリルケースを紹介しています。

無印良品のトラベルS字フックを使って Instagram 無印良品のトラベルS字フック(390円) はお出かけ先でバッグ(カバン)を収納するのにとても便利なアイテムです。

見た目は普通のS字フックなのですが、真ん中の部分をくるんと回転させると輪っかになるので持ち運びにとても便利です。

バッグ(カバン)の持ち手に輪っかにした状態で取り付けておけばさっと使えます。

耐荷重が2㎏までなので、重たいバッグ(カバン)をかけておくことはできません。

手提げや小型のトートバッグなどをかけておくのに向いています。

バッグ(カバン)を収納する時に使えるIKEAアイテム IKEAのハンギングバスケットを使って Instagram IKEAのハンギングバスケット「スレクティング」(3段799円/5段999円)はクローゼットなどでバーに取り付ければ簡単に収納棚ができてしまう優れものです。

これをバッグ(カバン)収納に使わない手はありません。

パッと見てすぐに何が入っているかわかるので洋服に合わせてコーディネートする時にも便利ですね。

IKEAのスクップを使って Instagram IKEAのスクップ(999円)はベッドリネンなどの収納ボックスとして販売されていますが、バッグ(カバン)の収納にも適しています。

コーナー部分がネット素材になっているので通気性がよく、バッグ(カバン)に優しい環境です。

持ち手がついているのでクローゼットの高い部分でもベッドの下でも簡単に取り出せます。

IKEAにはスクップの他にもたくさんの種類の収納ボックスが販売されています。

バッグ(カバン)専用ではなくてもアイデア次第でアレンジは無限に広がります。

下の記事ではIKEAの収納ボックスをご紹介していますので参考にしてみて下さい。

IKEAのワイヤーシェルフを使って Instagram IKEAのワイヤーシェルフ(4299円)は引き出しタイプになっているので、どこに何が入っているのかがすぐにわかり取り出しやすいのが魅力的です。

引き出し部分はワイヤーになっているので通気性に関しても安心です。

下にキャニスターがついているので置く場所を選ばず自由に移動できるのも便利ですね。

バッグ(カバン)を収納する時に使えるニトリアイテム ニトリのジョイントバッグハンガーを使って Instagram ニトリのジョイントバッグハンガー「アコール」(6個組1,490円)はバッグ(カバン)をぶら下げて収納できるフックが6個セットになっています。

クローゼットやドアなどにかければそこがすぐにバッグ(カバン)収納の場になります。

フックを連結すれば数を自由自在に変えられてとても便利です。

ニトリのツーウェイハンガーを使って Instagram ニトリのツーウェイハンガー(1,990円)は音符のデザインがとてもかわいいのでバッグ(カバン)をかけて収納するととてもおしゃれになります。

ドアに引っ掛けるだけという取り付けの手軽さもいいですね。

お好みの場所にさっとバッグ(カバン)収納を作ることができますよ。

ニトリのつっぱりラックを使って Instagram ニトリのつっぱりラック・スパン(6,990円)は奥行き5㎝なので、場所を取らずに効率よく収納を楽しむことができます。

スパンはナチュラルとダークブラウンの2種類があるので、お部屋の雰囲気やお好みによって選ぶことができるのもうれしいですね。

Amazonで購入できるバッグ(カバン)を収納する時に使えるアイテム バッグ収納袋 Amazonで詳細を見る Amazonで購入できるかばん用収納ポケット(1,077円)は表が厚手のビニール製になっているので収納したままでもどのバッグ(カバン)が入っているのかわかるので便利です。

穴の部分にハンガーやフックをかければクローゼットなど様々な収納場所にも対応できるので大切なバッグ(カバン)収納におすすめです。

不織布収納袋 Amazonで詳細を見る Amazonで購入できる不織布の収納袋(399円)は柔らかい素材でできているので大切に使い続けたいバッグ(カバン)の保管におすすめです。

通気性もよくバッグ(カバン)にとって居心地のいい環境を保ってくれます。

上の部分が巾着になっているのでバッグ(カバン)の大きさに合わせて調節できるのもうれしいですね。

バッグ(カバン)を保管する時にやってはいけないこと 収納するときに汚れ・ホコリなどをそのままにしない バッグ(カバン)を保管する時には汚れやホコリをチェックしましょう。

そしてきれいな状態にしてから保管するようにしましょう。

バッグ(カバン)によってお手入れの方法が変わってきますので、確認してからお手入れするようにしましょう。

忘れがちなのが金具部分です。

うっかりすると錆びてしまったりするので要注意です。

特にデリケートな素材のバッグ(カバン)はお手入れを普段から丁寧にしておきたいものです。

本革のバッグ(カバン)などはお手入れをしっかりとしていれば、時が経つにつれ味わい深いものになっていきます。

保管する時も丁寧なお手入れを忘れないようにしましょう。

型崩れを防ぐ収納をする バッグ(カバン)を保管する時には型崩れを防ぐ工夫をしましょう。

特にシーズンオフを迎え次のシーズンまで長期間収納をする場合は型崩れをしないようにカバンの中に詰め物をするなどの工夫をするようにしましょう。

大切なバッグ(カバン)や思い出が詰まったバッグ(カバン)はいつまでも良好な状態で使い続けたいですね。

型崩れを防ぎたいバッグは吊るす収納は向きません。

持ち手部分に重心が偏ってしまうので、持ち手はもちろんのことバッグ(カバン)全体の型崩れを引き起こしてしまう可能性があります。

通気性を考えて収納する バッグ(カバン)を保管する時には通気性をよくする工夫をして、バッグ(カバン)の居心地のいい環境を作りましょう。

湿気がこもって逃げない状態になってしまうとカビなどが発生する原因になってしまいます。

カビはバッグにダメージを与え、最悪使えない状態になってしまいます。

シーズンオフになって長期間使わないでしまっておくという場合には、陰干しをするなどしてバッグ(カバン)湿気を残さないようにしましょう。

大切なバッグ(カバン)は丁寧なメンテナンスを心がけましょう。

バッグを重ねないように収納する Instagram バッグ(カバン)を保管する時には積み重ねず、本のように立てて収納しましょう。

積み重ねてしまうと下にあるバッグ(カバン)がつぶれてしまい型崩れの原因になってしまいます。

さらに通気性も悪くなりバッグ(カバン)にとってとても居心地の悪い環境になってしまいます。

なるべくゆとりを持って立てて収納しましょう。

バッグが直射日光に当たらないようにする Instagram バッグ(カバン)を保管する時には直射日光を避けましょう。

太陽の光はバッグ(カバン)を劣化させてしまう原因になります。

日焼けをして色が変わってしまったり、傷んで型崩れしてしまったりなど様々な劣化が考えられます。

特にレザーなどの生地は直射日光に弱いので注意しましょう。

バッグ(カバン)を密着させないようにする Instagram バッグ(カバン)を複数保管する時には、バッグ(カバン)を密着させないようにしましょう。

バッグ(カバン)を保管している間にバッグ(カバン)同士がすれてしまったり素材によってはくっついてしまうこともあり、劣化の原因になります。

なるべく離して収納するか不織布の袋などに入れるなど密着しないようにしましょう。

バッグの虫干しを忘れないようにする Instagram バッグ(カバン)を複数保管する時には、虫干しを忘れないようにしましょう。

長期間保管をする時の大敵となる虫の被害を防ぐために、定期的に風通しの良い場所で虫干しをしましょう。

お気に入りのバッグ(カバン)をいつまでもよい状態で使い続けるためのひと手間を惜しまないことが大切です。

虫干しをする時にはバッグ(カバン)の外側だけではなく内側も忘れないようにしましょう。

まんべんなく虫干しをすれば虫食いなどの被害を受けずに済みますよ。

除湿剤を入れ忘れない Instagram バッグ(カバン)を収納する時大敵になる湿気を予防するため除湿剤を忘れずに入れておきましょう。

特に梅雨時から夏にかけては湿度が高くバッグ(カバン)にとっては条件の悪い環境になってしまいます。

除湿剤は定期的にチェックし水が溜まっている時には新しいものに交換するようにしましょう。

バッグ(カバン)は正しく大切に収納しましょう! いかがでしたか。

お気に入りのバッグ(カバン)は長く使い続けたいですね。

正しく大切に収納すればバッグ(カバン)は長く良好な状態をキープすることができますからこまめなお手入れを忘れないようにしましょう。

普段使いのバッグ(カバン)は工夫次第で効率よく収納することができます。

自分の生活に合った収納方法を見つけましょう。

さらにカバンだけではなく中身の整理整頓も大事です。

下記の記事では100均のアイテムで効率よくカバンを整理できるアイデアをご紹介していますので参考にしていただければ幸いです。

キーワード

  • バッグ
  • カバン
  • 収納
  • 便利
  • 場所
  • 無印良品
  • IKEA
  • トートバッグ
  • フック
  • 保管
  • 型崩れ
  • 参考
  • 状態
  • 字フック
  • インテリア