グルメ

そうめんの献立26選|付け合わせや副菜・おかずの組み合わせも

2018年07月15日更新
そうめんの献立26選|付け合わせや副菜・おかずの組み合わせも

美味しいそうめんの作り方とアレンジ方法 定番のそうめんの作り方 Instagram 夏の毎日の献立の定番、メインのおかずにも副菜にもなる美味しいそうめん。

もっともっと美味しく食べるために、もっともっと献立の幅を広げるために、まずは、そうめんの美味しい茹で方とめんつゆの作り方をマスターしましょう。

そうめんの茹で方 大きめの鍋にそうめんの10倍の量のお湯を沸かし、しっかりと沸騰させます。

梅干しを1つ入れると、梅干しの酸の作用でそうめんにコシがつき、美味しく茹であがります。

鍋の中に散らすようにそうめんを入れます。

軽く混ぜてそうめん同士がくっつくことを防止します。

茹で時間表示などを参考に茹でます。

お好みの固さになったら、すぐにそうめんを流水で洗い、余分なぬめりを取ります。

その間にも火が通るので、手早く行います。

氷水で数秒しめ、お皿に持ったらできあがりです。

簡単なめんつゆの作り方 酒1カップ、みりん1カップを火にかけ、アルコールを飛ばします。

そこに水4カップ、醤油1カップを加え、再び火にかけます。

沸騰直前に混合削り節20〜30gを鍋に入れ、中火にしてアクを取りながら、8分ほど煮出します。

火を止め、削り節が全て沈むまで待ちます。

細かいざるでこしたら、できあがりです。

定番のそうめんの簡単な冷凍保存の仕方 Instagram 暑い時期の料理は、なるべくまとめてしまいたいものです。

そうめんも、ゆでたてが一番美味しいとはいえ、一度に多めに湯がいておいて、冷凍保存すれば、いつでも好きな時に使えて便利です。

付け合わせのおかずやもう一品としても使いやすくなります。

そうめんの冷凍保存の仕方 茹でたそうめんとフリーザーバッグを用意します。

そうめんはあまり詰め込まずに、空気を入れた状態でふわっとフリーザーバッグに入れます。

空気を入れ、ふわっとさせた状態で平らにし、冷凍します。

そうめんが冷凍されたら、一旦冷凍庫からフリーザーバッグを取り出し、口を開けて空気を抜きます。

空気が抜けたら、再度冷凍します。

使うときは、そのまま調理します。

美味しいそうめんのアレンジ方法・種類 Instagram そうめんは、冷たくして、めんつゆにつけていただくことが多いですが、温かいだし汁で煮るにゅうめん、めんつゆを直接かけて盛り付けるぶっかけなどの種類があります。

また、そうめんは、薬味を工夫することで、食べ方アレンジを増やすことができます。

ネギ、生姜などは、薬味の定番です。

みょうが、大葉、大根おろし、もみじおろしなども、よく合う薬味です。

他には、トマトなどの夏野菜、ごま油やラー油なども人気です。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【定番編1】 そうめんの献立・付け合わせ【定番編】①和風カレーそうめん Instagram 献立にも登場しやすく、いつでも食べやすいカレーは、そうめんにも合います。

残ったカレーのアレンジにも、冷凍保存しておいたそうめんのアレンジにも、作りやすいそうめんレシピです。

しっかりとしたおかずにもなりそうです。

和風カレーそうめん そうめんを準備します。

カレーを準備します。

残り物でも大丈夫です。

カレーを火にかけ、めんつゆを加え、味を整えます。

めんつゆを加えたカレーにそうめんを入れます。

薬味のネギを乗せたら、できあがりです。

そうめんの献立・付け合わせ【定番編】②ジャージャー麺風そうめん Instagram 甘辛肉味噌を乗せたそうめんです。

さらに野菜をたっぷり乗せてお召し上がりください。

キュウリの細切りやプチトマトなどが定番のトッピングですが、パクチーも美味しいと人気です。

ジャージャー麺風そうめん しいたけ・たけのこのみじん切りを炒めます。

ネギのみじん切り、すりおろしたニンニク、甜麺醤を混ぜて加え、さらに炒めます。

香りが出てきたら、ひき肉を加えさらに炒めます。

ひき肉が炒まったら、中華スープを加えて煮立てます。

さらに、醤油・砂糖・酒・こしょうを加え味を整えたら、水溶き片栗粉でとろみをつけます。

そうめんを準備します。

出来上がった肉味噌をそうめんにかけ、上にパクチーをたっぷりと乗せたらできあがりです。

そうめんの献立・付け合わせ【定番編】③そうめんのゴーヤチャンプルー乗せ Instagram ゴーヤチャンプルーを乗せたそうめんです。

苦味を楽しむため、豆腐と豚肉の代わりに油揚げを使い、天かすを入れて、食感をアップしています。

ワタを取らずに調理すると、もっとゴーヤーの苦味を味わうことができます。

夏に食べたくなるゴーヤの苦味をお楽しみください。

そうめんのゴーヤチャンプルー乗せ ゴーヤーはワタをしっかりと取り、塩もみをして、水にさらしておきます。

油揚げは湯通しし、食べやすい大きさに切っておきます。

卵をしっかりと溶き、フライパンで炒めます。

卵が半熟になったところで、油揚げとゴーヤーを加え、よく炒めます。

醤油、みりん、塩コショウで味を整えます。

そうめんを準備し、皿に盛ります。

そうめんの上にゴーヤチャンプルーを盛り、天かすと鰹節をかけたらできあがりです。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【定番編2】 そうめんの献立・付け合わせ【定番編】④ネバネバそうめん Instagram 夏バテ防止の献立の決定版、暑い夏を乗り切るのにぴったりの栄養満点そうめんです。

食欲が落ちている時の主食として、もっと元気を出したい時は、副菜として、夏の強い味方です。

ネバネバそうめん 納豆、キムチ、めかぶ、アオサ、きゅうりを食べやすい大きさに切ります。

オクラはさっと茹で、食べやすい小口切りに切ります。

温泉卵を作ります。

そうめんを準備します。

そうめんにごま油をあえ、めんつゆをかけ、さらに混ぜます。

そうめんをさらに盛り、具材を乗せ、真ん中に温泉卵を乗せたらできあがりです。

そうめんの献立・付け合わせ【定番編】⑤ビビンそうめん Instagram 辛くて進む、韓国の冷麺風のそうめんです。

暑い日のおかずにも、付け合わせにもぴったりです。

手作りすることで、辛さも調節できますので、ちょっと辛いものが食べたい時、たまには激辛が食べたい時などにおすすめです。

ビビンそうめん コチュジャン、砂糖、水飴またはみりん、醤油、リンゴ酢、ごま油、すりおろしニンニクをよく混ぜ合わせます。

お好みで、粉唐辛子、ダシダ、すりおろし玉ねぎも混ぜ合わせます。

キュウリ、トマト、玉子などの具材を食べやすいように切ります。

そうめんを用意します。

器にそうめんを盛り、具材をのせます。

タレをたっぷりかけ、最後に白ごまを振りかけたら、できあがりです。

そうめんの献立・付け合わせ【定番編】⑥冷やし中華風そうめん Instagram 冷やし中華の麺を、そうめんに変えた冷やし中華風そうめんです。

めんつゆではなく、酢の利いたタレを使っていただきますので、いつもとは違ったそうめんを楽しめます。

具材のアレンジも自在ですので、おかずや献立に迷った時の強い味方です。

冷やし中華風そうめん 水、酢、醤油、砂糖、ごま油、塩をよく混ぜ、タレを作ります。

卵、キュウリ、揚げたなす、トマトなどの具材を細切りなど、食べやすいように切ります。

そうめんを準備します。

器にそうめんを盛り、具材を盛りつけます。

タレをかけ、大葉、ゴマなどをかければ、できあがりです。

そうめんの献立・付け合わせ【定番編】⑦マッサマンヌードルカレー Instagram 2011年アメリカで発表された「世界で最も美味しい食べ物50」の第1位だったのが、マッサマンカレーです。

通常はお米とともにいただきますが、短く切ったそうめんでも美味しくいただくことができます。

0から作るのは大変ですが、マッサマンカレーペーストを準備すれば、簡単に作ることができます。

マッサマンヌードルカレー フライパンに、ココナッツミルク少量とマッサマンカレーペーストを入れ、よく炒めます。

ココナッツミルクを徐々に加えながら、炒めます。

鳥もも肉を入れ、炒めます。

玉ねぎ、じゃがいもを入れ、炒めます。

火が通ったら、水を加えます。

ココナッツシュガー、ナンプラー、タマリンドの戻し水などを加え、味を整えます。

ピーナッツ、ローレルを入れ、20分ほど煮込みます。

そうめんは、茹でて短めに切っておきます。

ドーム状に盛りつけたそうめんの周りに、カレーをたっぷりかけたら、できあがりです。

いつでも美味しいカレーは、おかず作りの強い味方です。

多めに作ってリメイクしてはいかがでしょうか。

こちらの記事も参考にしてみてください。

そうめんの献立・付け合わせ【定番編】⑧まぜ麺風そうめん Instagram ちょっとのめんつゆと生卵で食べるまぜ麺風そうめんです。

材料も少なめで、手間もかからず簡単に作れるので、お昼の献立などにも活躍しそうです。

まぜ麺風そうめん そうめんを茹で、しっかりと氷水で締めます。

少量のめんつゆとあえておきます。

たくさんのネギを小口切りにします。

そうめんを器に盛り、ネギをたっぷりとかけます。

てっぺんに卵黄を乗せ、白ごまをまぶしたらできあがりです。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【簡単に作れるおかず編1】 そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】①ツナと野菜のぶっかけそうめん Instagram 野菜たっぷりのぶっかけそうめんです。

料理に手間をかけたくない暑い日の献立にはぴったりですし、ちょっと多めに準備しておけば、いつでも出せる副菜にもなります。

ツナと野菜のぶっかけそうめん お好みの野菜を細切りにします。

ツナは、缶詰から出し、油を切っておきます。

そうめんを茹で、冷水で洗い、しっかりと水気を切ります。

器にそうめんとお好みの野菜、ツナを盛り、たっぷりとめんつゆをかけ、できあがりです。

そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】②トマトのイタリアンそうめん Instagram 丸ごとのだしトマトを使ったそうめんアレンジです。

見た目にも鮮やかな一品です。

今回はコンソメスープを使い、最後にオリーブオイルを加えることでイタリアンぽく仕上げます。

丸ごとトマトのイタリアンそうめん トマトはヘタを取り、湯むきします。

鍋に水とコンソメスープの素を入れ、火にかけ溶かします。

保存用の容器に、トマトとコンソメスープを入れます。

2時間〜2日ほど冷蔵庫で冷やし、味を染み込ませます。

そうめんを準備します。

器にそうめんを盛り、コンソメスープをかけ、トマトを盛りつけます。

塩こしょうで味を整え、大葉を飾れば、できあがりです。

そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】③ピーマンのそうめんチャンプルー Instagram ピーマンとツナの美味しさが食欲をそそるそうめんチャンプルーです。

沖縄の居酒屋の定番メニューですが、ご家庭でも簡単に美味しく食べることができます。

ピーマンのそうめんチャンプルー ピーマンを細切りにします。

フライパンにツナを油ごと入れ、火をつけます。

フライパンにピーマンを入れ、炒めます。

そうめんは、固めに茹でて、しっかりとぬめりを洗い、冷水に浸けておきます。

そうめんの水気を切り、フライパンに入れ、手早く炒めます。

醤油、塩、和風だしの素、ごま油で味付けをします。

全体をしっかりとなじませ、塩こしょうで味を整えます。

器に盛り、かつお節をたっぷりかけたら、できあがりです。

そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】④そうめんピザ Instagram ちょっと変わったアレンジそうめんです。

メインのメニューの付け合わせにもぴったりです。

茹でたそうめんをカリカリに焼き、ピザの生地部分の代わりにしたそうめんピザです。

フライパンひとつでできてしまうピザですので、お好みの具を乗せてお召し上がりください。

そうめんピザ そうめんを茹で、冷水でしっかりとぬめりを落とします。

水気をしっかりときり、粉チーズを加えて混ぜます。

フライパンにオリーブオイルを入れ熱し、そうめんを円形になるように入れます。

両面を中火で3分ほど焼きます。

表面をしっかりとカリカリに焼くことが、美味しさのポイントです。

両面がしっかりとカリカリに焼けたら、生地の完成です。

アスパラガス、ベーコン、ウインナー、トマトなど、お好みの具をフライパンで炒めます。

具材を記事の上に乗せ、チーズを乗せます。

蓋をしてさっと焼き、チーズが溶けたら、できあがりです。

トースターやオーブン、魚焼きグリルなどで焼いても美味しくできあがります。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【簡単に作れるおかず編2】 そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】⑤さっぱり冷やしそうめん Instagram 特に冷たく冷やした出汁でいただく冷やしそうめんです。

出汁もそうめんもきゅうりや大根といった野菜も、全てしっかりと冷やしておきましょう。

さっぱり冷やしそうめん お好みのだし汁を作り、しっかりと冷やします。

大根、きゅうり、生姜を千切りにし、貝割れ大根は食べやすいサイズに切り、冷やしておきます。

そうめんを準備し、しっかりと冷やします。

さらにだし汁を入れ、そうめんを盛ります。

そうめんの上に、大根・きゅうり・針生姜・貝割れ大根を乗せ、氷を添えたらできあがりです。

そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】⑥フルーツそうめん Instagram 目にも涼しいフルーツそうめんです。

トッピングのフルーツは缶詰でもいいですし、夏に美味しいスイカやパイナップルなどを飾っても美味しいでしょう。

おかずというより、暑い午後のおやつにぴったりかもしれません。

そうめんとフルーツを一緒にしっかり冷やして、お召し上がりください。

フルーツそうめん お好きなフルーツを食べやすい大きさに切り、冷やします。

そうめんを準備します。

器に冷やした水を張り、そうめんを入れ、フルーツをトッピングします。

別の器にめんつゆを入れ、完成です。

そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】⑦なすそうめん Instagram 北陸地方の郷土料理のなすそうめんは、なすと油揚げを使った簡単おいしいそうめんレシピです。

温かくしても、冷たくしてもおいしい料理ですので、メインのおかずにはもちろん、その日の料理に合わせたもう一品として、活躍しそうです。

なすそうめん なすは縦半分に切り、皮の方に斜めに隠し包丁を入れます。

油揚げは、好みの大きさに切ります。

フライパンにごま油をひいて熱し、なすを皮面から焼きます。

しっかりと焼き色がついたら、ひっくり返してさらに焼きます。

なすが焼けたら、水、かつおだし、油揚げを入れ、煮ます。

そうめんを少し硬いくらいに茹でて、しっかりと水洗いして滑りを落とします。

そうめんをフライパンに入れ、一煮立ちさせます。

器に盛りつけたら、完成です。

そうめんの献立【簡単に作れるおかず編】⑧そうめんジェノベーゼ Instagram バジルの葉と松の実で作るジェノベーゼソースのそうめんアレンジです。

よくある献立のそうめんが、おしゃれなイタリアンに早変わりします。

作り方も簡単なので、メインのおかずにもなり、もう一品欲しい時などにも便利です。

そうめんジェノベーゼ 松の実をフードプロセッサーにかけます。

さらに、よく洗ったバジルの葉と塩を加え、フードプロセッサーにかけます。

さらに、エキストラバージンオリーブオイルを加え、撹拌します。

フードプロセッサーから器へ移し、エキストラバージンオリーブオイルをさらに加えて混ぜます。

そうめんを準備します。

そうめんにジェノベーゼソースをしっかりとあえます。

器に盛り、バジル、大葉、かつお節などをトッピングしたら完成です。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【汁物・スープ編】 そうめんの献立・副菜【汁物・スープ編】①豆乳そうめん Instagram お腹に優しい、豆乳の温かいそうめんです。

だしのしっかりと聞いたにゅうめんは、冷房などで弱った体をホッとリラックスさせてくれる美味しさです。

豆乳そうめん 鍋に豆乳とだし汁を入れて中火にかけます。

沸騰直前、フツフツしてきたら、昆布茶を入れます。

半分に折ったそうめんを、そのまま鍋の中に入れ、弱火にします。

味噌を溶き入れ、水溶き片栗粉でとろみをつけたら、火を止めます。

器に盛り、ゆで卵、ネギを盛りつけたら完成です。

お好みで食べるラー油などを添えると、さらに美味しくなります。

そうめんの献立・副菜【汁物・スープ編】②フォー風そうめん Instagram ベトナムの麺料理フォーのそうめんアレンジです。

本格的に作ろうと思うと、普段あまり使わない調味料も出てきますので、インスタントのスープなどを上手に活用すると良いでしょう。

フォー風そうめん 鍋に水を入れ、パクチーの根、鶏ガラスープの素、ナンプラー、塩を入れ、沸騰させます。

煮立ったら、そぎ切りにしたささみを入れ、1分ほどさっと茹でます。

そうめんを若干硬めにゆでておきます。

器にスープを盛り、そうめんを入れます。

ささみ、トマト、パクチーなどを盛りつければ、完成です。

そうめんの献立・副菜【汁物・スープ編】③冷や汁風そうめん Instagram 宮崎県や山形県の郷土料理として有名な夏の定番料理冷や汁のそうめんアレンジです。

地域によって作り方は様々ありますので、お好みのものを探してみてはいかがでしょうか。

冷や汁風そうめん キュウリは薄切りにし、塩もみをしておきます。

水分は切っておきます。

アジの干物、鯖缶、ツナ缶などをゴマとともにすり混ぜます。

さらに味噌を入れ、すり混ぜます。

トースター、オーブン、魚焼きグリルなどで、焦げ目がつくくらいに焼きます。

だし汁を加え、少しずつのばしていきます。

豆腐を潰しながら入れ、塩もみしたキュウリを入れたら、しっかりと冷やします。

そうめんを準備し、よく冷やします。

器に氷を入れ、冷や汁を注ぎます。

そうめんを入れ、ネギやミョウガなどの薬味を添えたら完成です。

そうめんの献立|付け合わせや副菜【野菜・サラダ編】 そうめんの献立・副菜【野菜・サラダ編】①夏野菜たっぷりサラダそうめん Instagram 野菜たっぷりで、副菜にもなる献立です。

旬の夏野菜をたっぷり使うので、体にも優しいサラダそうめんです。

野菜の種類を変えれば、飽きずに毎日でも食べることができ、大活躍の付け合わせの一品になりそうです。

夏野菜たっぷりサラダそうめん レタス、長芋、オクラ、トマト、みょうが、枝豆など、お好みの野菜を準備します。

そうめんを準備し、めんつゆとあえておきます。

器にレタスを敷き、そうめんを盛ります。

そうめんの上に、野菜を彩りよく盛ります。

お好みでかつお節などをかけ、ドレッシングをかければ完成です。

そうめんの献立・副菜【野菜・サラダ編】②野菜とキムチのそうめん Instagram 細切りにしたキュウリや人参、大根のシャキシャキサラダにキムチを添えた、サラダそうめんです。

食欲が落ちる時期でも食べやすい食感が人気です。

付け合わせのもう一品としても良さそうです。

シャキシャキ野菜とキムチのそうめん キュウリ、人参、大根を細切りにします。

貝割れ大根も、食べやすい大きさに切ります。

そうめんを準備し、めんつゆとあえておきます。

よく冷やした器に氷を入れ、そうめんを盛ります。

高さを出すようにキュウリ、人参、大根、貝割れ大根を乗せ、てっぺんにキムチをのせます。

お好みで、ドレッシングなどをかければ完成です。

そうめんの献立・副菜【野菜・サラダ編】③ツナマヨサラダそうめん Instagram ツナサラダとそうめんを一緒にいただきます。

不足しがちな野菜をたっぷりとれる、主菜としても副菜としても使え、もう一品欲しい時にも活躍する献立です。

ツナマヨサラダそうめん お好みの野菜を準備し、冷やしておきます。

ツナ缶は、油を切っておきます。

器にそうめんを盛り、めんつゆをかけます。

そうめんの上にたっぷりのサラダを乗せ、一番上にツナをのせます。

お好みでマヨネーズをかけて完成です。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【魚介編】 そうめんの献立・もう一品【魚介編】①そうめんのお刺身のせ Instagram よく冷やしたそうめんの上に、よく冷やしたお刺身を乗せた、ワンプレートです。

特にカツオのたたきなどがおすすめです。

薬味とともに、たっぷりいただきましょう。

めんつゆ以外にも、ポン酢などでも美味しくいただけます。

そうめんのお刺身のせ 器をしっかりと冷やしておきます。

お好みのお刺身と薬味を用意します。

しっかりと冷やしたそうめんを準備します。

器に、そうめん、大葉、お刺身の順で盛り付けます。

薬味、醤油やポン酢、めんつゆなどを添えれば完成です。

そうめんの献立・もう一品【魚介編】②しらす梅そうめん Instagram 梅干し・しらす・みょうが・大根おろし・大葉を使った、暑い日にぴったりのさっぱりそうめんです。

梅干しのクエン酸は夏バテを防止してくれる働きもあります。

しらす梅そうめん 梅はたたき梅にし、大根は大根おろしにします。

みょうがは千切りにします。

お好みのだし汁を用意し、しっかりと冷やしておきます。

そうめんを準備します。

器にだし汁を注ぎ、そうめんを盛りつけます。

そうめんの上に、大葉、大根おろし、みょうが、しらす、たたき梅を盛りつけて完成です。

そうめんの献立|付け合わせや副菜・おかず【肉編】 そうめんの献立・組み合わせ【肉編】①豚しゃぶサラダそうめん Instagram さっと茹でた薄切りの豚肉と、キュウリやトマト、レタスといった野菜をたくさん使った、サラダそうめんです。

豚肉に含まれるビタミンB1には、夏バテを防止する働きもあります。

めんつゆ以外にも、ゴマだれなどでも美味しくいただけます。

豚しゃぶサラダそうめん キュウリ、キャベツ、大根、レタスなどを千切りにし、冷やします。

豚の薄切りをしゃぶしゃぶにし、よく冷やします。

そうめんを準備します。

器にめんつゆを入れ、そうめんを盛り、上にキュウリ、キャベツ、大根、レタスなどを乗せます。

さらに豚のしゃぶしゃぶを乗せ、プチトマトを飾り、完成です。

そうめんの献立・組み合わせ【肉編】②冷やし豆乳坦々そうめん Instagram ピリ辛の肉味噌で食べるそうめんです。

野菜をたっぷり乗せ、めんつゆに豆乳を混ぜたつゆを使うことで、ますます風味豊かにいただくことができます。

冷やし豆乳坦々そうめん 豚ひき肉、おろしニンニク、おろし生姜、甜麺醤をごま油でしっかりと炒めます。

水溶き片栗粉を加え、味を整えたら、肉味噌の完成です。

冷ましておきます。

鍋にごま油と豆板醤を入れ、焦がさないように炒めます。

豆乳を少量加え、シャンタンを溶かします。

シャンタンが溶けたら、火を止め、残りの豆乳を加えます。

味を整えたら、スープの完成です。

十分に冷やしておきます。

キュウリ、レタス、トマト、ゆで卵などの具材を食べやすい大きさに切ります。

そうめんを準備します。

器に氷を入れスープを盛り、そうめんを入れます。

肉味噌と具材を盛り、お好みで白ごまを振りかけたら完成です。

美味しいそうめんレシピで暑い夏を乗り切りましょう 夏の定番料理そうめんも、付け合せや組み合わせで、いくらでも食べられる美味しい料理になります。

たくさん茹でて冷凍しておくことで、手間も時間もかからずに作ることもできます。

食欲がなくなりがちな暑い時期でも、つるっと食べやすいそうめんを上手に使って、夏バテなどを防止して、楽しい夏を過ごしましょう。

夏バテ解消や防止に活躍する食材も使って、ぜひそうめんアレンジをしてみてください。

夏バテ防止の食べ物は、こちらの記事も参考にしてみてください。

キーワード

  • そうめん
  • 献立
  • おかず
  • めんつゆ
  • 野菜
  • 準備
  • 副菜
  • お好み
  • 完成
  • 定番
  • キュウリ
  • トマト
  • フライパン
  • サラダ
  • ツナ