グルメ

チョコケーキ10種類とバレンタインにおすすめレシピ3選|ガトーショコラ

2018年07月22日更新
チョコケーキ10種類とバレンタインにおすすめレシピ3選|ガトーショコラ

チョコケーキの名前と種類10選 【チョコケーキ・スイーツの名前と種類1】ザッハトルテ Instagram ザッハトルテは「チョコケーキの王様」とも呼ばれ、こってりと濃厚な味わいが特徴的なケーキです。

チョコレートを混ぜ込んで焼き上げた生地に温めたジャムを塗り、さらにチョコレートグレースで仕上げた逸品です。

オーストラリアのホテル・ザッハーとデメルという洋菓子店で販売されているケーキをさします。

たくさんのケーキ屋でザッハトルテという名前のケーキが販売されていますが、正確にはザッハトルテという種類ではないのです。

ザッハトルテの生みの親はフランツ・ザッハーという男性です。

当時見習いだったが急遽任されたデザートを用意するために作ったのがザッハトルテだったのです。

オーストラリアに行く機会があるのなら、本物のザッハトルテを味わってみてください。

下の関連記事ではオーストラリア旅行に持って行くべきものをまとめています。

旅行先で困らないように持ち物はしっかり準備しておきたいものです。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類2】デビルズフードケーキ Instagram デビルズフードケーキは生地にもクリームにもチョコレートがたっぷり入っています。

とてもおいしくて一口食べたらやめられない。

悪魔のような魅惑の味という意味で、デビルズフードケーキと呼ばれているようです。

また、白いスポンジに生クリームをあしらったスイーツをエンゼルケーキというので、その対としてデビルというワードを使っているという説もありました。

他の種類のチョコケーキとの違う部分としては、ココア液を入れるということでしょう。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類3】ケークオショコラ Instagram ケークオショコラは、種類としてはパウンドケーキに分類されます。

イギリスで生まれたチョコレートのパウンドケーキで、チョコチップやガナッシュを混ぜ込むレシピもあります。

濃厚なチョコケーキですが、パウンドケーキという手軽さが魅力とも言えるでしょう。

写真のようにチョコレートやナッツをトッピングするとより豪華な仕上がりになります。

ケークオショコラを作ってラッピングする場合は、パウンドケーキのラッピング方法を参考にしましょう。

詳しくは下の関連記事をチェックしてください。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類4】オペラ Instagram オペラはコーヒーシロップをしみこませた生地に、バタークリームやガナッシュなどを交互に挟んで作るチョコケーキの種類です。

ほろ苦さもある大人のスイーツとも言えるでしょう。

チョコレートで覆い、金箔をあしらった見た目は豪華で他の種類のチョコケーキとは違った印象があります。

老舗洋菓子店であるダロワイヨのオーナーが考案したチョコケーキで、店舗の近くにオペラ座があったためにケーキの名前になったようです。

しかし、他にも重なった様子がオペラの観覧席に見えるという理由や、アポロン像が持つ金の琴をイメージしているという説もありました。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類5】ガトーショコラ Instagram 名前に入っているガトーには「焼く」という意味があり、ガトーショコラはチョコケーキ全般をさす名前でもあります。

一般的にガトーショコラというと写真のようなチョコケーキをイメージする方が多いのではないでしょうか? 作り方の特徴としては卵白と卵黄を分けて、卵白はメレンゲにするレシピが多いです。

そのため、空気を含んで生地が柔らかく仕上がります。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類6】フォンダンショコラ Instagram フォンダンショコラはフランス生まれのチョコケーキです。

名前に入っているフォンダンには「溶ける」という意味があり、ケーキの中に入れたガナッシュがとろける様子を表しています。

ケーキにフォークを入れてとろりと出てくるチョコレートソースに思わず笑みがこぼれてしまいそうです。

このフォンダンショコラは温めた状態で食べるケーキで、冷たいアイスクリームが添えられることが多いようです。

冷たいアイスと温かいケーキの相性は他のケーキでは味わえないものかもしれません。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類7】ジャーマンケーキ Instagram ジャーマンケーキというチョコケーキの名前は聞きなれないかもしれません。

実はこのジャーマンケーキは、日本の沖縄で親しまれているケーキでもあるのです。

もともとはアメリカの主婦が作ったケーキで、アメリカでは6月11日が「ジャーマンケーキの日」とされている程身近なケーキのようです。

アメリカでポピュラーなケーキだからこそ、米軍基地のある沖縄に伝わったのでしょう。

チョコレートのスポンジにバタークリームを挟み込み、ココナッツを混ぜ込んだフィリングが塗られています。

ココナッツの香りと独特の食感が味わえる種類のチョコケーキなのです。

また、ココナッツは美容にも良いと言われています。

下の関連記事ではココナッツオイルの使い方を紹介しているので、興味がある方はチェックしてみてください。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類8】ガラシュケーキ Instagram ガラシュケーキはブルガリアで親しまれているチョコケーキの種類です。

クルミパウダーがたっぷりと入っているのが特徴です。

さらにチョコレートガナッシュでコーティングしているので、濃厚で食べ応えのある味わいのケーキになっています。

数多く売られているチョコケーキの中でもガラシュケーキは日本のケーキ屋で目にすることは少ない名前ですが、ブルガリアでは定番ともいえる種類のチョコケーキなのです。

【チョコケーキの名前と種類9】シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテ Instagram シュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテはドイツのチョコケーキです。

チョコレートのスポンジにキルシュの入ったクリームとさくらんぼを挟み込んでいます。

ケーキのクリームは雪を、削ったチョコレートは落ち葉に見立てているのです。

【チョコケーキ・スイーツの名前と種類10】ブラウニー Instagram ブラウニーは正方形などの四角に焼き上げたチョコケーキです。

濃厚でずっしりとした味わいは、チョコレートの味をダイレクトに楽しめます。

レシピによってはクッキーやファッジのような食感の物もあり、ナッツやチョコチップなどのフィリングが入っていることも多いケーキです。

ブラウニーが小さめの四角いケーキになっているのは、女性でも気軽に食べられるようにと一口サイズのスイーツを作ったのがきっかけのようです。

チョコケーキを作るために準備しておきたい調理器具とチョコの種類は? クーベルチュールチョコレート Instagram クーベルチュールチョコレートの条件 カカオ分が35%以上で、カカオバターが31%以上含まれている カカオバター以外の代用油脂は5%まで 板チョコとクーベルチュールチョコレートの違いに疑問を感じている方も多いと思います。

板チョコは添加物や香料が入っていて、低価格を実現させています。

そのまま食べて美味しいチョコレートになっているのです。

しかし、クーベルチュールチョコレートはそのまま食べることを目的に作られているのではありません。

スイーツの材料として作られているので、よりカカオの香りや風味を感じられるチョコレートなのです。

クーベルチュールチョコレートには厳しい国際規格がも置けられており、質の高いチョコレートといえるでしょう。

クーベルチュールチョコレートの中にも、スイートチョコレート、ミルクチョコレート、ホワイトチョコレート、フレーバーチョコレートなどの種類があります。

作るチョコケーキや好みに合わせて種類を選んでください。

コンビニでもチョコレートは購入できます。

詳しくは下の関連記事をチェックしてください。

コーティングチョコレートやチョコチップ Instagram コーティングチョコレートとは、ケーキをコーティングするためのチョコレートです。

テンパリングの必要がないので、温度計を持っていない方やスイーツ作り初心者でも扱いやすいチョコレートといえるでしょう。

また、チョコチップはチョコケーキの他、クッキーやマフィンなどにも使える製菓材料です。

焼いても溶けにくいので生地に混ぜ込む時におすすめ。

食感に変化ができて、よりチョコレート感も強くなります。

作るケーキに合わせて材料をチョイスするのもケーキ作りのコツです。

クッキーを作るという方には下の関連記事もおすすめです。

素敵なラッピングでスイーツをワンランクアップさせてください。

無糖ココアパウダー Instagram 飲み物用として販売されているココアパウダーには砂糖や乳成分が入っているのに対し、製菓用のココアパウダーはカカオバターを搾り取ったカカオマスから作られるので甘くありません。

飲み物用のココアパウダーも使えないことはないのですが、出来上がりが甘くなりすぎてしまうのです。

ボウル・ホイッパー・ゴムベラ・型 Instagram チョコケーキを作る時に必要になる道具は、ボウル、ホイッパー、ゴムベラ、型です。

レシピによって必要になる道具は異なりますが、基本的な道具は用意しておきましょう。

チョコレートを溶かす場合は湯煎するので、耐熱ボウルや鍋があると便利です。

ケーキの型でちょうど良い大きさがない場合は、自分で作ることもできます。

牛乳パックや型紙で自分好みの型を作ってみてはいかがでしょうか?詳しくは下の関連記事をチェックしてください。

【種類別チョコケーキレシピ】バレンタインに!ガトーショコラの作り方 バレンタインにぴったりなガトーショコラの材料 Instagram 12cmの丸いケーキ型のガトーショコラができるレシピです。

バレンタインの贈り物にするなら、小さめのカップに入れて焼いたりカットしてからラッピングするのがおすすめ。

バレンタインらしくハート型に焼いても可愛いケーキに仕上がります。

ケーキのラッピング方法は下の関連記事をチェックしてください。

ガトーショコラの材料 無塩バター 125g グラニュー糖 85g チョコレート 125g 卵 2個 薄力粉 35g バレンタインにぴったりなガトーショコラの作り方・レシピ Instagram 卵黄とメレンゲを分けて作るレシピが多いガトーショコラですが、洗い物も増えるし面倒だと感じる方も多いのではないでしょうか?こちらのレシピは全卵を溶いて加えるだけなので、洗い物も少なくて済みます。

しっとりとしたガトーショコラはバレンタインにもピッタリのチョコケーキです。

バレンタインで男性にチョコケーキを贈るのならメッセージを添えてみてください。

普段の感謝の気持ちや、好きだというメッセージを添えると特別なプレゼントになるでしょう。

男性に喜ばれるバレンタインのメッセージは下の関連記事からチェックできます。

ガトーショコラの作り方・レシピ 室温に戻したバターをホイッパーでほぐし、グラニュー糖を加えて擦り混ぜる。

白っぽくなってきたら、湯煎で溶かしたチョコレートを加える。

卵を溶いて数回に分けて加え、薄力粉をふるい入れる。

クッキングペーパーを敷いた型に記事を流し込み、180度のオーブンで20分焼く。

その後170度に温度を下げて25分焼いたら冷まして完成。

【種類別チョコケーキレシピ】バレンタインに!フォンダンショコラの作り方 バレンタインにぴったりなフォンダンショコラの材料 Instagram チョコレートたっぷりで濃厚なフォンダンショコラのレシピです。

6cmの型で5つほど焼くことができます。

チョコレートはお好みで種類を選んでください。

苦味の強いものや甘味の強いものがありますが、甘さを控えたい場合はグラニュー糖の量を少し減らして調節しましょう。

フォンダンショコラの材料 チョコレート 100g 無塩バター 90g 卵 2個 グラニュー糖 40g 薄力粉 30g 無糖ココアパウダー 10g バレンタインにぴったりなフォンダンショコラの作り方・レシピ Instagram バレンタインので贈り物にする場合は、カップに入れたまま渡せるような型を使うのがおすすめです。

フォンダンショコラは中が柔らかく、崩れるとチョコレートが溢れてしまうこともあります。

見た目が悪くなってしまうので、崩れないように工夫する必要があるのです。

ココットやカップケーキの型は100均でも購入することができます。

店舗を調べて可愛いラッピングアイテムを探しに行きましょう。

詳しい情報は下の関連記事からチェックしてください。

フォンダンショコラの作り方・レシピ チョコレートと無塩バターをボウルに入れて湯煎で溶かす。

別のボウルに卵とグラニュー糖を入れて湯煎にかけながら泡立て、人肌に温まったら湯煎から外して跡が残るくらいまで泡立てる。

卵を泡立てたボウルに溶かしたチョコレートを加えて混ぜる。

薄力粉とココアをふるい入れ、しっかり混ぜる。

型に流し入れ180度のオーブンで10分焼く。

【種類別チョコケーキレシピ】バレンタインに!ブラウニーの作り方 バレンタインにぴったりな四角いブラウニーの材料 Instagram ブラウニーはアレンジ次第で楽しめるチョコケーキの1つでもあります。

アーモンドやクルミなどのナッツやドライフルーツを混ぜ込んだりトッピングすればより一層豪華なケーキに仕上がります。

ラムレーズンを混ぜ込みお酒をきかせると、より大人の味になります。

ブラウニーを送る相手の好みや年齢に合わせてアレンジできるのもブラウニーの魅力といえます。

ナッツはすべて生地に混ぜ込んでも良いですし、トッピング用と混ぜ込み用に混ぜても良いでしょう。

味の変化と同時に見た目の変化にもなるので、彩にも注目してナッツやドライフルーツの種類をチョイスしてください。

四角いブラウニーの材料 ナッツ 50g チョコレート 120g 無塩バター 70g ラム酒 大さじ1 卵 2個 グラニュー糖 65g 牛乳 20cc 薄力粉 70g 無糖ココアパウダー 15g バレンタインにぴったりな四角いブラウニーの作り方・レシピ Instagram ブラウニーを焼くのなら四角いスクエアの型を使うのがおすすめです。

大人数に配る場合はカットしやすいというメリットがあり、均等に切り分けることもできるでしょう。

バレンタインでお菓子やスイーツをラッピングする場合は、下の関連記事もチェックしてください。

四角いブラウニーの作り方・レシピ ナッツは170度のオーブンで15分ローストしておく。

チョコレート、無塩バター、ラム酒を湯煎で溶かしておく。

別のボウルで卵、グラニュー糖、人肌に温めた牛乳を混ぜ合わせる。

卵のボウルに溶かしたチョコレートを加えてツヤが出るまで混ぜる。

薄力粉と無糖ココアパウダーを合わせてふるい入れ、ゴムベラで切り混ぜる。

ナッツを混ぜ込む。

四角い型にクッキングペーパーを敷いて生地を流し込み、170度のオーブンで20分焼く。

いろいろな種類のチョコケーキを楽しんで チョコケーキと一言で言ってもその種類はさまざまです。

種類が多すぎてよくわからないという方も多いと思いますが、種類や味を知っているとケーキ屋で好みのケーキを選べるようになります。

種類によって味や見た目に特徴があるので、いろいろなチョコケーキを楽しんでください。

キーワード

  • チョコレート
  • チョコケーキ
  • ケーキ
  • 種類
  • バレンタイン
  • 名前
  • ガトーショコラ
  • ブラウニー
  • レシピ
  • チョコケーキ・スイーツ
  • フォンダンショコラ
  • 作り方
  • スイーツ
  • ザッハトルテ
  • クーベルチュールチョコレート