恋愛

神経質な男女の性格や特徴13選|イライラしない付き合い方や改善方法も

2018年07月15日更新
神経質な男女の性格や特徴13選|イライラしない付き合い方や改善方法も

神経質な男性・女性の特徴と性格13選 【神経質な男性・女性の特徴と性格1】心配性 神経質な人は男性・女性ともに心配性です。

他の人が気にしないような些細なことも気になってしまうので、周囲からは「あの人は心配しすぎだ」といわれることもあるでしょう。

ちょっとした事にも反応して不安がるので、ソワソワと落ち着きがなく見えるという特徴もあります。

【神経質な男性・女性の特徴と性格2】ルールにうるさい 神経質な人は男性・女性ともにルールにうるさいという特徴があります。

公共の場でのマナーやルールを守るのは当たり前の事ともいえますが、神経質な人は特に決められていることへのこだわりが強いのです。

【神経質な男性・女性の特徴と性格3】冗談を真に受ける 神経質な人は男性・女性ともに冗談を受け流すことができません。

冗談のつもりでからかったら本気で怒らせてしまったというケースもあるでしょう。

通常なら笑って済むような冗談も真面目に受け取ってしまうのです。

ジョークやユーモアを理解したいのなら、下の関連記事もおすすめです。

【神経質な男性・女性の特徴と性格4】真面目で完璧主義 神経質な人は男性・女性ともにとても真面目な人が多いようです。

物事に取り組むときは中途半端なことはしませんし、完璧に仕上げようと行動します。

そのため、任せた仕事はしっかりとこなします。

失敗に対する不安から細かくスケジュールを立てて行動するので、ミスが少ないのも特徴です。

【神経質な男性・女性の特徴と性格5】人一倍責任感が強い 人一倍責任感が強いのも神経質な人の特徴です。

まじめで何事も完璧を求めているだけではなく、「やり遂げなければならない」という責任感を持っています。

それは仕事に限ったことではありません。

飲み会の幹事や遊びのスケジュールを組むといった気軽なことにも全力で取り組むのです。

「もっと気軽にやればいいのに」と周囲から言われることもありますが、強い責任感は中途半端なことを許さないのでしょう。

しかし、何事にも全力なので自分が疲れてしまうこともあります。

時にはリラックスしたりストレスを発散する時間も必要です。

疲れを感じたらカモミールの香りでリラックスタイムを確保してください。

詳しい情報は下の関連記事からチェックしましょう。

【神経質な男性・女性の特徴と性格6】集中できない 神経質な人は男性・女性ともに細かいことが気になってしまいます。

些細なことにも意識を持って行かれるので、集中力が長続きしないのも1つの特徴です。

また、考えすぎてなかなか作業が進まないというケースもあるようです。

集中できる環境を作ることで改善できるかもしれないので、下の関連記事も参考にしてください。

【神経質な男性・女性の特徴と性格7】プライドが高い 神経質な人はやるべきことをしっかりこなすので、仕事では結果を出したり認められたりします。

しかし、その事実によってプライドが高くなってしまったり、自意識過剰になってしまうことがあるのです。

仕事ができたとしても上から目線でものを言ったり、傲慢な態度を取っていたら周囲からの信頼を得ることは難しくなるでしょう。

傲慢な人の特徴や原因、対処法は下の関連記事からチェックしてください。

【神経質な男性・女性の特徴と性格8】怒られることへの恐怖心がある 怒られることに対する恐怖心や不安はだれしも感じるものだと思いますが、神経質な人は特にその気持ちが大きいようです。

怒られたときに上手く立ち回ることができず、大きなストレスを感じてしまいます。

そのため、怒られるのではないかという不安を抱えているので精神的に不安定になることもあるのです。

怒られることに不安や恐怖を感じる人もいれば、すぐにキレる人もいます。

神経質な人にとってはあまり関わりたくないタイプかもしれませんが、すぐキレる人の心理と性格、対処法を知ることで理解を深めることができるでしょう。

詳しくは下の関連記事をチェックしてください。

【神経質な男性・女性の特徴と性格9】臨機応変な対応ができない 冗談を真に受けたり、怒られたときに上手く立ち回れないという特徴からも分かるように、神経質な人の性格は男性・女性ともに柔軟性にかけています。

そのため、臨機応変に対応することが苦手です。

仕事やプライベートでもトラブルが起こった時に柔軟な対応ができず余裕がなくなってしまいます。

ルールを重んじる性格も、拘り過ぎれば臨機応変な対応ができないということになります。

ルールで決まっていたとしても不測の事態では考えて行動しなければならないこともあるでしょう。

しかし、そのようなときにも「ルールだから守らなければならない」という気持ちがあるので柔軟な対応ができないのです。

【神経質な男性・女性の特徴と性格10】不安感が強くなる 神経質な性格の人は男性・女性ともに不安を感じています。

「失敗したらどうしよう」「誰かに嫌われていないかな」ちょっとしたことでもそんな不安を感じるので、悩みがつきません。

たまたま虫の居所が悪い人と話をしたとしても「自分が何か機嫌を損ねるようなことをしたのかもしれない」と不安がります。

他人の変化をよく見ていて気付けるのは良い事ですが、ネガティブな気持ちが強いので自分に悪い部分があったのではないかと考えてしまうのです。

思考がネガティブに偏っている方には、下の関連記事もおすすめです。

時には「なんとかなるさ」と楽観的に考えることも必要です。

ポジティブ思考法を取り入れて前向きに考えてみてください。

【神経質な男性・女性の特徴と性格11】時間に正確 神経質な人は心配性で細かいことを気にします。

ネガティブな印象を受ける方も多いと思いますが、その性格がプラスに働くこともあるのです。

それが時間やスケジュールの管理をしっかりできているということ。

約束の時間はしっかり守りますし、仕事も締め切りに向けて予定を立てています。

ただし、融通が利かないので少し予定がずれ込むとグダグダになる危険性もありますが、基本的には時間を守り時間を上手に使っているという特徴を持っています。

ルーティンや毎日の習慣を持っている人も多いようです。

スケジュールを管理するスケジュール帳を作りたいと考えている方には、下の関連記事もおすすめです。

素敵なスケジュール帳は数多く販売されていますが、自分でカスタマイズすることで自分が使いやすいスケジュール帳を作ることもできるのです。

【神経質な男性・女性の特徴と性格12】割り勘が細かい 神経質な人は細かいことが気になるので、割り勘も細かく計算します。

特に男性は数字へのこだわりが強く、きっちり人数分で割り勘するようです。

このような行動はおおざっぱな性格の人から見ると面倒だと思われる可能性もあります。

しかし、割り勘にすること自体は悪い事ではないようです。

デートでお金は男性が払うという風潮が薄れ、割り勘にするカップルも増えています。

その理由やメリットは下の関連記事からチェックしてください。

割り勘にするからこそ得られる関係性もあるのです。

【神経質な男性・女性の特徴と性格13】産後鬱のリスクが高くなる 神経質な人の性格は心配しすぎたり、不安感が強くなる傾向にあります。

そのため、精神的に不安定になったり、イライラしてしまうこともあるのです。

そんな精神状態は女性特有の産後鬱や育児ノイローゼに陥りやすくなってしまいます。

また、ホルモンバランスの乱れは肌荒れの原因にもなります。

背中にニキビができている方はホルモンバランスが乱れているのかもしれません。

詳しくは下の関連記事をチェックしてください。

神経質な人必見!細かいことを気にしない方法・改善方法は? 【細かいことを気にしない方法・改善方法1】こだわりを他人に押し付けない 神経質な人は自分のルールを持っています。

しかし、そのルールはすべての人に受け入れられるものではないのです。

神経質な人がいればおおざっぱな人もいます。

あなたにとっては重要なこだわりでも、他人にとってはさして重要なことではないのかもしれません。

こだわっているのは自分だけなのだと知ることが改善方法です。

自分の生活や行動に譲れないこだわりを持っている方もいるでしょう。

こだわりを持っているのは悪い事ではありませんが、それを他人に押し付けてはいけません。

自分の考えを押し付ける人は周囲から孤立してしまう可能性があります。

そんな状況になると神経質な人は不安を感じてしまうので、さらにイライラや不安が強くなるでしょう。

そうならないためにも改善方法を実践してください。

職場で孤立してしまう原因は下の関連記事からチェックできます。

自分の行動が当てはまっていないか確認してみましょう。

【細かいことを気にしない方法・改善方法2】「どっちでもいい」と考える 神経質な人は細かいことが気になって「こうでなければいけない」という考えに偏りがちです。

自分自身でもこだわり過ぎていると感じ、細かい事を気にしない方法を探しているのなら「まあ、いいか」「どっちでもいいか」という言葉をつぶやいてみてください。

この改善方法で自分自身の意識を変えていくのです。

【細かいことを気にしない方法・改善方法3】完璧を求めすぎない 神経質な人は完璧主義なので、中途半端なことが許せません。

しかし、細かいことを気にしない方法を身につけたいと思うのならば、完璧でなければならないという考えを捨てましょう。

ある程度できていれば良いと気軽に物事を考えてください。

何事にも一生懸命取り組んで完璧を目指すことは悪い事ではありませんが、上手に手を抜くことを覚える必要があるのです。

すべてを完璧にするのは人間には到底無理なことだと思う改善方法を実践すれば、ある程度できていれば良いと自分を許せるのではないでしょうか? 完璧主義でいるのは自分自身も疲れると思います。

改善方法を実践して気分を楽にしてみてください。

完璧主義の特徴や原因は下の関連記事からチェックできます。

神経質な人のメリットは? 周囲の変化によく気が付く 神経質な人は周囲の変化によく気が付きます。

それは仕事のミスやほころびかもしれませんし、周囲の人の様子かもしれません。

仕事においても小さな気づきから得られるものはあるでしょう。

どちらにしても周囲の変化に敏感に反応できるので、他人が気が付かないようなことにも気づくことができるのです。

感受性が鋭い 周囲の人の変化に気が付くという事は感受性が鋭いという事です。

「あの人の様子が変だな」「あの子落ち込んでいるな」というように人の落ち込みに気が付くこともできます。

傲慢な態度さえとらなければ、周囲に気配りのできる人というイメージを持たれるでしょう。

神経質な人とのイライラしない付き合い方とは? 【神経質な人との付き合い方1】自分とは違った価値観だと理解する 神経質な人は細かなことに気が付くので、その人から学べることもあるでしょう。

しかし、どうしても理解できないことはあると思います。

そんな場合の付き合い方は相手を否定するのではなく受け入れることです。

「この人はそう考えているのか」と違った価値観として受け入れましょう。

神経質な人は繊細な一面も持っているので、否定すると卑屈になってしまう可能性もあります。

卑屈になっている人の相手をすることにイライラと苛立ちを感じる方も多いでしょう。

そんなイライラを感じないためにも、相手の気遣いなどの尊敬できる面はお手本にして折り合いをつけた付き合い方を心がけてください。

【神経質な人との付き合い方2】イライラしたら適度な距離を取る 神経質な人との付き合い方に限らず、他人と仲良くなるためには歩み寄りの姿勢が大切です。

しかし、その人の行動や態度に問題があるのなら適度な距離を置きましょう。

急に感情的になったり、自意識過剰で傲慢な態度をとる人と一緒にいるとイライラと苛立ちを感じるので付き合い方を置考えなければなりません。

神経質な人が自分の態度に問題があると気が付かなければならないのです。

必要以上にかかわることはせず、距離を置いた付き合い方を心がけイライラを軽減させましょう。

神経質な性格をプラスに考えよう! 神経質な人との付き合い方に悩んでいる方もいれば、自分自身の神経質な性格の改善方法を探している方もいるでしょう。

神経質な性格はネガティブな印象が強いかもしれませんが、良い面もありました。

付き合い方や改善方法を理解し、神経質な性格と上手く付き合っていきましょう。

キーワード

  • 神経質
  • 性格
  • 特徴
  • 付き合い方
  • 改善方法
  • 関連記事
  • 周囲
  • イライラ
  • 不安
  • 仕事
  • ルール
  • 完璧
  • 割り勘
  • 他人
  • スケジュール