恋愛

心が弱い人の特徴11選|メンタルが弱い人向けの仕事は?甘えの克服法も

2018年07月17日更新
心が弱い人の特徴11選|メンタルが弱い人向けの仕事は?甘えの克服法も

心が弱い・メンタルが弱い人の特徴11選 【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴①】自分に自信がない 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴①は「自分に自信がない」です。

自分に自信を持てなければ、何をしても不安ばかりが募ってしまいます。

またその不安が失敗やミスにつながって、さらに自分に自信が持てない原因になり悪循環を招いてしまいます。

自分に自信を持つには、一つのことを最後までやり遂げる事が大切です。

心が弱い人は成し遂げる前に心が折れてしまい、中途半端で終わってしまう事も少なくありません。

「あの時、あれだけ頑張れたんだから」という気持ちが自信につながり、心を強く持つ事も出来ます。

自信がない人の特徴をもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

自信がない人にありがちな言動や行動、考え方を紹介しています。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴②】努力しないであきらめてしまう 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴②は「すぐにあきらめてしまう」です。

先に上げた自信がないにもつながりますが、何かを始めても困難なことや辛いことがあると、それを乗り越えるよりもあきらめる楽な方を選んでしまいます。

心が弱い人は自分の限界をとても低く設定してしまうので、「これ以上は無理」とあきらめてしまう事が多くなります。

周囲からは「まだ頑張れるだろう」とか「怠けている」といった批判を受けてしまうこともありますが、本人は限界まで頑張ったという意識があるので周囲の批判を素直に受け入れる事は出来ません。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴③】自分の意見を言わない 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴③は「自分の意見を言わない」です。

自分の意見を言えば同調してくれる人もいれば、反対意見の人も出てきます。

人はそれぞれ考え方も違うので意見の食い違いがあるのは当然のことですが、心が弱い人は人から否定されることを受け止めるだけの強さを持ち合わせていません。

自分から意見を言って否定されてしまうくらいなら、周りの意見に合わせてしまう方を選んでしまいます。

しかし全て周囲に合わせてしまえば、逆に「自分の考えはないの?」と非難されてしまうこともあります。

心が弱く自分がない人の特徴をもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

男女別に自分がない人の特徴を紹介しています。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴④】傷つきやすい 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴④は「傷つきやすい」です。

そのためちょっとからかわれただけでも、とてもショックを受けてしまうこともあります。

できるだけ自分が傷つかないようにと、人との関わりを避けてしまうこともあります。

好きな人が出来ても、振られて傷つくことを恐れて告白する勇気が出せないこともあります。

また失恋をしてしまうと、長く引きずってしまうのも心の弱い人の特徴です。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑤】コミュニケーションをとるのが苦手 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑤は「コミュニケーションをとるのが苦手」です。

まず心の弱い人は自分からコミュニケーションをとる勇気を持つ事が出来ません。

そのため周囲からコミュニケーションをとってくれるのを待ってしまいます。

しかしいつも人任せなので、孤立してしまうことも多くなります。

人から受ける言葉や態度に傷つくことを恐れ、自分の言葉で相手に不快な思いをさせないかと不安を持ちながら会話をするので会話を楽しむ事が出来ません。

コミュニケーションの取り方を知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

企業の研修でも取り入れているゲームによるコミュニケーションの取り方を紹介しています。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑥】繊細な心 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑥は「繊細な心」です。

とても繊細な心の持ち主なので、些細なことでもとても気を病んでしまう事もあります。

「そんなに気にする事?」と周囲には取られてしまうようなことでも、とても重く受け取ってしまいます。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑦】周りの目を気にする 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑦は「周りの目を気にする」です。

自分がどうしたいかではなく、周囲にどう映るかを優先して行動します。

「人から嫌われないように」「人からバカにされないように」「周囲から浮かないように」といつも周りの目ばかりを気にしてしまうので、ストレスを抱えやすいタイプでもあります。

周りの目をいつも気にしている自分を変えたいという場合は、下記の記事も参考にして下さい。

周りを気にしない方法を紹介しています。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑧】ネガティブ思考 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑧は「ネガティブ思考」です。

ポジティブにとらえて上手くいかなかった場合は自分が辛くなってしまうので、初めからネガティブに物事をとらえてしまいます。

ネガティブにいつもとらえていれば、実際に上手くいかなくても「こうなると思った」と自分を納得させる事が出来ます。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑨】考えすぎる 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑨は「考えすぎる」です。

相手の言葉の真意を考える、先読みをして考えるなど考える事は決して悪いことではありませんが、度が過ぎてしまうと逆に考えがまとまらなくなってしうこともあります。

心が弱い・メンタルが弱い人は特にネガティブな方向に考えが及んでしまうので、考えるだけでストレスを抱えてしまったり気持ちが落ち込んでしまう事も多くなります。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑩】逃げ道を探す 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑩は「逃げ道を探す」です。

自分が傷つかないように、自分が悪者にならないようにと言い訳をしてしまったり、人のせいにしてしまったりすることもあります。

自分のミスや過ちを受け止めるだけの心の強さを持っていないので、ミスや過ちを犯した原因を他の理由や他の人のせいにしてしまいます。

しかし言い訳や人のせいにしてしまえばその場を逃げる事は出来ても、人からの信用を失ってしまい余計傷つく結果になってしまう事もあります。

【心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑪】虚勢を張る 心が弱い・メンタルが弱い人の特徴⑪は「虚勢を張る」です。

心が弱い人は自分の心の弱さを人に悟られたくなくて、虚勢を張ったり攻撃的になったりすることもあります。

しかし本当の心の強さが伴っていないので、その虚勢が崩れてしまうと一気に心が折れてしまう事もあります。

虚勢を張ってしまう心理をもっと知りたい場合は、下記の記事も参考にして下さい。

見栄っ張りの心理や特徴、また虚勢を張る人の対処法を紹介しています。

心が弱い・メンタルが弱い人の原因は? 【心が弱い・メンタルが弱い人の原因①】過去のトラウマ 過去のトラウマから心が弱くなってしまうこともあります。

人からいじめを受けたり人から裏切られたりしてしまうと、人との関わりに臆病になってしまいます。

「もうあんな辛い思いはしたくない」という思いから、心が弱くなってしまう事もあります。

また過去に大きな過ちを犯してしまったり、何をやってもうまくいかない人生だった場合も心が弱くなってしまうこともあります。

心に大きな傷を負ってしまえばポジティブに気持ちを切り替えられる幸せな出来事が起きないと、なかなか強い心を持つ事は出来ません。

【心が弱い・メンタルが弱い人の原因②】自分に甘える・他人に甘える 心が弱いのは、甘えが原因の場合もあります。

幼いころから両親が過保護で甘えて育ってしまえば、辛いことや困難なことに対する免疫がありません。

そのためいざ大人になって全て自分の責任で行動しなければいけなくなっても、誰かが助けてくれるという甘えの考えをもってしまいます。

しかし社会に出れば両親のように甘えを許してくれる人はいません。

直面した社会の厳しさに免疫がない分対応できなくて。

心が弱い人になってしまうこともあります。

【心が弱い・メンタルが弱い人の原因③】計画性のなさ 心が弱い人は、何をするにも自信を持つ事が出来ません。

これはしっかりと計画を立てて行動していないことが、原因の場合もあります。

何をするにも準備不足では、失敗やミスも起こってしまいます。

また危機管理が出来ていなければ、思いがけないトラブルに冷静に対応することも出来ません。

そのため物事は上手くいかず、自信を失ってしまいます。

逆にしっかりと事前に準備が出来て計画をもって行動できる人は、トラブルも少なく物事は上手く進み自信を持つ事が出来ます。

計画性のなさから何をやってもうまくいかないことが続いてしまえば、自信を失い心が弱くなってしまうこともあります。

心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法5選 【心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法①】他人と比較しない 心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法①は他人と自分を比較しないことです。

他人に自分より勝っているものを見つけてしまうと、自分は劣っていると捉えてしまい心が弱くなってしまうこともあります。

また他人と自分を比較しなければ、周りの目も気にならなくなってきます。

「人は人、自分は自分」という考え方が出来れば、自分のペースで行動できるので心にも余裕が生まれ自分の目標に向かって強い心で取り組む事も出来ます。

【心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法②】細かい計画を立てる 心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法②は細かく計画を立てて行動する事です。

心が弱い人は、自分に対しての自信のなさが原因の場合もあります。

自信を持つためには、成功の実績を多く積み重ねていく事が大切です。

計画や準備を怠って行動してしまえば、失敗することも多く途中で挫折してしまう事も多くなってしまいます。

しかし密に計画を立ててしっかりと準備をしておけばそれだけ成功する確率も高くなり、自信がついて弱い心を克服する事も出来ます。

【心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法③】見方を変えてみる 心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法③は、見方を変えてみる事です。

狭い視野でみてしまうと、もうどうにもならないという考えも浮かんでしまいます。

しかし視野を広くしてみれば、色々な選択肢が見えてくることもあります。

失敗やミスをしても、この経験がこの先の長い人生の大きな糧になるとポジティブにとらえていきましょう。

失敗やミスから学べることもたくさんあります。

【心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法④】自分だけと思わない 心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法④は、心が弱いのは自分だけと思わない事です。

どんなに心が強く見える人でも、内面には弱い心も持ち合わせています。

自分だけが心の弱い人間だと思ってしまえば気分も滅入ってしまいますが、みんな心の弱い部分は持っているけど頑張っていると思えば「自分も頑張ってみよう」という勇気もわいてきます。

【心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法⑤】自分の長所を知る 心が弱い・メンタルが弱い人の改善&克服方法⑤は、自分の長所を知る事です。

心の弱さだけを自分でせめてしまえば、自分を好きになる事は出来ません。

自分には心の弱い部分がある、ただこれだけは誇れるというものを探してみてください。

心が弱いということは、それだけ繊細な心を持っていると捉える事も出来ます。

あなたの繊細な心に癒されたり、心配りに助けられた人もたくさんいると思いますよ。

心が弱い・メンタルが弱い人に向いている仕事は? 【心が弱い・メンタルが弱い人に向いている仕事①】工場作業 心が弱い・メンタルが弱い人には、決まった時間に始まり決まった時間に終わる工場作業仕事もおすすめです。

目の前の作業に没頭する事も出来て、人との関わりも少なくて済むので余計な人間関係のストレスを抱えずにすみます。

【心が弱い・メンタルが弱い人に向いている仕事②】在宅ワーク 心が弱い・メンタルが弱い人には在宅ワークの仕事もおすすめです。

自分のペースで仕事ができるので、プレッシャーやストレスはかかりにくくなります。

また得意分野の在宅ワークだったら、すぐにあきらめてしまう心の弱い人でも、楽しみながら仕事をする事が出来ます。

【心が弱い・メンタルが弱い人に向いている仕事③】清掃員 心が弱い・メンタルが弱い人には清掃関係の仕事もおすすめです。

清掃員も与えられた仕事に集中する事が出来て一人でこなせる仕事なので、人とコミュニケーションをとるのが苦手という心の弱い人には、おすすめです。

甘えを克服して勇気をもとう 心が弱いのは甘えているからと捉えられてしまう事は多くあります。

もちろん甘えの気持ちが心の弱さにつながっている事もありますが、繊細で感受性が豊かな分心も傷つきやすく弱い心になってしまうこともあります。

また弱い心はみんな持っています。

心が弱い自分を早く克服しようと焦るのではなく、努力しない自分をどれだけ努力できる自分に変えていけるか、弱い心からくる甘えをどれだけ断ち切れるかが大切です。

キーワード

  • メンタル
  • 特徴
  • 仕事
  • 克服方法
  • 改善
  • 周り
  • 意見
  • 周囲
  • 計画
  • 虚勢
  • 繊細
  • ミス
  • ネガティブ
  • 克服
  • 他人